Siesta

猫のえんがわ

b0058021_22103349.jpg


しつがいきの上の別珍

b0058021_22103825.jpg


あっ! 死んでる
b0058021_22104320.jpg


いや幸せそうに生きてた よかった
b0058021_22104731.jpg

# by coolys1 | 2017-01-15 22:16 | クルツとランゲ | Trackback | Comments(0)

なんか変?

b0058021_014242.jpg



いえ 貴方の見方がおかしいだけ。
# by coolys1 | 2017-01-13 00:02 | クルツとランゲ | Trackback | Comments(0)

FUJIYAMA

「アタゴオル物語」にヒジリヤマっていう時計屋の弟子猫が出てきたけど、

こいつはフジヤマかな ハチワレとはちょっと違う?

b0058021_2015174.jpg

b0058021_2015216.jpg

# by coolys1 | 2017-01-08 20:16 | クルツとランゲ | Trackback | Comments(0)

Partner

二人は仲良し。 いつも一緒。

b0058021_12421559.jpg

b0058021_20122988.jpg


b0058021_12422738.jpg

b0058021_12422958.jpg



西原一丁目
# by coolys1 | 2017-01-07 12:43 | クルツとランゲ | Trackback | Comments(0)

猫にも正月くらいはあるのだ。

年明けからは”クルツ&ランゲ”特集です。

いや彼女(彼氏)たちはまだ正月休みのようですが、、、 2017/01/02

b0058021_20162039.jpg

b0058021_20161853.jpg


それにしてもどうしたらそんな格好になるのかな? タイヤに脚あてると気持ちいいんか?
# by coolys1 | 2017-01-05 00:00 | クルツとランゲ | Trackback | Comments(0)

Youn Sun Nah Quartet

お正月休みは、YouTubeでYoun Sun Nah(ユ・ソン・ナ)達のパリでの素晴らしいコンサートを楽しんでいます。

ギターのウルフ・ワケニウスは私と同い年なので親近感もあります。

それにしてもYoun Sun Nahの歌唱力というか表現力には感動します。




長いのでタップリ楽しめますが、アンコールの中のワンマンコーラスの一曲は凄いです。
# by coolys1 | 2017-01-03 11:27 | 休憩中 | Trackback | Comments(0)

The year of the chicken

本年もよろしくお願いいたします


ということで 我が家には「トシオンナ」がいます。


b0058021_2333166.jpg



CAMERA:PENTAX K5IIs
LENS:DA 1:3.5-5.6 18-135mmED AL DC
MODEL:CANIKO 越前屋

DETA ProgramAE s=1/500 f=7.1 iso=160 115mm
2016/01/01 pm13:45
# by coolys1 | 2017-01-02 00:00 | 休憩中 | Trackback | Comments(1)

Where do you going ?

皆様 本年もありがとうございました。 
昨今、筆者の活動形態がSNS(FB)に移ってしまいブログの更新が途切れがちになりすいませんでした。
それでもこちらにはこちらの良さがありますので続けます。(というかFBは落書き感覚なので)

さて初冬の午後、桟橋通りで誰もいない590型に乗る筆者(と貴方)は一体どこを目指すのか? その先は天国か地獄か?



b0058021_8532339.jpg

b0058021_8532332.jpg

b0058021_8532448.jpg

b0058021_8532470.jpg


来年は2日より営業いたします。
# by coolys1 | 2016-12-31 08:57 | 休憩中 | Trackback | Comments(1)

念願の物を入手。

土佐の日曜市にて、悲願の逸品をやっと入手できました!

燗銅壺と言われる 炭を熱源とする昔々の行楽用の屋外酒お燗焜炉です。

売り主の骨董屋の親爺と粘って交渉して少し安くしてもらいました!

b0058021_21194480.jpg


「明治時代のもの」って言ってましたが、もっと古いかも知れません、燗銅壺自身は江戸時代から存在するのでもしかして百年以上前のかも?
そうすると心配なのが水漏れです。 早速水槽に水を張ってテスト
b0058021_2119447.jpg


このような形で2槽ある処にチロリや銚子が温めることが出来ます。
b0058021_21194514.jpg


構造上、空焚き厳禁なので水を張ってから起こした炭を投入!
b0058021_2119459.jpg


さぁ! これで臨戦態勢。
b0058021_21194627.jpg


程よくお燗が付いたところで一杯
b0058021_21194681.jpg


鍋用に用意していたブリも焼いてしまいましたとさ
b0058021_21194756.jpg


燗銅壺のお陰で実兄とまったりとした呑み時間が過ごせました!


*本体は赤金(銅)製で中のお湯を張る部分は錫鍍金されてます。
炭の入る炉部分はお湯の中に浮かぶ形になるので、非常に高度な製作技術で作られています。
現在の赤金製品製作者も「これは作れません!」というくらい。
# by coolys1 | 2016-12-20 21:38 | GAS STOVE | Trackback | Comments(0)

真鶴半島岩地区にて-03

PEROさんとどこかの飼猫
b0058021_9294465.jpg

b0058021_9294891.jpg

b0058021_9295237.jpg

釣り人のおこぼれ狙いの野心猫です。  撮影風景(撮影:時太郎氏)
b0058021_9335058.jpg




Rollei coode Va Xenar75/3.5

fuji ACROS100
# by coolys1 | 2016-12-03 09:36 | DULL.HAZY.BRIGHT | Trackback | Comments(1)