囲炉裏居酒屋

若い店主の店で親爺流に・・・・・いくつになってもお互い日々勉強だ!!


b0058021_15341665.jpg



一厘屋  桟橋通り 入ったトコ



某月某日

見知らぬフレンチレストランのシェフより突然電話を頂く、、、

店を改装したいので、打ち合わせしたいとの旨

話を聞くと、このシェフの行きつけの美容室のデザインが気に入って電話をくれたそうだ。
そう、その美容室は僕がデザインした物件だった。


これだから この商売やめられない
by coolys1 | 2009-02-06 00:28 | 尼酒道 | Comments(0)


<< 撮り人知らず(親爺のアルバムの... ぶらりひとりでランチ >>