Cafe Costarica

ソレイユの丘の帰りに134を久留和漁港のほうへ向かいます。

そこはnakajimaさんに教えて貰った海沿いのカフェでした。

b0058021_1657074.jpg




マスターと思われるヒトはこのMARCOS MANTURAをいじってましたが、僕らが駐車場に車を入れると軽い会釈と共に2階のお店に上がっていきました。
(ちなみにMARCOS MANTURAってウルトラ!レアな車だと思います・・・・はい私も初めて見ましたし)


b0058021_16592018.jpg



誰も他にお客さんのいない店、 僕らは海の見えるベランダの特等席を・・・
頼んだコーヒーはもちろんCostarica.
置かれたグラスの中に通り過ぎる貨物船が見えないか、確かめていたのはM.riccoの妄想。。。


b0058021_17131100.jpg



夕暮れ時は特に綺麗でしょう ここは


b0058021_1732780.jpg



ここがなんとなく懐かしく感じたのは、高知の潮新町にあった「あしたの箱」という喫茶店に雰囲気が似てたからかも知れません。
そういえば古物商が本業のそこのマスターは当時モーガン+8を乗っていたっけなぁ。(注:現在も営業中)


さて 折角 暖まった身体が夕方の潮風で冷めないうちに僕らは引き上げましたが、

実は僕たちが喫茶している間に二組のご夫婦が来店されまして、
一組目は僕らより数年くらい上の年代、そしてもう一組は一回りくらい上かな? 初老のご夫婦でした。

実はどちらのご夫婦も、年齢を重ねた素晴らしい雰囲気を持っておられて、
その立ち振る舞いといい、ここのロケーションといい、そのまんま映画俳優になりそうな存在感です。

薄っぺらい人生のさらにまだ半ばのこちらの肩身が思わず狭くなっちゃいましたね。(なので退散

帰りの車中 いや 我々もまだまだヒヨッコ夫婦だなぁと納得した次第です。

本日、いちおう結婚21年目。
by coolys1 | 2009-04-02 15:00 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(8)
Commented by Nakajima at 2009-04-02 18:44 x
ここ、むかしサンダーHさんが、撮影に使ってましたね。
エランが現役の時はいっしょに逗子や江ノ島方面へ走りにいったもんです。
マスター、相変わらずのようで安心しました。
Commented by ponchan at 2009-04-02 20:38 x
なんかココ見覚えがあるような…趣味の都合上、海岸線は相当通っていましたから。夫婦ともどもカフェ好きなので今度機会があったら行ってみます!
Commented by flarist at 2009-04-02 22:36
読み直したらサンダーさんと知り合いみたいですが、
一緒に走りにいってたのはマスターです^^;
ぼくはコーヒーよりトマトソースのスパゲティが好きでした。
コーヒーは・・・・^^;;
Commented by flarist at 2009-04-02 22:38
http://flarist.exblog.jp/blog.asp?iid=53&acv=&dif=&opt=2&srl=5166472&dte=2006%2D07%2D02+18%3A25%3A00%2E000
リンク貼っておきますね^^
Commented by coolyscreek at 2009-04-03 08:18 x
nakajimaさんの紹介で来ましたっていうとマスターがとたんにニッコリとして、 あーのコレのヒト!って カメラを構えるポーズをされました。

セブンのシリーズ4というのもかなり珍しいですが、マンチューラはもっとレアですね。(ミニカーはもってますけど)
Commented by coolyscreek at 2009-04-03 08:20 x
ponchanさん
丁度いいロケーションの場所にあります。
駐車場もありますね。
向かいにある生け簀の貝類専門店も興味津々・・
Commented by coolys1 at 2009-04-03 08:48 x
リンクありがとうございます。 そうこのマスターですね。

それにしても休日の134はエンスー車花盛りですわ (^^
Commented by あすなろオヤジ at 2011-03-02 20:45 x
情報ありがとうございました。
いつもお二人でーー仲がいいなあ〜〜。
英車もいいですね。コマンドが復活したらツーリングにも付き合ってくださいね!


<< もうひとつのAnniversary French-French-E... >>