仲見世 真昼の情事じゃなくて事情

b0058021_13432838.jpg


b0058021_13435590.jpg




b0058021_13442815.jpg



某月某日、Vagabundさんのご案内で

立石 仲見世内のもつ焼き「宇ち多」に無事、宇ち入りを果たしてきました。
(参加者はVagabundさん、SlowLiteさん、Ulgoodsさんとcoolyscreekの計4人、平日の昼過ぎに立石に辿り着く勇者達です!?)



b0058021_13444714.jpg




午後二時の開店を待って1時から並ぶ並ぶの小一時間。。。

あっという間にどこからともなくオッサンや爺さんや常連や一見が列を作って開店を待つのでした。

その様相は、まさしく場末の場外の雰囲気でもありますが、妙に目が血走っているところなんかは確かに同じかも?

私は無論初めてなのでなにがなんだかさっぱり?? 店員さんの微調整で列の場所や位置を変わったり
して無事一回目の席に付けました。

謎の焼酎「ウメ割り」を啜りながら頂いたのは

Vagabundさんお勧めのタンナマ、コブクロ、シンキ、シロ。ガツ等のナマと呼ばれるもの
(この中には平日昼間しか食べられないモノもあるということで、並んだご褒美とも言えます。)

ホネやナンコツも抜群に旨い!! シロやタンナマはいくらでも行けそうだし、テッポウの旨さは底抜け!!

レバは本ナマでも、若焼きでもいける。開店直後の殺気だった店内には暗号のような注文が飛び交うのでした。。  

何故か「酢」とか「生姜抜き」とか「大根」とか ワカとかナマとか・・・・(@O@

とにかく一口目から、今まで食べたもつ焼きと世界が全く違うということがよくわかった。

しかし、一人でいくと注文のしかたがががが・・・・・・

なにせ店内にはもつ焼き¥180としかメニューが書いてないのだから。。。。
ちなみに¥180は一皿のお値段でして、大振りの身の串が二本乗ってます。

店内や料理の写真はありません、というか撮れる雰囲気でないし、撮ってたら絶対殺されそうだし  笑



PS
討ち入り後、怒濤の三十数分後のお会計はひとりあたま千数百円でした。

余ったお金で隣のモールにある昭和色飽和状態の喫茶店で、午後の珈琲&情報交換会

判る人は判る、判らない人にはサッパリな画像


b0058021_14284799.jpg



PS-2

それにしても、待ってる間 男むさい三人が、ミシンはどこのとか、仮縫いの方法とか
シルナイロンやタイベックの縫製はどうのこうの、ファスナーはドコで買う?、糸は何?とか針は何番?とか

いやー   私、、、とってもついていけませんです  笑 


「宇ち多」予習用HP *オフィシャルHPはありません。
by coolys1 | 2009-07-08 10:20 | 尼酒道 | Comments(6)
Commented by Vagabund at 2009-07-08 22:30 x
じゅるるる。。。。  タン生  カシラ塩  シロ素焼き若焼きお酢 レバ生
ツルタレ 目を閉じると。。。  あ~~~思い出したでしょ!!

今度はツクネとモツ煮込みの絶品のお店行きますか~~~~(笑)
Commented by coolys1 at 2009-07-09 12:43
男の熱き戦い 少し参戦できた? いやしてない?
そんな感じでしたが、、、真昼のウメ割りは痺れる旨さ!
早い夕方のデンキブランオールドも相当いけますが・・・

ツクネ いいですね〜〜  モグモグ
Commented by 山本 at 2009-07-09 16:35 x
ここ、僕もかな〜り気になっているお店です。
行ってみたいけど、ハードル高そう(笑)
Commented by coolys1 at 2009-07-09 22:16 x
山本さん て、、手強いっす。
でも世界が変わります!!
Commented by Vagabund at 2009-07-09 23:30 x
そうそう 世界が変わると言えば  田端にモロ 昭和30年代ありますよ
美味いとか そんなのじゃなく 三丁目の夕日が。。。。
ネタは他にも尽きませんぜ!!!(笑)
どんなのが 良いですかね~   マジに 日本の飲み屋ガイドを仕事にしたいVagabundで~す。

 
Commented by coolys1 at 2009-07-10 13:47
昔、酒で世界一周したいと本気で思っていましたが
実はやった人がいて(本も出していた)

飲み屋は興味深いカテゴリーですね。
今度、「酒とつまみ」買ってみてください
一応季刊誌ですが年に一回でるかどうか・・・


<< みなとよこはま ハマトラ >>