安藤さんの仕業

パノラミックウィンドウ

b0058021_8402941.jpg




b0058021_8405345.jpg



本郷
by coolys1 | 2010-05-09 08:41 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(6)
Commented by うちかわ at 2010-05-09 10:33 x
こうやって提示頂くと、安藤さんの狙いというか、仕掛けがわかりますね。面白い!覗き窓的効果がパノラマになって強調されていますね。
日頃だと(意識して見ないから)多分流してしまう。
気がつかないでしょう。

ところでコンクリの丸穴を見て、
私が撮った写真にも壁面に丸穴があったなあということで
URLリンクしちゃいます ^^
連休中に海外ロケ撮した結果です。

こちらの丸穴は宝石が埋まっていたらしいのですが、
盗掘されてしまったとか。

帰国後、ここは Ms. Lara Croft / Tomb Raider のロケ地らしいことがわかりました。が、神聖な場所ですので、(マナー違反ですから)タンクに短パンでは(知っていたとしても)撮れません(笑)

実際のこの場所(Ta Prohm, Cambodia)はとっても自然の力を感じるところです。
自然の力の緩慢だけど偉大な部分を感じます。
パワースポットですね。
人工物は必ず自然に凌駕される。
そんな無常も感じるところです。
Commented by coolys1 at 2010-05-10 18:27
うちかわさん
安藤さんの本当の狙いまでは理解できたかどうかは判りませんが、遊び心は十二分に堪能しました! 

カンボジアロケでしょうか!? 
あのモデルさんが立っている戸口というか、入口は
たしかにトゥームレイダース(映画)で見た記憶があります。
ララはゲームで1.2.3.5.6とプレイしましたが、確かに
Tシャツと短パンで(まぁそこがいいんですが)墓泥棒やりたい放題でしたからねぇ・・・笑

人工物が土に還ろうとするその姿もまた別のパワーを感じるものなんですねぇ。
Commented by うちかわ at 2010-05-10 21:40 x
coolysさん、こんばんは。

デザイナーの遊び心を理解できるといいなと、
立派な建造物を見させて頂くたびに考えます。

ご回答の通りで、カンボジアロケです。
40℃弱ありました(灼熱地獄でした)。
アンコールワットも見てまいりました。
URLご参照下さい。
アンコールワットの典型的な連子上窓と回廊、彫刻が写りこんでいるのがわかると思います。

美しい光と影でしたが、EV6位でしたので、中判での攻略は難しい場所です。
645Dに55mmだと多分撮れますが、広角の突き放しの絵が作れないため、シーンが限定されると思います。
でも、もし645Dが一ヶ月前に発売されていたりしたら、悩んだだろうなあとは思います。。。笑
Commented by 酔之字@SEL at 2010-05-11 02:28 x
これって、東大のアレですか?
だとすると、つい先日、某先生に会った帰りに撫でてきました。
(意外と安藤ファン)

飯は赤門近くの古い蕎麦屋に。
素朴なお姉さんに
「旦那さん、お燗もう一本つけますか?」
おぉ、「旦那さん」かぁ。

安藤忠雄といえば、上海万薄の中国館がセビリア博の日本館のパクリと言われていますね。
テーマソングに、マスコット、とパクリ話題も華やかな万博です。

彼らに言わせれば、数千年前に先に中国人が作っていた、のです。
もちろんですとも。
Commented by coolys1 at 2010-05-11 13:53
うちかわさん 中判での攻略・・ そうか 今回はローライ二眼は
さすがにお休みでしたか、、スクエアの50ミリだと新645の55ミリでは調子が狂っちゃうかも知れませんね。
被写体的にはほぼ100%縦構図に?

アンコールワット 素晴らしいですね。 
アジアン・プリンセスのイメージ通りだと思います。
衣装の色の対比も美しい・・・
Commented by coolys1 at 2010-05-11 14:05
酔之字@SELさん そうそうT大ですねぇ 妻が最高学府に行きたいと申しまして ww

旦那さん いい響きですねぇ 
私も隣の車庫に停めているキャディー・コンコースのオヤジから
ご主人と言われますが、シトロエン大衆車じゃ雰囲気ないなぁ 笑
小津さんの映画でソバ屋の店員を呼ぶのに「ちょいと!」なんて
印象に残る言葉がありましたが。。。
私も一度NYのレストランで、ヘイメン!って呼んだことはあります。(^^;;;;;



<< タイル屋さんの仕業 オヤジの異常な愛情 >>