花椒・中毒患者の為の汁無し担々麺の旅

目黒駅から行人坂をだらだら転げるように下り、
そのまま目黒川に落っこちないように欧州風の古城をすり抜け、山の手通りへ

やっと「かづ屋」に到着。

b0058021_2028476.jpg


ここまで来て、超定番の支那ソバをあえて頼まず、
「かづ屋」ではまだ発展途上中の汁無し担々麺を頼むのは、並大抵の決断ではないです。笑


前回 初めて食べて 帰り際に花椒がもっと効いているといいんだけどと
主人の数家氏に言ったら、、、

「花椒が苦手なひとがいるので、普段は少なめにしているんですよ」
「今度、食べるときに言ってくだされば、バッチリ痺れさせてあげますよ!」

と言ってくれました。

で、先日の連休中に再訪

向かいで旨そうにエムリコが定番の支那ソバを頂いておりますが、、、、

b0058021_20333586.jpg



こちらは 約束を果たす?為に あえて汁無し担々麺をば・・

b0058021_2094890.jpg


「花椒多めで願います」と注文したのですが、この日は数家主人は居なかった・・


結果としては、花椒多め注文でも、私にはまだもう一歩の痺れ感。
*但し、食した後の頭は十分発汗してましたが・・・・


もしかして私が花椒中毒患者なんでしょうかね??


まだまだ、ここの(発展途上)汁無し担々麺と付き合う日々が続くかも・・

ちなみにセットで付くミニワンタンスープは絶品です。
(ワンタンスープだけを食べに行く価値120%です)


かづ家:ブログ(支那ソバ談義)による汁無し担々麺開発の日々 ↓
開発中2008
http://www.kaduya.co.jp/blog/2008/10/post_35.html
まんをじして発売2009
http://www.kaduya.co.jp/blog/2009/05/post_39.html

ブログをあれこれ読んでいると、数家さんは真面目かつ旺盛な研究熱心なかただと思う。

畑違いだけど
こういう人ってシトロエンの整備に向くんじゃないのかなと 笑


b0058021_20193462.jpg

by coolys1 | 2010-10-13 20:31 | 尼酒道 | Comments(2)
Commented by afuroyan at 2010-10-13 21:50
ああ、支那ソバおいしそうです。花椒、ウチにもあったはず。探して見よう。
Commented by coolys1 at 2010-10-13 22:32
ホールの花椒は軽く煎って、グラインドするといいそうです。

目黒通りを下りきって、右へ行けば、二郎 左に行けばかづ屋と
両極端なのがまた面白いです。。


<< 世田谷川下り 興奮の絶頂 >>