甘辛麻辣道は浅草から目黒まで、、、

先週末はflaristことperoさんご夫婦と浅草へ!!

ちょうど浅草寺ではほおずき市を開催しておりましたが、それには目もくれずに(ん? くれているか)

b0058021_21491454.jpg


いやそれにしても「ほうずき」大人気ですね。夕方にはもっと人出が増すんでしょうね。(前に一度夜行って凄かった)
「もうほおずき?はつかない」なんて映画はなんとなく知ってますが、、それは違いますねきっと

さて我々一行四人組が目指したのは、その混んでいる浅草寺を通り越した、浅草は3丁目のほう。

そうです。日本の豆かん好きの聖地 「梅むら」でした!!

さっそく。。。
b0058021_21531535.jpg


あれっ 豆かんでなく 心太でしたね。 なにを隠そう同行のエムリコは、大の心太好きなのです。
梅むらの豆かんは美味しいのは判っている、美味しいというのはその寒天も美味しい訳で、寒天おいしいなら心太も・・うん判りますよ。

心太  ¥450

そういえば家の近所、初台は本町にも甘味処があって、夏の暑い時期、僕が子供とかき氷なんぞに食らいついている横で、
近所の爺さまが、心太とビールなんぞをやっていて、はぁやっぱりオトナは違うねぇ!と手をうったもんでした。

でも残念ながら梅むらにはビール等のアルコール類はありません。前回は暖かいお茶が出ましたが、今回は冷茶でしたね。

で、本来の目的の豆かん。   いややはり旨いですよ。(今回も豆の数を数え忘れました)
b0058021_21591683.jpg



実は土曜の梅むらは混んでいて、店内に入るまでに30分ほど待ちました、ラーメン屋では絶対にしないですね、待つなんてね。

心太と豆かんで腹がくちたら、近くを散策、
寄せ鍋状態の浅草寺界隈に較べ、同じ浅草でも3丁目は、ひっそり閑の午後です。(平日より少ない?)
b0058021_224381.jpg


b0058021_2245951.jpg


その後、混んでいる浅草寺は避けて、ロック座の方を抜けて浅草を出た一行は、麻辣中毒患者の聖地、目黒へ向かいますが。。。

途中、京橋で降りてこんなとこで、時間をつぶしてしまいました。凝縮の美学展・INAXギャラリー
b0058021_2294452.jpg


*この展示についてはまた機会を作って紹介しますが、洋の東西の逸品ぞろいで感動いたしました。


凝縮の美学で脳みそがやられた一行は目黒駅西口へ・・・とうとう麻辣中毒の治療な訳ですね。

目黒駅西口の龍門で最初に頼んだのは 前菜の「細竹の冷菜」と「胡瓜の冷菜」
b0058021_22142732.jpg


peroさんも細竹の冷菜をずいぶん気に入ってくれた様子で、よかった。

その後、夫妻肺片とか食べつつ、今回の目的のひとつ「辣子鶏」(ラーヅージー)をば、、
b0058021_2217977.jpg


見えているのは鶏肉の唐揚げと唐辛子と粒花椒です。 いうまでもなくこの麻辣感は痺れます。頭の毛穴が全部開く感じ。

真面目に全部食べていたら、命が(いや翌日のお尻が)いくつあっても足りないので、唐辛子はどけます。 笑
b0058021_2219293.jpg


麻辣感のテンションが上がったところで、牛肉水煮にトライしたかったのですが、今回のメンバーに辛いの苦手な方がいたので、

残念ながらスルーして、もうひとつの目的、高菜の漬物と魚煮 いわゆる「酸菜魚」を頂きました。

すっぱ辛い食感は独特です。 龍門はスズキを使っているようですが、本国では草魚とかも・・・
b0058021_22245284.jpg


箸休め(というか口休め!?)に白菜のスープなんかも貰ってますが、本格中華やはり四人ではこのあたりが限界の量ですね。

辛いからといってビールばかり飲んでいては、料理はもっと食べられなくなるので、紹興酒のロックを飲んでましたが、
主菜にはいったらジャスミン茶なんかがいいかもしれないとは思います。という我々はお水のお代わりを何度もお願いしました。

次回は、もうちょっと人数を増やして、牛肉水煮や、〆の汁無し担々麺も逝きたいところ。
by coolys1 | 2011-07-14 00:03 | 尼酒道 | Comments(3)
Commented by yanaphoto at 2011-07-14 03:08
甘いものと辛い物のギャップが凄いです
Commented by flarist at 2011-07-14 20:56
うまかった。(両方)
お腹のことだけ考えれば最初っから紹興酒でよいかな。

あと豆もさることながら、季節のせいか、ところてんっていいなぁ。(しみじみ)
Commented by coolys1 at 2011-07-16 11:09
peroさん 美味しかったですね〜 どうもあの手の食事は後を引きます 笑

豆かん行き帰りの電車賃が高くつくので、信心深い人はお寺参りのついでに行くのが正解でしょう!
で、その方に買ってきてもらうという。。
うーん今日は初台の甘味屋に行こうかな? でも心太じゃなくて
かき氷に手がでそうな・・・


<< 拭き残しのあるワイパー 2011 表参道 >>