琥珀の時間と酩酊の色

10月に入ったのに暑い休日の夜は、恵比寿の半割と琥珀で乾杯! 後ろに見えるはUFO?

b0058021_1364752.jpg



それは巨大なステンドグラスのシャンデリア

b0058021_1364965.jpg



シンプルな料理を少しづつつまんでいると

b0058021_1365355.jpg



いつの間にか、冷や酒になって  

b0058021_1365153.jpg



本日の酩酊色はアンバーに決定! ごちそうさま~

b0058021_1365794.jpg



歌舞伎町の系列店に行ったのが 既に20年くらい前か?

b0058021_1365530.jpg



新宿三丁目 「浪漫房」
by coolys1 | 2013-10-12 13:11 | 尼酒道 | Comments(2)
Commented by kororogi at 2013-10-13 23:23 x
ここのグループのお店に一度行きたいと思いつつはや20年?(笑)
店サイトお品書きを見るとますます行かねばと思います。
琥珀の光と美しい女性ってなんとも宜しいですね(o^.^o)
Commented by coolys1 at 2013-10-14 09:23
20年前は、げっ 高いなぁと思ったんですね。(たしか西武新宿歌舞伎町よりのきゅうもんで)
いま行くと、安くはないけど高いほどではない。。。
演劇役者さんのたまごなのか関係者なのか、お店のスタッフのひょうひょうとしながらもほどよい接客が現代の居酒屋界において印象がいいですねぇ!
PS ¥980もしますが、塩もつ煮込みが美味しかったです(一瞬高いけど実は2人前入っているのだ)
お酒もちゃんと一合(180)のようですね。


<< 南口の男 DUSTY TANK 残車録2013 >>