旦那氏ALFA

ALFAROMEO 2000GTV

免許取ってイタ車に興味を持ってた20代の頃は、段無の2000GTVの中古車はなぜか1750よりも安値だったような記憶がある。

21世紀にもなるともうそんなこと言ってられないし・・・ しかもこんな素敵で綺麗な個体は当時も見かけなかった。

旦那にはなったのだが、ALFAは遠のくばかりだなぁ。  でもまた目標が出来たような気がする。

b0058021_198244.jpg

b0058021_1983472.jpg

b0058021_1985646.jpg

b0058021_199270.jpg

b0058021_199633.jpg


もう段の有無は関係ない美しさです。 スカリオーネ辺りの雰囲気を醸す、ジュージアーロ(ベルトーネ)ボディライン

b0058021_1984023.jpg



PENTAX Q

WIDEZOOM 08
by coolys1 | 2014-01-19 19:11 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(4)
Commented by ビアンチ at 2014-01-19 19:31 x
うわぁ~
こりゃ凄く程度いいですね!!
自分なら心配で路駐で車離れたりできません・・・・・
Commented by flarist at 2014-01-20 21:23
懐かしいです。2リッターのツインカム、とっても良い音色でした。僕のは紺メタリックでしたよ。
Commented by coolys1 at 2014-01-20 23:37
ビアンチさん 旦那アルファというと本国では六発の2600になるんでしょうけど。日本じゃ高すぎでしたね。
この界隈、治安はいいのですが、オーナーはどこに行っていたのか?
ナンバーからすると地元ではなさそうなので、まさか向かいの中華?
Commented by coolys1 at 2014-01-20 23:40
ぺろさん そうか素アルファのオーナーでしたね! ミニの前?後?
RHDで赤でない外装、当時のボディカラーだとしたら不人気バージョン極めリですね。
オーナーんは相当な投資でレストアしているのは間違いなし!
紺メタもいいですね。

アルフェッタのGTVは財布殺しですが、ラジエターの小さい英国仕様の
アルフェッタ1.8GTはいいハンドリングでした。


<< 昔、BIMOTA KB-1が飾... 午後の埠頭 >>