大曲2014-2

花火のシーケンス

b0058021_22333452.jpg

b0058021_223336100.jpg

b0058021_22333822.jpg

b0058021_22334124.jpg

b0058021_2233435.jpg

b0058021_2233456.jpg

b0058021_22334774.jpg

b0058021_22334928.jpg

b0058021_22335130.jpg

b0058021_22335339.jpg



PENTAX Q7

08 WIDEZOOM LENS
by coolys1 | 2014-08-27 22:35 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(4)
Commented by 秋田のXM乗り。 at 2014-08-30 10:50 x
先日はお疲れ様でした、花火とド田舎の感想は如何でした?私的には、皆さんとの交流不足で欲求不満になってしまいまし(笑)
この不満を解消すべくお会いできるチャンス狙ってますのでその節は宜しくお願いします。初めてブログを拝見しましたが、いろんな意味で面白い!共通点が多すぎて笑ってしまいました。お会いできる日を楽しみにしています。 
Commented by coolys1 at 2014-08-30 23:24
秋田のXM乗りさま コメントありがとうございます。
1999年製の”最新型” Xmでの秋田への旅は大変楽しかったです。
また素晴らしい桟敷席の確保と宿の手配をしていただき感謝しております。

花火競技会については
ここ2~3年 TVで鑑賞しておりましたが、念願かなっての生を見られて、心の底から感動しました。

ウッドストックのコーンサートを彷彿するようなプロローグ(会場までの道のりの高揚感)

うまい演出での昼花火における飲食の時間・・・・そして山を背負っての本番

感動のエピローグともはや言葉では尽くせない、大会でした。

自宅で、録画してあったビデオも見ましたが、、、1/10ほどの感動でした。

また翌日も美味しい稲庭うどんと、レアな温泉を案内していただきまして最高の「秋田の夏」を味わえましたこと感謝いたします。

本日五十肩の治療で医者行ってから仕事場にいったらこんな時間になってしまいました。

共通点が多いですか! 再会の時を楽しみにしておりますね!
Commented by 秋田の初期型XM乗り at 2014-08-31 10:58 x
名前に初期型と加筆しました。

肩の具合は如何ですか?

秋田に、お越し際は親友の針灸師をご紹介します(笑)

そうです!プロローグからエピローグまで・・・もう最高です!

プロローグのピークは会場の階段(天国への階段)を登り切った時に訪れます。

日本最大の仮設建築といわれる、あの桟敷を見た瞬間!毎回感動します。
階段専用PAでツェッペリンを流して欲しいです。

一度目の観覧でXm女史は立派な鳥肌をお立てになりました(笑)

この女史は田舎の景色でもお立て頂きましたので名人だと思います。
コメントも、あの田んぼ美味しそう・・・ですから(笑)

エピローグはヤバいでしょう。

実は対岸の花火師が最もヤバくて初舞台の若手は大泣きだそうです。

一度、参加したら病気になりますね。

是非またいらして下さい。

あと桟敷と宿の手配はKeigoさんです私(伊藤)経由で御礼しておきます。
Commented by coolys1 at 2014-08-31 12:12
秋田の初期型XM乗りさん 失礼いたしました。 ありがとうございます。
協和で伝説のXMを拝めまして最高でした。

確かに殆ど話をする時間がありませんでしたねぇ あの会場では会える訳ないし 笑

息子が生まれた90年前後にマツダ(ユーノス)ディーラーで初めて座ったのがXMでした。

98年に19TRS降りるときにXMは時期車種の候補に入っていましたが
車庫を変えないと入らなかったので、諦めた経緯があります。(結局BX16Vにしましたが)

秋田は独身時代に仕事で何度か訪れていましたが、夏は初めてです。
郷里高知の夏はもはや東南アジア的クソ暑さで大変ですが、東北の夏は今の自分に日本の夏って感じで合っています。

プロローグのピークはゆーつべにUPしました!
下記のリンクでご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&list=UUnWjA4M5RB4t3dZPq0QFsUA&v=sMsp_3Y0BC8


<< くれくれタトラ 大曲2014 >>