土佐人(酒)気質

実兄に頼んでいたソフトウェアが宅急便で夜届く

箱を振るとなぜかチャポチャポ音がする、
なんだろうとあけてみると
一緒に栗型75ミリ砲弾が入っていた。

b0058021_136255.jpg


おお! 待望の無手無冠の栗焼酎の配給だ
(前回配給時は一週間で呑んでしもうたから)
夕刻より呑んでいた泡盛片手に、早速電話をば・・





「ところでお前酔うてないか?」

「あ〜?  泡盛飲んでるからねゃ  しかし何で」

「みょうに、言葉のろれつが回ってないぞ」

「え〜そうかねゃ、ところで兄貴はどうやね」

「あ〜 実は俺もベロベロやぁ」

・・・・この前後に話したことはあんまり覚えてないのであった・・・・

久米仙43(古酒ちょこっと配合?)効くのぉ 

b0058021_1312273.jpg

by coolys1 | 2005-04-05 13:21 | 尼酒道 | Comments(6)
Commented by こげ at 2005-04-05 23:30 x
この栗焼酎はいけますよ。
しかしわしが飲んだものとはボトルが違いような...
Commented by keita-aoi at 2005-04-05 23:35
栗いいなぁ。。。。。きゅぅぅぅぅん。
Commented by coolys1 at 2005-04-06 10:03
なぜダバダというのだろう???
Commented by soave at 2005-04-06 16:19 x
ボサノバ調の味とか?な分けない。
Commented by coolys1 at 2005-04-06 17:49 x
ググルと  でてきました
「山里の交流の場であった「駄馬(だば)」に因んだネーミング」
だそうです。
参照url http://www.ryomanet.com/dabada.php
しかしダバダ火振、なかなかに入手困難な模様。

それにしてもダバダで検索したら
しっかりネスカフェも一頁目に引っかかりましたね
さすが!?です。。。。。 笑
Commented by soave at 2005-04-07 13:30 x
駄馬だったのですね。
でもやっぱり不思議な名前。


<< 矢向 A wee dram 終了 >>