中ボスの陰謀

仕事上のボスに誘われて行った。 大阪は南方のとある貝料理専門店。 梅田からあえて阪急で行くのが通なのか?

駅降りて 線路際のこの交番の角を左へ  その先を右へ

b0058021_17412698.jpg


広いけど趣のある店内は落ち着きます。 最初に頂いたのは旬の鰆の刺し身!! 脂っこい!!
b0058021_17412879.jpg


貝をジャンジャン焼いてもらいます。 手前のデカイのは なんとアサリです。
b0058021_17413231.jpg


本日のお薦めのマテ貝も・・・・
b0058021_17413413.jpg


かなり大きめのホタテの刺し身は肝付きでした。
b0058021_17413690.jpg


b0058021_17413973.jpg


その日のはまぐりより大きかったアサリ 食べごたえあります。
b0058021_17414230.jpg


運命の出会い。 タコ(何タコだったかなー?)忘れたけど。
b0058021_17414582.jpg

たしか入り口でご挨拶したばかりなのに  合掌頂きます。
b0058021_1747199.jpg


そしてさらに宿命の対決!? ホヤーーーー!! ホヤ嫌いで大阪来たのにぃ。なんで?? なんと身の中のジュースも付いてきてますよ。
b0058021_17414859.jpg


ジュースは酒と思って一気に飲んでみました。(感想は秘密) ちなみに関西出身のボスはホヤは生まれて初めて食べたそうです。
b0058021_17415029.jpg

肝心の身の味はというと、新鮮だったのか、まぁ美味(**)で四口くらいまで食べられましたので、宿命の対決もいい決着がついたという訳ですわ。
でも、卓上であっというまに味が変わるのもホヤの宿命か・・・ おしゃべりしているうちに結構癖が出てきました。

ということで、なぜか大阪で頂いたホヤが一番強く印象に残るっていう不思議な夜だったのです。

最後は大阪にきたら「そうこなくっちゃ!」の揚子江ラーメン、 あっさりしていて〆にピッタリですね。
b0058021_17534921.jpg

by coolys1 | 2015-05-17 18:03 | 尼酒道 | Comments(0)


<< 日傘くるくる こころ旅 >>