ふるさとは遠くに・・

風が暖かく、昼間は外にいるほうが気持ちがよく清々しい。
そして日が暮れると夜遊びにもってこいの季節。

でも今宵は家に帰り、旨い肴で一杯、晩酌

b0058021_22222859.jpg


鰹のたたきにはタレが無かったので、司の柚ぽん酢を使う。ちょっと酸っぱいが、
さらしたタマネギとにんにくのスライスをタップリ載せて、
くだんの栗焼酎を「き」で飲るとこれはもう堪らない!!

しかも、BGMにはPEROさんから頂いたばかりのMark aanderudの
CDがかかっているのだから、もう晩酌の一杯で終わらないし
終わる訳がない。

でもほろ酔いの頭でふと思う、郷土の酒と肴だけでは片手落ちだ。。。
なにか足りないものがある



そうたりないものは、女性の姿をした男の呑み友達=土佐おんなだろう。 
「はちきん」なんていっては失礼だ。一緒に呑んであれほど楽しい人類は
やはり土佐のおんな達だけだ。 間違っても恋をしてはイケナイ、カノジョ達とは
ただ楽しく呑むだけだ。

さわやかな季節になると ふと そんな非現実な空想的郷愁にさそわれてしまう。
by coolys1 | 2005-04-07 22:40 | 尼酒道 | Comments(9)
Commented by soave at 2005-04-07 23:07 x
ではcoolysさんは いごっそう なのですか?
Commented by flarist at 2005-04-08 00:15
でしょう、あのトリオは最高でしょう。あれ聴くとお酒飲みたくなりますね。
あ、aは2つです。aanderudです。
Commented by coolys1 at 2005-04-08 10:36
mark aanderud はメキシコの方なんですね。
5曲目の痺れる(というか癒される)ベーシストは東欧の方・・

昨日会社で日中かけていてもなかなか
よかったです。
とにかく5曲目がお気に入りなのです。
blogのほうも直しておきます。
Commented by coolys1 at 2005-04-08 10:38
soaveさん、私はいわゆる「いごっそう」ではありません 笑
むしろ「ごっそうさん」かな    ハハハ
Commented by flarist at 2005-04-08 12:37
5曲目は"Frozen Drops"ですね。ぼくも一番好きですね。
以前買ったCDに傷をつけてしまい、あらためて注文したら届くまでに6ヶ月かかりました。
もう手に入らないかもしれないっすよ。
Commented by flarist at 2005-04-08 12:50

http://www.hmv.co.jp/search/artist.asp?artistcode=000000000213644
Commented by soave at 2005-04-08 14:26 x
「いごっそう」「はちきん」ぐぐってみました。
土佐人としての理想形なんでしょうか。
ファンタジー世界に住む人でもあるのかも。

ピアノトリオ、聴いてみたいなあ・・・。
Commented by soave at 2005-04-11 21:01 x
言葉は難しいですね。
サイトでもプラスの意味合いで説明してるように感じました。
Commented by coolys1 at 2005-04-13 15:12
まあまあ でも考えてみたら地元の人は
みずからをいごっそう/はちきんとは言わないようですね。

参照:::http://www.pref.kochi.jp/~bunka/bunka/network/chirashi04.htm


<< Macで遊ぶ 矢向 >>