進化するテーブルガジェット?

米子市内の居酒屋にて。

昔懐かしい 星座占いマシーンがおいてあるとおもいきや!

b0058021_11341811.jpg


なんと 呼び出しボタンが! しかも用途によって細分化されているではありませんか!?
b0058021_11342118.jpg


この手のテーブルガジェットはもはや過去のものかと思いきや、どっこいこういう機能をくっつけてお店に置いてもらうという生存行為が行われていたんですねー  

ちょっと感心しました。

でも、呼び出しや注文の区別? 居酒屋でお水?など疑問点もあったので、お店のスタッフに質問してみたら、

細分化されたボタンの表示は厨房でランプの色で表示分けされるということ。そしてお水の注文が意外に多いこと。等がわかりました。

さて写真に写るのは、隠岐の岩牡蠣の焼きで¥680円也、日付が変わった深夜に頂いたのですが、旨くて馬力がつきました!

b0058021_113423100.jpg


もちろん、最後にボタンを押したのはいうまでもありません。  店員さんがちゃんと「お会計ですね、ありがとうございました!」と現れました。

*星座占いは買ってません!


*米子駅前 旨食堂 「あげあげ」にて
by coolys1 | 2015-06-27 11:44 | 尼酒道 | Comments(0)


<< ぼくらがほんどおりを駆け抜けると。 米子ほんどおり商店街 >>