高知港 仁井田地区

造船活況
b0058021_1554371.jpg

パナマ船籍の韓国コンテナ船か?  艤装中
b0058021_15584087.jpg


巨大なメカニカル・クレーン台船
b0058021_1557089.jpg

木材パルプ工場
b0058021_1601335.jpg

出荷用積み込み口
b0058021_1634595.jpg

30年くらい前にこの辺りで輸入材木(丸太)の長さと直径を採寸する、バイトをしたことがある
一時間作業して一時間休憩。木材に混ざってくる害虫や(さそりとか)たまに崩れる丸太の下敷きにさえならなければ、一日三千円以上貰えた、美味しいアルバイトだったと思う


パルプ工場敷地内に散乱する流し札。
祖母と桂浜に流しにいった遠い記憶が蘇る。 が、工場では迷惑しているようだ
b0058021_16134161.jpg

by coolys1 | 2005-07-21 16:17 | 土佐日記 | Comments(3)
Commented by soave at 2005-07-21 17:59 x
さそりに刺されたり、丸太が崩れたりしたらかなり危険ですよね(笑)。
港に運ばれてきた木材を港近くでパルプにするのかしら。
港風景興味深く拝見しています。
流し札とは、どんな行事の日に流すのですか?
Commented by coolys1 at 2005-07-21 21:21 x
>流し札とは、どんな行事の日に流すのですか?

これがよく覚えてないんです。安楽寺/真言宗系の行事だと
思われますが多分、家族への厄災払いではなかったのでしょうか。
他には地蔵流しなんて言い方もしたと思います。
もっとも、自分の流したお札はこのようなリアルな絵のもの以外に
人型をさらに具象化した、例えばキースヘリングのイラストのようなものもあったと微かに記憶してます。 
Commented by soave at 2005-07-21 22:34 x
お盆やお彼岸以外になにか行事があったのでしょうね。
キースへリングみたいな人型は、うちのほうでは年越しに厄除けとして神社から配られます。


<< 浦戸湾 休日の御畳瀬漁港 >>