40年前の光景。


私のアルバムに入っていた写真。おそらく1960年台前半に父によって
撮られたものだろう。

b0058021_1635789.jpg



今年、自分で撮り直してみた。
b0058021_16352864.jpg


父は50ミリ前後の標準レンズを使った可能性がある。(私は35ミリ)
撮影位置はもう数メートル左のようだが、画面左の住居がじゃまをしてしまい
同じ位置では撮れないのであった。
四十数年の歳月は田舎でもここまで風景を変えてしまう。

右手の山には昔々、港のセメント工場へ石灰岩を運ぶために、西の須崎市より
索道によるロープーウェイが敷設してあって、その駆動騒音が町中に響いて、
うるさかったのだが、実際は、10:00と昼休みと15:00 そして終業後に停止した瞬間の
たとえようのない静寂感のほうが、印象に残っている。

現在はその索道もないので、家が増えた割に実に静かな町になっている。
by coolys1 | 2005-07-24 16:49 | 土佐日記 | Comments(0)


<< LIGER JS-2 Le man 7月23日 16時35分 >>