古いTMSより拝借

1993年12月号のTMSより
b0058021_2215881.jpg

b0058021_22162237.jpg


井上豊氏が昭和14年に撮られた東海道本線のC50。

カメラは6×6 IKOFLEX Triotor 75mm/3.5
当時の最新二眼レフ。

動輪廻りは最短付近で撮られたものであろう。
緊張した若い機関助手はご健在ならば80歳くらいになられているのだろうか?
プリントで見てみたいもの。

b0058021_22224436.jpg


1980年2月号のTMSより

郷里:土讃線/高知機関区にいたD51/1125号機をHOで作られている
(作:井上剛志)
土讃線に在籍したのが昭和30年頃というのでは、まだ生まれてもいない私は見た記憶は
ないわけである。(見た記憶があるのはC58)

戦時型のD51/カマボコドームに重油タンク 多度津型という集煙装置に
船底型のテンダー車という、蒸機の生き残り最終装備を施した為に
かなりゴテゴテの印象ながら、別な意味で大変魅力的な出で立ちで、
これはもう鉄道模型ファンの心をくすぐるひとつのカタチに違いない。

もう少し早く生まれていて、実際に見ていたとすると、私の後の人生の
行き先にどれだけ関わっただろうか?

最近の機関車で深く記憶に刻まれたのは山の手貨物線 原宿駅付近で
見た 最新鋭EH500型。  これは人生に変化を与えそうなくらい格好よかったのだぁ
by coolys1 | 2006-01-06 12:00 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(3)
Commented by 坊。 at 2006-01-06 12:21 x
>6×6 IKOFLEX Triotor 75mm/3.5

うへえ、そんなカメラで撮られていたんですね!
TMSは殆んど売っぱらっちゃってるんですが、またぼちぼち買いだそうかなあ?

売ったレンズを買いもどす気分ですな(笑)
Commented by coolys1 at 2006-01-06 13:30
井上豊氏はTMSフォトサロンでよくお見かけした方ですが
当時乗車できる立場だったとして、IKOFLEXは氏のピンの機材
だったのでしょうね。

ところでこのTMSも実は古本で買ったものです。
静岡鉄道駿遠線をHOn2 1/2でモデル化した素敵なレイアウト
が載っていたからでした。

月刊誌はあと図書館で処分するのもあるみたいですね。
Commented by JSB at 2006-01-10 00:55 x
驚きました!TMS誌が登場するとは
山崎喜陽さんの編集後記なども、じっくりと読んで
それでも分からないことが多かった(苦笑)
ステキな鉄道レイアウトが紹介されていて憧れでした。
線路だけでもと、パクった積もりが、テクニックがあまりにも稚拙で
自分自身に対して、情けなかった記憶があります。

誌上写真などについては、ただ素晴らしいと見とれていました。
あるとき、蒸気機関車を模型化するので何度も実物を見に行って
疑問だった箇所が、機関士さんたちのお弁当を温めるものと教えて
戴き、やたらと感動しまくりました(爆)
 
鉄道博物館へ、 不足資料を知りたくてTMS誌の記事を読みふけっていた時代もありました。その鉄道博物館も、移転すると訊きました。
昭和は遠くなりにけり、  とほほ
ps 本町図書館で毎月のように記事内容はchkしています
   鉄道模型少年の心だけは いまだに 新鮮!


<< A610 三変化 The first car そ... >>