Across The Borderline.

b0058021_1033575.jpg




昨晩食べたこの食材は故郷から幾つもの県境や海や河を超えた先の
素朴ながらも高級食材である。





食べることに関して何でも食べられたから人間は長らえてきた。

ほ乳類の中でひときわ器用な人間の指の発達は、木の実や果実を器用に取る為だけでなく
その木の実や果実や花に群がる、小さな虫達を捕食するためだったという説がある。

b0058021_10564036.jpg


信州の高級食材、蜂の子の甘露煮を白飯に乗せて頂く。
見た目はどうってことはない。いったいこれが何に見えるか?
小粒の納豆のようであるし、元生き物ならばシラスのせご飯と色以外は
さほど変わりはしない。

いざ食べてみると
蜂の子の歯触りはよいが、味付け自体が少し甘すぎる感じはある。
しかし
甘さのなかにほのかに蜂蜜の風味を感じるのは気のせいか・・・・・

ひとつ食の国境を越えられた夜だった。
by coolys1 | 2006-11-21 11:09 | 尼酒道 | Comments(6)
Commented by soave at 2006-11-21 16:14 x
意外と小粒ですね。
クロスズメバチの子供が、まだ小さいうちに採集するんでしょうか。
興味しんしんo(^-^)o
Commented by 山本 at 2006-11-21 17:14 x
虫はあまり得意ではないはずなのですが、
何故かこれは食べられるんです。結構好きです。
Commented by wacky_racers at 2006-11-21 17:32
長野のスーパーマーケットに入ったとき、瓶詰缶詰コーナーに
フツーにさまざまな虫さんの保存食が売っていたのを見て、
ああ、ディッファレンスオブ食文化!と思いました。
私にはちょっと無理。(わんたん)
Commented by coolys1 at 2006-11-22 11:04
息子の通っていた幼稚園の園長さんが、蟻とキリギリスの
話しをしていました。

冬にひもじく凍えた、キリギリスを蟻が巣に迎える感動的な
ラストの場面で園長先生のキツ〜い一発。

さてキリギリスは大きいので小さな蟻の巣穴に入れません。
どうやって入れたのかな?
実は親切な蟻さんがキリギリスをバラバラにして入れてあげたのです。

聞いていた園児達は大憤慨でしたが、横で聞いていた父兄は
苦笑い。。。。

クマのプーさんだっていつまでも蜂蜜だけでは我慢できないよなぁ
Commented by 坊。 at 2006-11-22 14:50 x
甘いのですね。ご飯に甘いのは苦手(餅、団子関係除く)なので、やはり食えそうにないです。
見た目も思ったほどグロテスクではないですねえ。
Commented by coolys1 at 2006-11-22 16:40 x
ご飯にかけずともそのままつまみにする方が
いいのかも!  是非食べてください。
金曜日に持って行きますのでねねねね



<< 東京国際家具見本市 el jimador >>