標高1500mの虫たち

b0058021_14592454.jpg


Camera:PENTAX K100D
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=5.6 1/50 iso200  180mm





以下、可愛い虫が続きますが

・・・・警告・・・・・





同行した虫に詳しい友人によるとカメムシの仲間らしいですね。さかんに葉っぱの表面を食べています。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=9 1/5 iso200  200mm
b0058021_155572.jpg





上のカメムシの異種ですかね。 雨が降り出したのに一匹はぐれてます。
Lens:PENTAX DA35/2.8 Ltd macro
Deta:f=9 1/50 iso200 on flash  *トリミング
b0058021_1571866.jpg





雨の中じっと濡れている蝶類の幼虫、(翌日も同じ場所にいました)
Lens:PENTAX DA35/2.8 Ltd macro
Deta:f=5.6 1/20 iso800
b0058021_158381.jpg





やや激しい雨の中、カメムシ達は葉っぱの裏に避難してました。(少々グロいかも・・・)
Lens:PENTAX DA35/2.8 Ltd macro
Deta:f=6.3 1/50 iso200 on flash
b0058021_1583980.jpg





翌日の午前中、葉陰で涼む カメムシの仲間
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/125 iso800  300mm
b0058021_1594296.jpg





かなぶん?いや コガネムシみたいな奴発見!
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/125 iso800  300mm
b0058021_15103229.jpg





綺麗な光沢ですね、スカラベを連想。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/800 iso800  *トリミング
b0058021_1511851.jpg





短い夏の繁殖期なのか、あちらこちらでさかんにまぐわってマス。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/320 iso800  200mm
b0058021_15121074.jpg





お尻には義眼らしき模様がありますが横の模様と共に白い毛で出来ています。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/160  iso800  260mm
b0058021_15124344.jpg




お尻のアップ   フサフサしたお尻の疑眼の感じが判りますでしょうか?  
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=10 1/50 iso200  *トリミング
b0058021_16152257.jpg





僕のトートバッグがお気に入りみたい・・・・(蜘蛛みたいな蜘蛛じゃない奴?)
幸い、東京に連れて帰らずに済みました。
Lens:PENTAX DA35/2.8 Ltd macro
Deta:f=5.6 1/100 iso200  *トリミング
b0058021_15535481.jpg



昨日、雨に打たれていた幼虫、 陽光を受けて嬉しいのか首を上げてます。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=14 1/800 iso800   *トリミング
b0058021_1557336.jpg




自前のストローでアザミの密?を吸っています。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=11 1/80 iso200  300mm
b0058021_1612643.jpg




食事が済んだら湖のほとりの草陰で昼寝中・・・・・・水の近くでは天敵も多いでしょうが。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=10 1/50 iso200  300mm 
b0058021_1681898.jpg





高原とはいえ暑い日中ですが蟻はさすがしっかり働いています。
Lens:TAMRON AF 70-300mm (Model A17)
Deta:f=11 1/180 iso200  180mm 
b0058021_164401.jpg





夜の宴会中にF氏のジーンズに留まったカミキリモドキ、うっかり潰したりして体液に触れると激しくカブれるそうです。要注意!
Lens:PENTAX DA35/2.8 Ltd macro
Deta:f=5 1/50 iso200 on flash   *トリミング
b0058021_16301854.jpg

by coolys1 | 2008-08-19 15:12 | 大人の遠足 | Comments(4)
Commented by flarist at 2008-08-19 17:32
12枚目は「ザトウムシ」の一種でしょう。

カラダがひとつでしょ。

先日のクモ合宿にはザトウムシ屋(専門に研究しているヒト)が来てました。
Commented by T-z_stove at 2008-08-20 08:53
カナブンいっぱい居ましたね。

クワガタはいないので地元の人に聞いて公園に捕りに行ったら地元の子に声を掛けられクワガタいるのと聞いたら自宅にいると言い持ってきてくれました。
ヒラタクワガタでした。
Commented by coolys1 at 2008-08-20 16:53
flaristさん
コメントありがとうございます。 ザトウムシですか、そういえばよくいますよね。
女房なんかは苦手なタイプですね  笑
Commented by coolys1 at 2008-08-20 16:55
T-z_stoveさん
クワガタはほんといませんでした(たしかに標高高いし)
ブヨが多少いましたかね。 しかし湖畔は快適でした。


<< 標高2000mの花たち 小諸(の)そば >>