2017年 05月 04日 ( 1 )

地下戦車工場跡で醸される酒達

那須烏山のなだらかな小山に、昭和19~20年に作られた地下戦車工場跡があるという、そしてそれは見学可能らしい
とのことで行ってみました! その入口。

b0058021_9135152.jpg


元は、東京動力機械製造株式会社が疎開して戦車製造の為につくったらしい。
b0058021_914046.jpg


70年過ぎた現在は、東力士ブランドの島崎酒造が、酒の貯蔵熟成に利用しているというわけだ!
さっそく、入ってみる! 入り口付近は後に補強され狭いが、、、
 
b0058021_914139.jpg

内部はご覧のように広い! 坑内は年間通して摂氏10度くらいだという(湿度は高い)
b0058021_914266.jpg

蔵元の方の詳細な説明で地下工場(現酒蔵)の構造や工法、現在の利用法等をおしえてくれるのであった。
半年余りで、手掘りで3.5m×3.5mの洞窟を縦横に600mも掘ったのだから凄い。
b0058021_914211.jpg

メインの坑道2本に対して横坑道が数本ある。 たしかに旧日本軍の戦車なら作れそうな広さ。
今は、酒の保管庫に最適だという。
b0058021_914356.jpg

見学コース(全体の1/3くらい)の最後に試飲バーコーナー!!
b0058021_914336.jpg

b0058021_914443.jpg


この中で醸される 来年のイヤーボトルが気になる気になる・・・だって戌年だからね!
予約すれば年末に届けてくれるという・・・・
b0058021_914437.jpg


うーん 外に出ても 気になる気になる・・・ *仕方ないので申込書だけ持って帰る。
b0058021_914123.jpg



ところで、この地下工場自体は結局稼働しなかったらしく、近くにあった半地下式の工場で20両ほど生産したらしい。
当時だと、何を作っていたのかな? 三菱の新丸子も空襲でやられていたはずだから。チヌあたりを頼まれて作っていたのか?

写真が飾られていたチハはまさか作っていないはず!?
b0058021_914590.jpg


那須烏山駅近くの蔵元(島崎酒造)にいくと、この地下工場で醸された、古酒が試飲できるのであった。
b0058021_914520.jpg

またここの試飲コーナーが凄くて、ほぼ全種類(梅酒等も含む)がセルフで飲み放題?なのであるからうれしい。
b0058021_914678.jpg


琴線に触れるミニチュア発見!
b0058021_914632.jpg


メインブランドの東力士は、やや甘口であった。
b0058021_914792.jpg

by coolys1 | 2017-05-04 09:35 | 尼酒道 | Comments(0)