カテゴリ:Lunch time trip( 71 )

君の名は、、、、辣子鶏

決して忘れないように、手のひらに書いておこう! って言ったのに書かれていたのは「ラーツージー」

b0058021_11314797.jpg



という訳で娘や息子が観て、「面白い!」と評判の映画、「君の名は。」をやっとエムリコと観てきました。
新宿東宝で前日予約。 ナントカ割引が効いて二人で2200円で済みました! 当日はやはり超人気映画だけあって満席に・・・

お互いに身体が入れ違ってしまう、甘酸っぱいありがちの青春恋愛ものかと思いきや・・・・・
もちろんそんな部分もあるんですけど、大人が観てもその衝撃的な切なさには、自然に涙がこぼれてしまいました。
あとはラストまでハラハラドキドキ・・・・

鑑賞後は前から気になっていた、歌舞伎町の四川料理店「川香苑」で遅い昼食を。

オーダーミスなのか? なぜか皮蛋の見当たらない「皮蛋豆腐」 
b0058021_11192766.jpg


そしてここ数ヶ月、食べられずにムラムラしていた辣子鶏(ラーツージー)!! 映画の余韻等吹っ飛ぶ暴力的逸品ですねぇ。
b0058021_11193050.jpg

ここのは、骨付き肉で正統派です。 大量の唐辛子と花椒の割に辛さはマイルド。
鶏肉以外にもニンニクや生姜、シメジや大蒜の芽等入っていて食べやすいですね。 
シンプルで衝撃的な目黒「龍門」のとは違いますし、西新宿「天府舫」とも違う柔らかい感じの個性です。

一応ランチなので、優しそうな焼きそばも・・・・
b0058021_11193227.jpg


ところでこれ? どんな料理? みたいですが、ようするに食べ終わった辣子鶏ですね。 大量の唐辛子(大きな奴も)その下にはやはり大量の花椒が、、、
唐辛子は少しかじってみたけど、辛くはなかった。
b0058021_11193617.jpg




グランドメニューを見ていると川香苑は龍門(正統派?) 天府舫(庶民派?)とやや違ってさらにマニアックな料理があるようで、興味を引きました。

ホールスタッフの対応は・・・・・ まぁ想像通りですね。 笑  (エムリコは次は嫌がるかも)
by coolys1 | 2016-10-09 11:37 | Lunch time trip | Comments(0)

旦過市場 大学堂へ再び。

前回 食べ逃した大学堂の丼めし! 今回は迷わず突進。 小倉駅から市営モノレールに乗って二駅目を目指します!

b0058021_2240744.jpg



でもお昼すぎに訪れたら、なんと肝心のご飯切れで、ただいま鋭意炊飯中という! 仕方なく時間潰しがてら面倒な仕事を先に済ましてくることにしました。

でやっとありつけた丼めしを持って旦過市場の魚屋へ・・・ でこのカツオを頂くことに

b0058021_22312599.jpg


とはいっても、そのまま丼に載せられる量でもないので、魚屋で切ってもらいパックのまま大学堂に帰ります。

b0058021_22341682.jpg


¥100の本日の汁物も売り切れてしまい。。と言われ落胆していたら、奥の茶の間でチゲでお客やってる地元の爺様方が、、、

b0058021_22341770.jpg


椀にチゲを奢ってくれました。 魚肉ハムやウィンナ入ってるし。
b0058021_22365028.jpg


すんません ありがとうございました!

なんだか懐かしの店内 色々大学とのコラボでイベントも多いようです。
b0058021_2238568.jpg



珈琲頼むと ガリガリ挽いてくれますよ。
b0058021_22381044.jpg



市場近くの 琴線に響くお店。  さすがにお昼のハシゴはできねぇなぁ。。。。 またの機会にね。

入りづらい・・・ということで横に正式な入り口のあるめし屋。
b0058021_22401462.jpg


ここからは小倉城は見えませんが。。。
b0058021_22401214.jpg




iPhone6

PENTAX Q7
WIDEZOOM08
by coolys1 | 2016-06-07 22:45 | Lunch time trip | Comments(0)

旧藤澤カントリー倶楽部-3

レーモンドのディティール。

2階テラスの扉開口部
b0058021_17531992.jpg



タイル 80年以上前のものですね。
b0058021_17532235.jpg


b0058021_17532293.jpg


こういうものは煉瓦みたいに剥がして再利用って訳にいかないのが難点。

外階段

b0058021_17531858.jpg

b0058021_17531882.jpg


螺旋の外階段
b0058021_17531935.jpg

b0058021_17532031.jpg

b0058021_17532064.jpg


水切り壁のような軒
b0058021_17525777.jpg


2階テラス(1階への)の明かり取りのガラスブロック
b0058021_17532159.jpg

b0058021_17532166.jpg


食堂床のモザイクタイル文様 ゴルフやスポーツがモチーフ?
b0058021_17531788.jpg

b0058021_1753171.jpg



PENTAX Q7
StandardPrime01LENS
by coolys1 | 2016-06-04 18:03 | Lunch time trip | Comments(0)

旧藤澤カントリー倶楽部-2

昼食後はアントニン・レーモンドの足跡巡りではあります。 かなりくたびれているけど・・・・

正面
b0058021_21343634.jpg


美しい中庭からの眺め
b0058021_21343722.jpg


1階のアーチ
b0058021_21343984.jpg



食堂から出たテラス まだ廃墟というには早い・・・・
b0058021_21343849.jpg

中では美味しい昼食が食べられるのですから・・・・
b0058021_21343871.jpg


テラスからの眺め 
b0058021_21344079.jpg




次回は琴線に触れた ディティールです。

PENTAX Q7
StandardPrime01LENS
by coolys1 | 2016-05-31 21:39 | Lunch time trip | Comments(0)

旧藤澤カントリー倶楽部

こうやって誘われます、、、「今日はこちらでランチを」

b0058021_1222494.jpg


ちょっと気が引ける?  意匠モルタルも剥げ落ちた。

b0058021_1222521.jpg


中に入ると 古臭い階段と控えめな「営業中」

b0058021_1222660.jpg


ここは「玉屋食堂」

b0058021_1222642.jpg

唯一の空調設備は、石油ストーブ。(冬期のみ)
b0058021_122276.jpg

散りばめられた、異国の意匠
b0058021_1222618.jpg

b0058021_1222780.jpg



デミグラスソースのかかったオムライス  ¥700  お味噌汁と一緒に・・・

b0058021_1222864.jpg




この異国天国なLunch time Tripは食後につづくのだ。

PENTAX Q7
StandardPrime01LENS
by coolys1 | 2016-05-29 12:29 | Lunch time trip | Comments(0)

市場のお昼ご飯

旦過市場の中でも食事処はありました。 
b0058021_15593676.jpg


中は大衆食堂。 でもあんまり客は居ない。 でも厨房ではおばさん二人がなぜか忙しくしている様子。 
b0058021_15594386.jpg



で、頼んだ生姜焼き定食¥550  主菜の味はなかなかの濃い目。 さすが市場系?
b0058021_15595029.jpg


ということで、ご飯と味噌汁は食べ放題なんだ! *まぁ私は事情によりおかわりなしですけど。
b0058021_15594637.jpg


実は、ひっきりなしにお客さんが入ってきては、注文しては出て行っちゃう? 
どうやら周りの市場の人がお昼の出前を頼みに来ている感じでした。なのでおばさん一人はデリバリー専門みたいで忙しく出入りしてました。


食後はこの定食屋の向かいの、レトロな”大学堂”でコーヒーを頂くことに。。。
b0058021_15595644.jpg


実はここに、飲み物の他に丼めし(¥200)っていうのがあって、本当はそれがメインの店でした。客は200円の丼めしを受け取ったら、
それを持って一旦、店を出て周りの市場で好きなものを好きなだけ載せてもらうというフルチョイスシステム(古い)のお店だったのです!
b0058021_160245.jpg


アチャー! しまった でももうコレ以上食事は無理なので他の人の様子みながらお茶(挽きたての珈琲)頂きながら少し仕事することにしました。
b0058021_160539.jpg


まぁ 次回は是非ってことで。。。。。
(ところでここ大学堂は、午後2時からは将棋会場に早変わりするようで、近所の将棋好きが沢山集まるので、食事は2時までに済ませましょうね)

オマケ 市場と大学堂の様子  *それから大学屋は市場と北九州大学とのコラボ店舗みたいで、可愛い大学生が実習兼ねて接客してくれます。


大学堂


市場その1  本筋と横筋もあって横筋からの散策です。 蛇抱いた女とか、らくだとか出てきませんのでご安心をば。


市場その2  魚町方面からの折り返し、 途中で将棋会場と化した大学堂、そして市場内の角打ちのあかかべ酒店の店先で終わります。



なお 動画は特に許可も取っていません、、、なんというか色々含めてお手柔らかにね。 一応ここのみの限定公開としてますが。
by coolys1 | 2016-05-07 16:53 | Lunch time trip | Comments(2)

金杉橋のほとりで昼食を

天気のいい日はコンデジ持って、早めのLunch 大門と三田の境を行ったり来たり。

さて大門から会社に向かう道すがら、いつも気になるお店。

b0058021_22452115.jpg


¥500日替わりランチシリーズ
b0058021_22452291.jpg


思い切ってちょっと早めのランチにと入ると・・・想像に難くないド昭和な店内。 ここは年老いたご夫婦が二人でやられておられます。
b0058021_22452365.jpg


この日は、日替わりに欲しいものが無かったので¥600のとんかつ定食をば、 味噌汁替りのうどん椀が泣かせます。
でも日替わりのカツカレーライスを求めて、程なくビジネスマン(ウィメン含め)で満席になりました。
b0058021_22452264.jpg


実はここ 夜も居酒屋風に営業してまして そんなメニューも
b0058021_22452481.jpg

(但し、夜にお客さんが居るのをあまり見たことがない、、、年老いた店主が店の奥でノートパソコンでネットサーフィンしているのは毎晩見かけます。)

店を出た先にある古川に掛かる「金杉橋」 実は古川って我が家の近くに源流域がある渋谷川(宇田川)が東京湾に流れこむ川の最後の名称なんですね。
b0058021_22452418.jpg


その古川に掛かる明治の頃の金杉橋の様子。 対岸の東の方はちょっと工業地帯のよう。 そしてこの辺りは当然、港区でなく湊町。
明治の頃は橋っていうのは今でいうインターチェンジやサービスエリアみたいな処で、やはり交通の要衝なんだよね。
b0058021_22452318.jpg


現代にそんな方向から撮ってみてもその面影の欠片も無しというか、、、橋の上に橋。 正直、生活の匂いという点ではかなり希薄な風景。
b0058021_22452522.jpg


その金杉橋を超えたところは、今は屋形舟の船宿がいくつかひっそり並ぶ一角。
b0058021_2245269.jpg

でも、それ!というときはさすがビジネス街 そこそこ賑わってます。
b0058021_2245257.jpg

b0058021_22452722.jpg


なかにはランチもやってるお店もあってちょっとビックリ。
b0058021_22452780.jpg







ひまわり亭    とんかつ定食 ¥600
by coolys1 | 2016-01-25 23:15 | Lunch time trip | Comments(0)

米子丼づくし

米子駅の2階の食堂(グリル大山)で頂いた 壱岐の漬けイカ丼。(小鉢と出雲そば付き) ¥770

b0058021_23332561.jpg


旨いですねぇ おろし生姜がよく合うのよ。

b0058021_23332855.jpg


米子鬼太郎空港で羽田行き最終便を待つ間に「かばちゃん」で頂いた、境港名物のカニトロ丼。¥980税抜き
(中落ちカルビ丼ではありません)
手前は日置桜の特別純米「青水緑山」  これは旨い!と感じた鳥取の酒。

b0058021_23333151.jpg



次はいよいよのどくろかなぁ。。。

でも今週末は関西出張&浜松でお楽しみ会なのです。
by coolys1 | 2015-04-16 23:42 | Lunch time trip | Comments(0)

米子飯

と タイトルで書いたものの 時間に追われていつもの 駅そば屋で鯖寿司とたぬきうどんのセット

鯖寿司は有名処(米屋吾左衛門鮓)の熟成もので大変美味しい。 これが目当てともいえる。

b0058021_22262474.jpg


このお店は食べながら駅構内が見えるという逆食堂車パターン さっきまで目の前のホームに特急電車がいたんだけど。。。

b0058021_22262723.jpg


仕方ないので、入場券買って駅構内へ(今回の出張は現地で鉄道利用がないので) 松江方面より特急入線。

b0058021_22263152.jpg


生活列車はディーゼルばかりね。 石見のキャラクター列車だ!
b0058021_22263587.jpg


山陰本線「倉吉」行き  漫画家の谷口ジロー好きならば、是非とも訪れたい「倉吉」。 あぁ仕事でなければねー。

b0058021_22263896.jpg


ヤードに佇む DE15編成 これはなかなかお目にかかれないよね。 入ってよかった
b0058021_22264192.jpg


ヤードの南側には茹で蟹色のキハ47の群れが。。。 
b0058021_22264568.jpg


その奥にあると思われる扇型機関区?! 
b0058021_2226524.jpg


画像を等倍で切り出してみると どうやら存在している様子(ターンテーブルもね) 当然DEの巣。
b0058021_22265643.jpg


駅前の北側には、私には意図不明のオブジェ。  ブロンズ製なのかな
b0058021_22265889.jpg

by coolys1 | 2015-04-01 22:54 | Lunch time trip | Comments(7)

老コークと担々麺

天気のいい日はコンデジ持って、遅めのLunch 新宿と大久保の境を行ったり来たり。

休日の一人のランチの楽しみのひとつは西新宿の天府舫。

賑わう店内は、ランチ特典の食べ放題の水餃子と煮玉子で昼間っから老酒やってる人達もいるけど、

まだ予定のある僕はそうはいかない よってオススメの老酒のコーラ割が意外にいけるのだ。

b0058021_18352753.jpg


担々麺。 今日は加麻~仕様で!
b0058021_18353091.jpg



西新宿 四川料理 天府舫   土曜日もランチあり (日曜は定休日)


いつもは中央線から見下ろす線路際の路地を・・・
b0058021_18353255.jpg


b0058021_18353449.jpg


明るい・健診?魅力  あぁ 献身なのかな  いいひとらしい あけみママ
b0058021_18353630.jpg


初めて目の前を通ったけど 病院自身は古くてちっちゃいのだった。
b0058021_18353938.jpg

by coolys1 | 2015-03-07 18:43 | Lunch time trip | Comments(0)