「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Dinner rush( 35 )

1/4スケールのPIZZAは、まるでわんこ蕎麦のよう。

PIZZAは好きだけど 家で好きなだけ食べたい とか ドゥを大きく丸くするのが難しいとか 難問が多いのも事実。

そこで ピザのスケールモデルを作ることにしました! 試作品はこんな感じで直径4インチくらい

b0058021_22383829.jpg


それでも家の小型オーブントースターでは、たったの二枚しか焼けないので
b0058021_22385120.jpg



三菱の新丸子工場
みたいに、じゃんじゃん作らないと間に合いません!
b0058021_22384763.jpg



なんというか ”逆”わんこそば状態で、需要に供給がまったく間に合いませんがぁ・・・自分殆ど呑み喰い出来ずで 笑
b0058021_2239028.jpg


でも焼けると いっぱしに美味そうです。

b0058021_22391337.jpg


バジル後載せで 頂きます。

b0058021_22393437.jpg


 


ところで食べても食べても PIZZA生地はいくらでもあります。 

なぜなら餃子の皮だから!



b0058021_22382926.jpg





PS 昨夜は最近 三田でハマっているロティサリーチキンを1.5羽 TAKEOUTして、頂きました。 家族にも大好評でよかったよかった。

b0058021_22515254.jpg


チキンはCUTしてもらい 家のパンでポテトと一緒に少し温めましたね。(写真で半量くらい)

Farmer's Chicken
by coolys1 | 2015-02-22 23:03 | Dinner rush | Comments(0)

紹興酒

先日の誕生日明けから仕事がヘビヘビになってしまい昨日も仕事漬け。 
しかも火曜から金曜の間に2回も神戸出張したりしてすっかり疲れてしまいました。まったくなんなだろうね?この忙しさって!

その地獄の忙しさから遡ること二週間前 美味しい紹興酒が呑めるということで前に紹介してもらっていたお店に、家族で行ってきました。

しかもいつも麻辣系に走りがちな夫婦には珍しく大陸沿海系の優しい料理屋です。

b0058021_8311698.jpg


神保町「新世界」の姉妹店というかカジュアルラインですかね。気になる調度品(朝鮮含めた大陸独特の高級家具細工金物ですね)

b0058021_8311947.jpg


青島麦酒で乾杯したけど、ぐるなびクーポンで貰ったグラス紹興酒が人数分。愚息やカニーコは紹興酒苦手なので、四杯をエムリコと二人占めです。
b0058021_8312148.jpg


それにしても、さすが専門店、このサービスグラスの紹興酒ですでに旨い! メニューにないランク品のようですが、
近所の酒屋でよく買って呑むものと遥かに違う感じ、香りも後味も実にスムーズです。

あてはここ独特の大根の醤油漬けと、クラゲ。
b0058021_831235.jpg

b0058021_8312673.jpg


前菜で頂いた 小烏賊の辛炒めと、ニンニクの効いた白菜の旨煮風。 どちらもGOOD!ですねぇ。
この後、主菜を三品、おかゆと麺を貰ってお腹いっぱい(やはり中華は6人くらいでこないとね・・・・)

b0058021_8312824.jpg


そしてメイン?の一杯800円の正規ラインの紹興酒は蔵元別で三種類置いてありました。
醸造ながらブランデーのような味わいを持つものもあり、食前、食中、食後と飲み分けるのもいいかも知れない。

b0058021_8313081.jpg


カニーコがデザートに頼んだ桃の饅頭。 

b0058021_8313231.jpg



休日の夜行ったので、古本屋街を回れなかったエムリコはちょっとくやしがっていたけど、
神保町は幡ヶ谷から電車で一本 20分も掛からないのでまた散歩ついでに行きたいお店だなぁ。
by coolys1 | 2014-09-21 08:57 | Dinner rush | Comments(4)

週末の新橋から数寄屋橋、有楽町へ

エムリコと忍び込むお店を探して 新橋からぶらぶらと。 週末のコリドー街はやはり若者が多いのだ。

b0058021_1844788.jpg


高速高架下だけど二階もあるので店舗数が意外におおいのもコリドーの特徴(入れ替わりの多いのもね)

b0058021_1844956.jpg


最近は料理屋の多国籍化も進んでいるのか?
b0058021_18441231.jpg


こちらはJRの高架下 ぐっと庶民派というか薄暗い時代感は変わらないって感じ?
b0058021_18441432.jpg


同じくJR高架下の大規模店舗 レトロデザイン共々企画臭が強すぎるのが、難点かなぁ~(そんな商売してる僕がいうのもなんだけど 笑)
b0058021_18564187.jpg


この手合の店はガード下のイメージからすると、お値段が高いのも難点だね。
b0058021_18565170.jpg


浅草のホッピー通りを思わせる平日よりも大賑わいの数寄屋橋界隈。
こちらも店によってはさほど安くないのも中央区ならではで、、でもまぁこういうオルタネィティブな感じは嫌いじゃないから許しちゃう。
b0058021_18441611.jpg


今回のファサード大賞! 紅いタイルにフラットな電飾面に英文字含めたシンプルな文字列。有楽町の中華料理店はこれじゃなきゃ!!

出力シートの生々しい看板はもう飽きたよ・・・・ 電飾許すからシンプルにいこうよね。
ウィンドウ面の焼豚吊りもオーセンティックなスタイルで今更ながらにグ~ です。(ほんの昔の中華街もこういう店多かったけどね・・・今や・・・)

b0058021_18442047.jpg


という割に、店にはいってないんだけど・・・・ 二人で二品くらいの前菜で老酒やればいいんだよね。


オマケ

つくねみたいな看板。

b0058021_18564961.jpg



残念ながら Baden Baden行っちゃったからもうお腹いっぱいで入れず。
by coolys1 | 2014-08-09 19:07 | Dinner rush | Comments(0)

銀座・有楽町(BEERは外で呑むものとなった)

b0058021_22524569.jpg


b0058021_2255053.jpg


有楽町ガード下のBaden Badenにてホフブロイを

b0058021_22544238.jpg


ロースハムとミートローフのステーキ  これの付け合せのザワークラウトが好み!

b0058021_22543994.jpg


b0058021_22544638.jpg

by coolys1 | 2014-08-04 22:59 | Dinner rush | Comments(0)

2014麻辣中毒戦線異常なし

なんとなく仕事で疲れた身体を引きずった今回の連休ですが じゃぁやっぱり麻辣で始めなきゃ!

てなことで向かったのは西新宿7丁目の「天府舫海域」  さぁ掛かってこい麻と辣!


最初に会敵したのは、見た目真っ赤な棒々鶏。 (街の胡麻ダレの甘っちょろい棒々鶏とは訳が違います。) のっけの急降下爆撃にガツーンと来ますね!

護衛戦闘機の生ビールが早くも消耗します。

b0058021_19282447.jpg


第二波の四川風腸詰めは少なめでしたが二人で十分 「麗郷」よりも甘め少なく、花椒や香辛料がぐっと効いたタイプでビールの好敵手。

b0058021_19282844.jpg


そして・・・・・ビールの援護射撃はここまで、次に襲来したのは殻付蝦の花椒辛味炒め。 これは案外辛味も少なくそして実に美味しい。

蝦に油断したか ついうっかり、白酒52型なんか投入しちゃって、索敵能力が逆に低下、 、、

b0058021_19283024.jpg


見かねた司令部の緊急追加の水で、白酒52%もやっと安定 その隙に水餃子(汁なし)も、旨辣なタレで頂きます。

b0058021_19283390.jpg


このあたりから援護戦闘機に熟慮のすえにジャスミンハイを追加。(紹興酒のコーラ割=ラオ・コークも興味を引きましたが・・・)

そして本日のラスボス!牛肉水煮の登場

b0058021_19283630.jpg


索敵によると、中央部には椒とも辣とも判別のつかない赤い塊が・・・・・ほんのりと載っかる香菜も気慰みか

b0058021_19283820.jpg


赤く燃えるような地獄池から牛肉を救い出し、胃袋に収めますが、地獄の底には、たっぷり辛味を吸い込んだモヤシとセロリも沈んでいたのです。

(それがまた旨い!のなんのって=これは敵のトラップなんですがね)

b0058021_1928416.jpg



ジャスミンハイの援護のお陰でなんとか完食! 今回の麻辣戦域で見事勝利しました! バンザーイ

b0058021_19284548.jpg




この後、 残った地獄スープ(モヤシやセロリが含まれる)を深追いしてしまい、翌未明「ケツ」が十文字に割れたのは最高機密です。



次回は5~6人で行きたいなぁ。  参加者募集中
by coolys1 | 2014-05-05 21:21 | Dinner rush | Comments(2)

支那そば かづ屋への道のり

仕事場が目黒から台東に移り、そして今年からは芝浦。。。。。。そしてクルマ休眠状態だと 目黒の「かづ屋」は遠のくばかりでした。

*そのかづ屋自身も移転しましたが・・・(まぁ目黒駅からは、ほんの少しちかくなったけど)

最後に行ったのが、代車のゴルフで行った2012年の晩秋だったので、あぁ もう13ヶ月以上前のことになった訳です。

そこで、一家郎党かづ屋ファンは電車を乗継行くんですねぇ  意を決して。

目黒通り 権之助坂の中洲より、暮れかける駅方面を眺める・・・懐かしい一通の坂道。

b0058021_21102575.jpg


そしてこれから向かう下り方向、昔は右側だけの坂道だったのかなぁ

b0058021_2111573.jpg


下りきった処を流れる目黒川より海側、周辺を眺めると、そこはレンズ収差の嵐でした。  いやエンペラー健在か?

b0058021_2112791.jpg


シャッター商店街を越すと、もうすぐ大鳥神社、つまり「かづ屋」間近です。

b0058021_211308.jpg



休日ながら17:00くらいだったので、すんなりと入店できました。 そして家族は迷うことなく 支那そばを注文。 ¥680
b0058021_21133835.jpg


自家製麺をすすっています。

b0058021_2114441.jpg


私は、迷いに迷って「ワンタン」を注文、 お店の方は「ワンタンスープ」ですね。と再確認します。きっとワンタン麺と間違えないようにでしょう。
メニューには「ワンタン」とだけ書いてますけどね。 これも¥680

b0058021_21164321.jpg



昔、ここの汁なし担々麺を食べた時に、セットで付いてきたミニワンタンスープが絶品過ぎてハマりました。
基本は同じながら支那そばとは微妙に違うあっさりとしたスープは、ワンタンにピッタリ!しかもワンタンも多いのでこれ一杯で完結できますね。

遠路はるばる歩いてきて、基本の「支那そば」にするか、チャレンジな「汁なし担々麺」にするか? いや「ワンタン」にするか悩ましいもんです。

3つ一緒に食べられないので、日替わりでそれらを選ぶことができた目黒時代が懐かしいなぁ。

そんな感慨を抱きながらまた大鳥神社交差点目黒方面へ戻ります。 行きは転がるように降りてきた権之助坂を今度は登山ですね。

b0058021_21224030.jpg



駅前で、今夜の第二ステージ 四川料理の「龍門」


小竹の四川風 見かけは可愛いタケノコですがこれがこれがピリッと痺れます。

b0058021_21233639.jpg


そしてメインイベントの辣子鶏。 圧倒的な唐辛子に花椒、そして手の込んだ味付けの鶏唐揚げのトリオはやはり堪りません!

旨すぎる!

b0058021_21283398.jpg



食べ終わっても大量の唐辛子と花椒が残るので、ついつい山椒を摘んでしまいますが、ここの花椒は一粒二粒で口の中が痺れ天国になります。

さすがに高いだけのことはある ずいぶんいい花椒使ってるなぁと思いました。

おかげでジャスミンハイが二杯も空きましたとさ。


おしまい


LENS:COSMICAR 12.5/1.4 (うーんこんなに収差あったっけ? いやあったか・・)

LENS:CANON-TV  25/1.4  (支那そばとワンタンは、ちょっと古くさい模写になってしまいました)

CAMERA:E-P2 (PENTAXとあまりにも違う操作感にいつも戸惑います)
by coolys1 | 2014-01-26 21:41 | Dinner rush | Comments(2)

Dinner is at 170 mhp

日帰り出張の難点は夕食。 発本数の多い大阪ならともかく姫路となると、乗れる列車確保が優先で、どうしても車内飯=駅弁に頼ることに。

ところで姫路は、黒田官兵衛祭り!!  駅弁選びで、地元穴子の重ね弁当と迷った挙句、酒つまみにより合っていそうなこちらに決定。

官兵衛弁当   まねき食品(えきそばのルーツの会社です) ¥1000     分類:幕の内

そして兵庫といえば、山田錦の故郷 そこで龍力の特別純米を一合瓶で買いましたが、食事時にはなぜか龍力のワンカップに!?

b0058021_14172594.jpg


うるめいわしの載った麦飯の周りを、副食=いわゆるつまみ系オカズが囲む 晩酌弁当です。

焼茄子、鶏もも肉蜂蜜味噌焼、若布酢の物、玉子焼、黒豆煮、(南瓜、蓮根、人参)の煮物、山菜、シバ漬け、酢だこ、焼玉葱、小梅などが酒を待ちます。

b0058021_14172815.jpg


大阪過ぎてワンカップの本醸造から特純龍力へ、麦飯の周りを酒肴に全て消費してしまっても、心配いりません! 

この弁当の麦飯には別添でとろろ芋が付いているので、それを最後に掛けて〆の飯がいけるからです。

b0058021_14173254.jpg


*但し 麦飯自身の出来はイマイチ。 おそらく麦が冷めるとおいしくないのだなぁと思います。


暮れる 姫路駅 直通の「のぞみ」は、一時間おきなんです。 揖保の糸、地元ですが、さすがに駅弁はないか?

b0058021_14172193.jpg

by coolys1 | 2014-01-13 14:35 | Dinner rush | Comments(0)

そして記念日

25年を区切りとする記念日の雨の夜、自宅から数分もかからないイタリアンでディナーをば。

泡の出るぶどう酒で乾杯!

b0058021_22171171.jpg


前菜の中で美味しかった、プロシュートと無花果の赤ワイン煮。

b0058021_22171953.jpg


シシリーの赤

b0058021_22184026.jpg


クアトロチーズのピザときのこのサラダを平らげた後のパスタはシラスとカラスミのスパゲッテーニ。 この細い麺のアルデンテは見事でした。

b0058021_2220114.jpg


メインの乳飲み子牛の骨付きロースト。  ・・・・・・満足でした(残念がら満腹でデザートまで行けず)

b0058021_22214366.jpg

by coolys1 | 2013-04-03 22:26 | Dinner rush | Comments(4)

麻辣中毒夫婦のイヴは・・・・

冬の短い夕暮れが、北の空に哀愁の色を描き出す頃

b0058021_23203564.jpg


辣を求める二人組は新宿三丁目のとある中華料理店へ

b0058021_23203791.jpg


鶏肉とセロリと香菜の前菜を  *酸っぱ辛い不思議な味だった。

b0058021_23203933.jpg


セロリや豆苗の水餃子を頂いたあとのメインはこれ!

b0058021_23233427.jpg


菜譜には、単に「牛肉と大根の辛煮」と書かれていたのだが、なんか牛肉水煮の風情(というか辛さ)を感じる料理。

b0058021_23244165.jpg


それでも、”よく訓練された麻辣中毒夫婦”にかかると・・・・

ご覧の撃墜マークが残りました。  笑

b0058021_23243388.jpg



お腹の中が温まったので、新宿南口まで散策

b0058021_23264679.jpg


b0058021_23265780.jpg


南口のサザンテラスはイルミネーションを求めてカップルでごった返して、、、
でも最近は自分撮り出来るスマホがあるので「撮りましょうか」 ええ 「撮ってください!」みたいなこともないんだなぁ。

b0058021_2329578.jpg



寒い中 適当にカメラを動かしたようなもんでした。

b0058021_23294760.jpg


b0058021_233069.jpg


b0058021_2330074.jpg


b0058021_233017100.jpg

by coolys1 | 2012-12-25 23:36 | Dinner rush | Comments(2)

痲辣中毒夫婦の駆け込み寺

はぁ~ 目黒の龍門は遠くて高いし・・・で、ここんところ懐の薄い痲辣中毒夫婦は西早稲田新宿3丁目へ駆け込むのでした。。


まずは、R・ギーガーも真っ青!?の鶏がらの煮込み

b0058021_1524552.jpg



熱々の処をエムリコとつつきます。 見た目のボリュームはあるけど、いわゆるガラだからね。食べる部分はさほどでもない。(でも旨いです)

b0058021_152491.jpg


龍門の1/3で頼める辣子鶏丁(ラーツージー)は肉が大きめなれど、痲辣感はさすがのもの うーんこれで我慢できますとも!
b0058021_153177.jpg


なにやら テーブル上は赤いものだらけのような・・・
b0058021_1531822.jpg


飯モノは頼まずにトマトと卵のスープで〆。
b0058021_15326100.jpg


そして戦闘の後 唐辛子の残骸・・・・  (まぁ 今会戦はさほど苦戦せず勝利しましたとさ)
b0058021_1533086.jpg


前菜でいつも頼む、「茄子香菜ソース掛け」 ¥210の小皿料理だけど、大蒜と香菜の旨みで一口で300mは全力疾走できそうなパワーです。

b0058021_1533378.jpg


そして強烈な大蒜臭でしばらく電車とか公共機関に乗り辛くなるんですが・・・・



中華8  新宿三丁目店

K7/FA35

iphone4s
by coolys1 | 2012-09-24 19:00 | Dinner rush | Comments(0)