カテゴリ:Dark Was the Night( 3 )

仲見世より浅草寺

b0058021_2094285.jpg

by coolys1 | 2012-04-09 20:09 | Dark Was the Night | Comments(1)

水溜まりが底知れず怖くなる映画

1997年公開 黒沢清監督、役所広司、萩原聖人主演の

「CURE」が怖い。

まったく別人による同じ手口の<猟奇的>連続殺人事件を捜査する高部刑事(役所)が追いつめたのは間宮(萩原)という正体不明の男だったが・・

連続猟奇殺人事件を追う刑事ものといえば、悪名高きラストで嫌悪感200%の「セブン」を連想するが、あれは一人による宗教絡みの連続殺人事件。

「CURE」= 癒しがテーマであるこの映画は一見オカルトチックだが、超常現象はおろか亡霊や怨霊等も一切関係ない世界の恐怖映画だった。
ラスト十数秒のシーンで高部刑事の置かれた立場が理解できるかどうかが、この映画の鍵だが、
解けない謎も少々残るので自分で解釈しないといけない。(特にラストを見逃すと・・・)

なので(セブン÷ツインピークス)×ドグラ・マグラというとニュアンスが近くなるかも?ならないかも?

見終わったあと ふと一人っきりになったときなどに恐怖感がフラッシュバックする
(・・・おれはカミソリの刃の上を歩いているのかも知れない・・・)

映像としては、謎&比喩的なシーンも多いが、なにより日常のなかに突然残虐なシーンがくるので、その辺に弱い人はやめたほうがいい。


うーん これ観たら ドグラ・マグラのDVDが本当に欲しくなったぞーーー。(超高値&品薄)
by coolys1 | 2009-05-31 09:45 | Dark Was the Night | Comments(5)

不動通

b0058021_22161761.jpg

by coolys1 | 2006-09-28 22:16 | Dark Was the Night | Comments(0)