カテゴリ:休憩中( 69 )

Youn Sun Nah Quartet

お正月休みは、YouTubeでYoun Sun Nah(ユ・ソン・ナ)達のパリでの素晴らしいコンサートを楽しんでいます。

ギターのウルフ・ワケニウスは私と同い年なので親近感もあります。

それにしてもYoun Sun Nahの歌唱力というか表現力には感動します。




長いのでタップリ楽しめますが、アンコールの中のワンマンコーラスの一曲は凄いです。
by coolys1 | 2017-01-03 11:27 | 休憩中 | Comments(0)

The year of the chicken

本年もよろしくお願いいたします


ということで 我が家には「トシオンナ」がいます。


b0058021_2333166.jpg



CAMERA:PENTAX K5IIs
LENS:DA 1:3.5-5.6 18-135mmED AL DC
MODEL:CANIKO 越前屋

DETA ProgramAE s=1/500 f=7.1 iso=160 115mm
2016/01/01 pm13:45
by coolys1 | 2017-01-02 00:00 | 休憩中 | Comments(1)

Where do you going ?

皆様 本年もありがとうございました。 
昨今、筆者の活動形態がSNS(FB)に移ってしまいブログの更新が途切れがちになりすいませんでした。
それでもこちらにはこちらの良さがありますので続けます。(というかFBは落書き感覚なので)

さて初冬の午後、桟橋通りで誰もいない590型に乗る筆者(と貴方)は一体どこを目指すのか? その先は天国か地獄か?



b0058021_8532339.jpg

b0058021_8532332.jpg

b0058021_8532448.jpg

b0058021_8532470.jpg


来年は2日より営業いたします。
by coolys1 | 2016-12-31 08:57 | 休憩中 | Comments(1)

真鶴半島岩地区にて-02

b0058021_8271524.jpg

b0058021_8274064.jpg

b0058021_8264861.jpg

b0058021_8262685.jpg



Rollei coode Va Xenar75/3.5

fuji ACROS100
by coolys1 | 2016-12-01 08:25 | 休憩中 | Comments(0)

真鶴半島岩地区にて-01

b0058021_8225386.jpg

b0058021_823691.jpg

b0058021_8225722.jpg

b0058021_823505.jpg


Rollei coode Va Xenar75/3.5

fuji ACROS100
by coolys1 | 2016-11-29 08:21 | 休憩中 | Comments(0)

Momento Magico

2~3年前に Kip Hanrahanを検索していて出会った彼女 ユ・ソン・ナ
このライブは腰が抜けるほど凄いなぁと思いました。  彼女、Vocal Loopingも得意なんですね。





超絶ギタリストは、北欧出身のウルフ・ワケニウスという方で、何故か南米で修行していたらしいですが、私と同い年でした。
P・メセニーにも絶賛されたらしい人。
by coolys1 | 2016-11-26 21:13 | 休憩中 | Comments(0)

ボードゲームの時間

TZOLK'IN(ツォルキン)を家族でやる。

TZOLK'INはワーカープレイスメントタイプのゲームで、
マヤ暦をヒントにした歯車が動くことによってワーカーの活動が変化し、駆け引きができるというボードゲームで、日本語版はホビージャパン社が出してくれているのだ。

そしてこのTZOLK'INは自らの部族を率いて、マヤ暦の一年を通じてワーカーを、農業・鉱業・商業、神秘信仰の4つの聖地に送り込み収穫し、建築や神殿建設を行い、総合得点を競うのである。

ということで今回も六泉寺一家郎党の勝負(ゲームの所有者の愚息とエムリコとカニーコ、そして私の四人だ)となった。

実はこのゲーム、何回かプレイしているのだが、通常は愚息の大学の研究室においてあるので、なかなか家族ではプレイ出来ない。
でも今回、新規に発売された拡張カードを愚息が手に入れたということで、半年ぶりに家族対戦を行うこととなった!みんな期待・やる気共満々である。

ボードゲームといえば、一人勝ちの「モノポリー」で家族間の信頼関係が破綻しかけた我が家であったが、TZOLK'INは、基本的に他人の奪略や破産がなく、そんな杞憂が少ないゲームかな。


開始前  ここまで準備するのに意外に時間が掛かる。 手前が私、左がエムリコ、向かいがカニーコ、右が愚息が陣取る。 そして重要なスタートはカニーコとなった。
b0058021_1045976.jpg


今回あたらにプラグインされた新カード(部族による特殊技能がスタート時点で与えられる特典)、手前のキューブはは木材・石・金の建設に必要な資材ブロックである。
b0058021_105237.jpg


マヤ暦にそって進むワーカープレイを支えゲームの進行の鍵となるコーン=食料=通貨
b0058021_105587.jpg


信仰や農業技術、鉱業、建設、神秘などの技術進化を表すゲージ。 ここのどこを重視するかによって、自分の部族の進む道が大きく変化するのだ。
b0058021_105639.jpg


スタート時点での私の部族の資産。。。 ワーカーは最初は基本3人スタート。
私は最初にお目出度い水晶ドクロがきたので、今回のゲーム、いや部族の方針を信仰に決めたのであったが・・・・
b0058021_105887.jpg


スタート一番手で、部族の特殊技能により最初から5人のワーカーを配置できるカニーコの攻勢に悩まさせられた序盤。
b0058021_1051511.jpg

中々 置きたい処にワーカーを置けないジレンマに陥る、そして慢性的な食料不足(これは神秘を重視した為もあるんだが)
b0058021_1051084.jpg


中盤の、ゲージの様子。 緑が僕だが、思うように神殿建設が進んでいないのは、ワーカー食わすだけで精一杯の食料不足で神に貢げないから
b0058021_1051382.jpg


それでも終盤には 幸運?の水晶ドクロを三個もサーブできたのだ! でも眺めて悦にいっている場合ではない。
ゲームが終わるまでにこれをワーカーに持たせないと点数UPにならないのだ!
b0058021_1051740.jpg


マヤ暦の最後の四半期にやっと神秘を司るチェチェンイチュアに並べられた水晶ドクロ達。 神秘はライバルが少ないので独占状態? これで39点ゲット。

b0058021_1051969.jpg


そして マヤ暦の一年が終わり、ゲーム終了の図。 
b0058021_1052153.jpg


結局、部族特殊技能でスタートから5人のワーカーを操り、
「カニコミクス」で大量消費とそれに勝る大量収穫を繰り返し、建設・記念碑設立で稼いだカニーコが74点でぶっちぎりの一位。

神殿競争では、最高の位の神殿建設を成し得ながらも、最後尾スタートによる不利を挽回出来ないまま終わった感のエムリコが四位。

ゲーム慣れしていて、いつも手練手管で周囲を惑わせながらも着実に建設・記念碑獲得をした愚息も今回はカニコミクスに屈して62点で三位になった。

私はというと、苦労して神秘で点数を稼いだのに、肝心の神殿建設競争で後塵を拝してしまい。 63点の二位に終わってしまったのだ。


このゲーム、通常は90分程度と説明書には書いてあるが、家族でやると「長考」が多くて4時間くらい掛かるのだった。


終わると終始フル回転しなければならない頭が非常に疲れるのだが、またやりたくなるゲームである。
by coolys1 | 2014-11-16 17:57 | 休憩中 | Comments(0)

James Simon Wallis Hunt&Andreas Nikolaus Lauda

RUSH 

あぁ 大画面映画館で見たい見たい! と思っていたものの、正式公開された先週末は大雪で果たせませんでした。

そこで今日は仕事帰りに新宿のバルト9で一人で鑑賞。

ニキ・ラウダが語るジェームス・ハント(注)の物語でしたね。 でもC・レガツォーニは似てたなぁ。 &シェクターも 笑

そうそうエンツォもちゃんと出ます。(カメオでロン・ハワードもちゃっかりしっかり出ます?)

運命のシーン そしてどんでん返しの富士スピードウェイ・・・・ もちろん歴史通り。

観て家に帰って、ふと思い出して引張だしたのがこの見開きのショット 1976年のRC誌です。

b0058021_2338294.jpg


1975年のダッチTTでのバリー・シーンの優勝シーン  もちろんマシンはSUZUKI RG500。

煙草と美女 なんか ジェームス・ハントと被るなぁと。 


それにしても、この頃のRC誌の写真はみんな素晴らしい! まるで映画のワンシーンのよう。

フィル・リードの操るアグスタ  この頃はアゴはもうYAMAHAに乗っているんだよね。。 コメント通り哀愁を感じます。
b0058021_2338854.jpg


ハーレーデビィットソンの2stGPマシーン。 このカットセンスにはもう脱帽というか。。。。

b0058021_2338588.jpg


今回の映画のシーンにリンクしそうな雨のGPシーン これまた孤独な男の戦いを感じさせてくれますね。
(YAMAHAに乗るアゴスティーニですね)

b0058021_23381036.jpg



なんだか脱線しましたが この映画の結論

LUSHは、やはり男だけで見る映画です。 ロンちゃん あまりにもオタク過ぎます。。。。。。。


日本GPで、観客がゼニット一眼を使っていたのが写っていたのは、R・ハワードの演出なのか?偶然なのか? 謎です。





(注):ジェームスハントの男優は、マイティ・ソーのイメージが強くて、上映中なんかね・・・ 妙にクスっとしちゃいましたよ。


オマケ::::映画観た後にもつ焼き食べた、三丁目のお店の壁画。

b0058021_0305431.jpg

by coolys1 | 2014-02-14 00:07 | 休憩中 | Comments(2)

Is Haruna Burning? Part-5

夕刻 伊香保温泉に戻ってきた一行は、とある展望台で休憩です。

b0058021_2215664.jpg


Qに付けたFUIJINON 75/1.8で(400mm相当) で二日目の夕暮れの谷川連峰を望遠撮影しました。

b0058021_2215983.jpg


子持山の稜線にある大黒岩? なんだかすごい迫力です。

b0058021_2215789.jpg



その後、バス時刻まで、石段街を散策したり、やっと見つけた居酒屋で呑んだりして名残惜しんだという訳です。

しかし、温泉街のスナック「人魚」 一体なにがいるんでしょうね?

b0058021_226324.jpg



夜の石段街・・・・・

b0058021_2282944.jpg


本日の使用機材

CAMERA:PENTAX Q

LENS:KOWA LM3NC1M(3.5/2.4)

LENS:COSMICAR12.5/1.4 
     
LENS:TV-FUJINON 75/1.8
     


おわり
by coolys1 | 2013-12-07 22:12 | 休憩中 | Comments(0)

Is Haruna Burning? Part-4

地酒呑みながら SONY α7&7R兄弟囲み萌えるような夜が明けたら 一番に朝風呂!

部屋の窓からの東南の景色 彼方は子持山か

b0058021_22224524.jpg


そこからのマイナスY軸はというと  ユンボ×2 

b0058021_22225185.jpg



伊香保のバス停にて これに乗るとまた新宿に戻ってしまうのでね ふつーの路線バスに乗ります 9:30発の渋川行き
b0058021_22324297.jpg


15分ほど乗ってこのバス停で下車 
b0058021_22332120.jpg


伊香保方面への帰りのバス時間は・・・・・  うすいですね。
b0058021_22342333.jpg


バス停はココの前でした。 10:00 OPEN! 公共機関で着ているのは我々くらい?
b0058021_22355238.jpg


博物館で望外に楽しい時間を過ごした一行は長~い坂道の県道をテクテク歩いて、次の目的地へ向かいます。
b0058021_22383075.jpg

b0058021_22383489.jpg



目的地 「まいたけセンター」はアレだった。

今度は長~い坂道の県道をとぼとぼと 昼飯を頂きに水沢まで路線バスの旅  
ところで、この変電所前から数十分歩くと本物の「船尾瀧」があるそうです。舞茸よりそっちだったかな?
b0058021_22431158.jpg


路線バスに揺られて10分 着いたのは水沢うどん街
b0058021_22441337.jpg


水沢うどんは田丸屋に入りました! うどん待つ間でもお供の機材でつるると盛り上がるのが一行の良いところか。
b0058021_22463738.jpg



うどんとしてはここの水沢うどんは高かったですが、美味しいかったのだ
b0058021_22473146.jpg


高いだけあって お店は内外ともに高級イメージですで、さすが観光地! 讃岐のひとがみたら腰抜かすかなぁ
b0058021_2250469.jpg

b0058021_2251122.jpg

b0058021_2251861.jpg



食事の後は、当然ですが水沢観音ですね。
b0058021_22532486.jpg


仁王門の二階?へは実は上がれてしまいまして。 そこには釈迦様が祀られておりました。 
外の回廊は欄干が低いのでちょっと怖いですし、内部の階段はほぼ梯子級の勾配で、昇り降りはちょっとした修行ですね。
b0058021_2256617.jpg

b0058021_22561978.jpg

b0058021_22563958.jpg


本尊周りでお参りしたり ブラブラしたり
b0058021_22573431.jpg

b0058021_22574576.jpg

b0058021_22575673.jpg


こちらのリンクに六道輪廻にお参りする私が写っております Peroさんのブログ

b0058021_22581889.jpg

b0058021_22583681.jpg


伊香保温泉に戻るためにまたもやバス停に
b0058021_2259529.jpg




飽きずに Is Haruna Burning? Part-5へ続く

自動車博物館は別枠で

本日の使用機材

CAMERA:OLYMPUS E-P2
CAMERA:PENTAX Q

LENS:KOWA LM3NC1M(3.5/2.4)
  E-P2では8mmのサークル画像  Qで20mm相当

LENS:CANON-TV 25/1.4
     E-P2で50mm相当  Qで137mm相当
LENS:TAMRON HB35(35/2.1)
     E-P2で70mm相当  Qで190mm相当
by coolys1 | 2013-12-04 23:05 | 休憩中 | Comments(0)