カテゴリ:尼酒道( 154 )

茄子のタタキ

我が家では、この季節になると、茄子料理の定番でなすのよいちを作って楽しんでいましたが、最近はこれにはまってます!

茄子のタタキ

b0058021_710714.jpg



大雑把にいうと大好きな「鰹のタタキ」の鰹を茄子に置き換えたものと言えますが、これがもう滅茶苦茶美味いのなんのって!

まさに筆舌に尽くしがたいほどです。

実は、JALの機内誌で、高知東部でよく食べられる料理として紹介されてましたけど、郷里にいた頃は食べた記憶は無いので、ヌーボー郷土料理ってことかな。

高知は園芸王国を九州南部と競っているんですけど、茄子の生産量は全国一とか? いまや結構ブランド茄子もあるとかないとかで。。。
その他に使う、生姜や茗荷も高知の特産物なんで、こちらでうまく仕入れれば「頂く」ふるさと納税なのかなぁ 笑


食欲が落ちるこの季節、写真の量を(想定は四人分) へたすると二人でぺろっと食べられるのはちょっといいですね。


以下に簡単にレシピを(約四人分)

茄子:小振りなものなら4本くらい *ハリツヤのいいものを吟味しましょうね! メインですから

茗荷:2本ほど(なぜかパックは3本入りが多いですけどね::できれば高知産を願います)
生姜:少々お好みで(高知産を願います 黄金なんとかっていう旨いブランド生姜がありますから)
大葉:二枚ほど
玉ねぎ:お好みで 小振りなの半分くらい
青ネギ:あまり直径の細い万能ねぎだと迫力に欠けますので・・・・できれば西の方の葱がいいかも

茄子はレシピによって、ささっと煮るか、油で揚げるかの二種類存在するようですが、我が家は多めの油で揚げるように炒めます。
(無論、さらしてアクとって、水を切らないといけません)


茗荷と玉ねぎは細切りにしてアクを取るためこちらもさらしておきます。
大葉もよく洗って水切って細切りに、生姜は細切りのほうがまぶしやすいかな、青葱はもちろん輪切りですね!

油で揚げた(炒めた)茄子は皿に並べて、もうひと回り大きいお皿かバットに氷水張ってそこに置いて皿ごと粗熱をとっちゃいましょう。

で、その間に 掛けタレを作りますが、 まぁベースはポン酢です。 ミツカンのポン酢そのままだとパンチに欠けますので、だし醤油や酢をたします。

馬路村のゆずポン酢があれば最高ですね! 無いのでレモンを一絞り(もちろん ゆずやかぼすがいいですけど)


粗熱とれた茄子の上に スライス玉ねぎ茗荷、生姜、大葉、そして青ネギを載せたら、上記のタレをたっぷりかけて完成です。

さらに冷蔵庫で冷やして食べても美味しいですが、大葉の色が変わりやすいので、その場合は大葉は後載せがいいかもしれませんね。

b0058021_710997.jpg



私は特別に、鰹のタタキを食べるときみたいに生ニンニクの薄切りを載せて頂きます。 これまた最高!


今回、休日仕事で疲れて帰宅したら、エムリコが一人で作って冷やしてくれてました。 ありがたい!(この料理、材料刻む刻むのは結構骨ですからね)

で、合わせた酒は福島の自然郷の「舟出」で活性にごり発泡酒です。 
近所の酒屋の長期在庫品ですが夏に呑むとまた格別の味わいで、新酒の頃が待ちどうしくなります。(ただし濃いので酔います)


お気づきでしょうが、殆ど野菜だけの料理でしかも薬味系ばっかり! 喧嘩しないかって? まぁそれが個性の強い土佐人料理というオチですかね。




ではでは皆様 茄子で暑い夏をのりきりましょうね! といいつつ うなぎもね。 いいよね



検索キーワード:茄子のたたき
by coolys1 | 2014-07-27 17:00 | 尼酒道 | Comments(4)

あめの中洲は粋なながれで

6月の中旬過ぎ 20年ぶりの旧友に会いに、博多は中洲に行ってきました!

ホテルは中洲のどまんなか 新しいホテルで、ロビーが最上階にあります。(さらに上には展望風呂が・・・)

b0058021_21195139.jpg



近くの海鮮居酒屋で再会を祝して乾杯!(ありゃ 自分はもう日本酒ですよ)

b0058021_21195483.jpg


今回のお目当てはこちらです。 イカの姿作り 呼子のイカですね。

b0058021_21195678.jpg


イカはこんな感じ! 甘くて旨かったですね。



ゲソやエンペラは天ぷらにしてもらいました。(これがまた柔らかくて旨いの)

b0058021_21195972.jpg



夜になり雨脚のつよまった中洲を彷徨って今度はスナックへ、 

b0058021_2120254.jpg


入ったのは丸源ビル1Fの「スナック葵」
*自分の娘と歳のあまり変わらない美女が迎えてくれまして 楽しくカラオケなんぞを

b0058021_2120418.jpg


仕上げに屋台でもと話していたら、後から来たママが馴染みの屋台に案内してくれるといいます。道中はぷち中洲トリップというか。。。

b0058021_2120748.jpg



動画途中で撮影者(私ですが)がシオンの娘に激しく反応しています。(ママは無反応) 逆に川縁の再開発にプンプンのママの講釈です。

で、雨の中やっとお目当ての屋台についたら・・・・・・・  動画でどうぞ



ママの粋なはからいで閉まりかけの「もり」でサザエのツボ焼きを頂きました。

b0058021_2120960.jpg


ビショビショになりそうでしたが、やはり川のほとり 雨ならではの灯影が郷愁を誘います。
b0058021_21201597.jpg


イル・パラッツォも健在です。
b0058021_21201779.jpg



そして結局我々の夜の〆は観光屋台でのラーメンでした。
b0058021_21201216.jpg



ラーメンですが きょうび 東京で食べるより少し高かったのはヒミツです  笑




01 STANDARD PRIME
08 WIDEZOOM
PENTAX Q7
by coolys1 | 2014-07-01 21:56 | 尼酒道 | Comments(2)

天山・連山・月光といえば

「天山」  天山酒造  佐賀県

「連山」  山県酒造  広島県

「月光」  菊水醸造店  長野県

「東海」  武藤酒類醸造  茨城県


もうお分かりですかね そう旧海軍の飛行機の名前が被る日本酒銘なんです。

飛行機ってことではこんなのも・・・・・

「ほまれ」  御祖酒造  石川県



調べると色々あるんですよね。 日本酒の銘柄  ある種の趣味関連にこだわって抽出してみました。

戦艦銘

「伊勢」  タカハシ酒造 三重県

「金剛」  金剛酒造  岡山県

旧国銘なのに意外にすくなかったですね。 ズバリはこの2銘柄のみとなりました。


旧戦艦

「敷島」   伊東  愛知県

「敷島」は日本海海戦まで参加したネームシップですが、軍艦ながら美しい姿なのは名称由来とおりですね。



航空母艦銘

「大鳳」  大鳳酒造森巳本店  宮城県   *検索しても出てこないので廃業したかも?

「瑞鳳」  大地酒造 大分県   *うーん 大分に行ったら飲みたいなぁ

「鳳翔」  滝田酒造  愛知県  *これ呑んでるとなんか長生きできそうな感じですね!

「飛竜」  飛竜酒造  福岡県  *先週 福岡いったのに見つけられなかった・・・・

「雲龍」  山星金星 埼玉県

「葛城」  葛城酒造  奈良県

なんだか雲龍級充実してる? 笑   雲龍、埼玉だったら入手しやすそうですね!


巡洋艦銘

「五十鈴」  牧野酒造本店

巡洋艦もなんだか少ないですね。山や川 水が司る日本酒なのにね。 理由も実はありそうですが、



装甲巡洋艦銘

「八雲」  立花酒造場  島根県   *実艦は、戦後復員船としても使われたとか。 1900年就役なので長生きだったのだなぁ 



駆逐艦銘

「弥生」 小椋酒造 大分県   睦月型の三番艦?になるんかな 「弥生」は黒糖焼酎にも存在しますね。

「藤波」 藤波商店  富山県  夕雲型ですね。雲なのに波になって、その後霜になるふしぎな夕雲級

「磯波」  宮脇酒造  岐阜県  神風型もしくは吹雪型です。自然事象の銘ですから伝統名付けか。

「曙」  高沢酒造店 富山県  これも吹雪型ですね。  花見しながら はるはあけぼの~と洒落こみましょうか?

水雷艇

「友鶴」  竹越酒造店 群馬県   当時の軍艦設計の根底を揺るがしたいわゆる友鶴事件のネームシップですね。


練習巡洋艦

「香取」  寺田本家  千葉県   *香取は海軍航空隊基地もありましたね。




ここからは 惜しい感じのやつ

「長門峡」  岡崎酒造場  山口県   *旧国名でなく地峡銘なんですね

「最上川」  最上酒造  山形県    *蔵銘はズバリなんです。

「能登路」  久世酒造店  石川県

「妙高山」  妙高酒造  新潟県    *これも蔵銘はなぜか山がつきませんね。

日本酒らしく「鶴」がついたやつ。

「利根鶴」  太刀川酒造  群馬県

「加賀鶴」  やちや酒造  石川県

「笠置鶴」  大橋酒造  岐阜県

「大和鶴」  大和酒造  兵庫県

「武蔵鶴」  武蔵鶴酒造  埼玉県

「扶桑鶴」  桑原酒場  島根県


惜しいけど面白い感じ

「陸奥男山」  八戸酒類男山工場   *えーと男臭い工場で作ってます。

「瑞鶴雪柳」  西岡酒造店  高知県   *えっ 郷里高知!?ここの「純平」は呑んだことありますが、現在のHPには瑞鶴雪柳は無いようです。

「利根錦」  永井本店  群馬県




ありそうで、でもない感じのやつ

「若鶴」  若鶴酒造  島根県

「若波」  岩波酒造  福岡県    *よーく見ると商品銘は「若波」ですが蔵銘は岩波なんだなぁ。ほかにも波シリーズがあるのでしょうか?

「瑞鷹」  瑞鷹酒造  熊本県   *地元六号坂商店街の居酒屋でよく飲んでます ♡

「空乃鶴」  西海酒造  兵庫県  *確かに鶴は空を飛びます

「飛鶴」  森酒造店  千葉県   「ひかく」とかじゃなくて、どうやら「とぴつる」と読むようですね。 ピね



なんだか勇ましい感じのやつ

「征空」  林本店  岐阜県       *いやはや

「トップ水雷」  稲田本店  鳥取県   *わりに有名ですよね 鳥取の酒は呑んだことないけど

「日本刀」  日本刀酒造  新潟県    *切れ味抜群でしょう きっと 太刀魚でどうぞ。



最後に安酒マニアの萩谷さん向けのやつ

「萩錦」  萩錦酒造  静岡県

「萩乃露」  福井弥平商店  滋賀県

「萩の鶴」  萩野酒造  宮城県

「萩の戸」  油長酒造  奈良県


残念ながら「萩ころし」や「萩正宗」はありませんでしたね 笑


ということで、色々と並べてきました。 私は二種類くらいしか呑んだことありませんでしたので、日本酒の世界は広いなぁと思います。

現在はもしや作られていない銘柄もありそうですが、皆様も地方出張の際は、ぜひとも探してくださいね。

私は7/10の健康診断までしばらく禁酒します・・・・・・・・


写真は先週、福岡は太宰府近郊のディスカウント店で買った地元安酒達、一升瓶4本東京に送って6400円(税込/送料込)くらいでした。 笑

b0058021_17272476.jpg

by coolys1 | 2014-06-29 17:51 | 尼酒道 | Comments(2)

MID Akasaka

白州  5月の爽やかな風に誘われて六本木(住所は赤坂)に出かけてみると、古い木立の中にそれはありました。

b0058021_23134587.jpg


b0058021_23222422.jpg


早速一杯。 サントリー白州のソーダ割り(ウィズミント)

b0058021_2315644.jpg


なぜ? 折角のシングルモルトをミントとソーダで割るの? って感じですが、「まさにここで、このとき」にピッタリの一杯でした! 他にありえない。

b0058021_2322728.jpg


b0058021_23224162.jpg


大きな樟の木の下のテーブルで、幸せなひとときを過ごします。

b0058021_2323485.jpg


サントリーの企画でしょうけど、さすが酒を売ってん十年の老舗 じつに旨いなぁ企画が。

b0058021_23245174.jpg



となりの芝生では、なんと ブラジルに行くビッグジャージに一言書けるイベントが

b0058021_23255087.jpg

b0058021_23255936.jpg




エムリコと頑張って書きました。

b0058021_23262969.jpg

b0058021_23263499.jpg

b0058021_2326482.jpg



昼下がりの六本木を離れ 眺めのよい坂道を乃木坂方面に下ります。

b0058021_23281644.jpg


区立赤坂中学をすり抜けると

b0058021_2328482.jpg


おっ トマソン物件! ww

b0058021_2329658.jpg


見附と溜池のあいだ 天に上りそうな、エスカレーターで昇るのは

b0058021_23295499.jpg


日枝神社。
b0058021_23312081.jpg


b0058021_23315495.jpg


名だたる神社なので薦被りもすごい量です。 ちょうど新参者が到着していました。入れ替えるのでしょうか?

b0058021_23325135.jpg


そして降りてきたのはおとこ坂

b0058021_23333426.jpg



見附から渋谷へ  ぐっと見晴らしの悪いテラスでのエールが今日の〆。 マッシュルームのフリッターが合います。
b0058021_23343864.jpg


パセリのフリッター パセリって生だと殆ど食べないんだけどね。

b0058021_23353426.jpg



秋のような空ですが まだ六時。  薫風と酔風覚めやらずの休日。

b0058021_23371890.jpg

by coolys1 | 2014-05-19 23:51 | 尼酒道 | Comments(2)

Nakano-Sannomiya-Umeda

クルツ&ランゲ特集でしたが 今週水曜日5月14日はTokinon50/1,4の周年行事がありました。

カンパーイ!

b0058021_2321954.jpg


この日の為に高知明神水産よりカツオタタキを取り寄せました!

b0058021_23215876.jpg


魚に合わせて、千葉は勝浦の腰古井純米他 日本酒がメインですねぇ

b0058021_2322891.jpg


いつの間にか、廃番メニューとなった「焼きそば」に代わり登場の「焼きパスタ」 これ実に旨いです。
(もしかしてアルデンテも作ってくれるかも?)

b0058021_23221289.jpg



そして、入れ替わり立ち代わりのお客様で延々と続く サル~

b0058021_23221668.jpg




結局終バスに乗れずに ほぼ有機ガス体になりつつも、なんとか帰宅。

実は翌日から阪神方面へ出張だったのです。 有機もとい勇気を奮って会社に行き、昼すぎののぞみで神戸へ~。 当然ですが車内爆睡ですね。
b0058021_23282819.jpg


やっと立ち直りかけた神戸三宮では、おとなしく ザッハトルテなど・・・・・・(想像以上に甘かった・・・)

b0058021_2330351.jpg


ところで、神戸市営地下鉄の窓ってこんな鎧戸が隠されていたんですね! 下から引き上げます(相当重い)

b0058021_23312874.jpg


この状態で、窓ガラスを逆に下ろすと、完全通風ベンチレーターになるんですね。ちょっとコロニアル風?
 しかし地下鉄でこの仕様にするシチュエーションが想像できません。

b0058021_23313198.jpg


今出張 最大のヤマ場?だった神戸三宮での打ち合わせも、予想外につつがなく終わり、宿泊先の梅田に移動しました。

b0058021_2335111.jpg


もう 今夜は酒要らんと思いつつ、新梅田食道街抜けるついでに、ついうっかり立ち呑みへ・・・・・・

b0058021_2335279.jpg



太融寺近辺のホテルに辿り着いたのは18時過ぎ、実は今夜これから仕事のチームと飲み会なのでした。 オエッ!
(このホテル写真はイメージです。 しかし大阪ってっみんな看板デカすぎ、、、あと太融寺近辺はラブホと無料案内所が多いよねぇ)

b0058021_23351424.jpg

by coolys1 | 2014-05-16 23:44 | 尼酒道 | Comments(0)

週末は新橋でスタート? でゴールは?

土曜日の新橋はまた面白い。 観光客もふえたしね。

17:30 たまははきがまだ開店していなかったので、お向かいの武蔵で前哨戦。

b0058021_2051325.jpg


マッカーサー道路。  虎ノ門方向
b0058021_20534628.jpg


そして汐留方向 もちろんこの道路が延長される築地市場の移転は、はなから撤回なんぞ200%ありえない計画でしたかね。

b0058021_20534988.jpg



類さんみたいに烏森口を彷徨って・・・・

b0058021_20535245.jpg


もどってきました。

b0058021_20542377.jpg


「お腹空いてる?」 「うん空いてるよ」 で出てくる お通し8品 酒のアテは最後までこれで十二分。

b0058021_20543853.jpg


もうひとつのアテは九州新幹線のボトル!?

b0058021_20561215.jpg


本日のマスターおすすめの利酒大会で大変美味しかった、秋田は新政の実験?原酒「亜麻猫」今年バージョン 酸味が新鮮!

b0058021_20592885.jpg


安物テキーラの悪口言ってたらマスターが出してくれたAGAVE100%のクェルボ。 無論正規品ではありません。国産ライムで・・・

b0058021_2112082.jpg



ほろよいで見つけた 看板

b0058021_2114691.jpg


時間的にシャッター商店街になっている ニュー新橋ビルを抜けて帰ります。

b0058021_2125234.jpg



01STANDARD PRIME 8.5/1.9
08WIDE ZOOM 3.8-5.9EDAL

PENTAX Q7



その後、四川で〆ようと西新宿に出たものの、もうオーダーストップの時間! ではと南口の「浪漫房」へ

やはり演劇系の若い客でごッタかえしていましたが、財布の薄い彼ら、高めの料理はあまり頼んでいない様子でしたね。

ホッピーで始まりホッピーで終わってしまった訳ですが、その間のお酒が、焼酎梅シロ、日本酒、梅酒、テキーラと多種多様に渡ったというわけ。

b0058021_852312.jpg

by coolys1 | 2014-04-27 21:13 | 尼酒道 | Comments(0)

酒は憂いの玉箒

b0058021_2124716.jpg



新橋、 「武蔵」で古典炉端のパフォーマンスを堪能したあとは・・・・・・・
お向かいの地下の秘密基地にて 別のパフォーマンスが始まり始まり。

お腹、空いてる? と聞かれて、そんなに空いてないよと答えると お通しの内容が変わる。 
好きですこの気遣い! 思わず昔の渋谷道玄坂の円山茶房さくらを思い出す。
b0058021_21244575.jpg


私は定番のキンミヤの天羽の梅シロ添えをクラッシュスタイルで!
b0058021_21244199.jpg


酒仙人マスターの本日のお題目 はアローン系の日本酒達 魅力一杯ですね。  そうここはありそうでない日本のお酒の専門BARなのです。
b0058021_21243865.jpg


そして隠しアイテムは何故か「台湾のシングルモルト KAVALAN」  ん!? こちら日本のお酒ではないけども とても美味しく頂きました~♪
b0058021_21245923.jpg



それにしてもねぇ 味醂が堂々と並んでいるBARって初めて!  できれば一軒目で行きたいお店

そしてお気に入りのお店。 新橋隠しダンジョンの醍醐味だね。



「玉箒」    新橋烏森口   平日は16:00からね~。
by coolys1 | 2013-12-10 21:41 | 尼酒道 | Comments(2)

琥珀の時間と酩酊の色

10月に入ったのに暑い休日の夜は、恵比寿の半割と琥珀で乾杯! 後ろに見えるはUFO?

b0058021_1364752.jpg



それは巨大なステンドグラスのシャンデリア

b0058021_1364965.jpg



シンプルな料理を少しづつつまんでいると

b0058021_1365355.jpg



いつの間にか、冷や酒になって  

b0058021_1365153.jpg



本日の酩酊色はアンバーに決定! ごちそうさま~

b0058021_1365794.jpg



歌舞伎町の系列店に行ったのが 既に20年くらい前か?

b0058021_1365530.jpg



新宿三丁目 「浪漫房」
by coolys1 | 2013-10-12 13:11 | 尼酒道 | Comments(2)

安ウィスキー 2

量販店向けの安スコッチシリーズ第二弾。Marry Born

前回のANCIENT CLANはキーモルトがトマーチンとのことだったが、

Marry Bornのキーモルトはぬぁんとタリスカーだと謳っており、それはそれでビンボー好事家の鼻をくすぐってくれるのだ。

b0058021_15575384.jpg


呑んでみると、ANCIENT CLANよりスモーキィな感じは少なく なんとなくスコスコと飲める

スコスコ飲めるといのは旨いから!という訳でもなくて、なんか圧縮の抜けかけたエンジンを回しているような感じでもある。

ストレートで、無駄に遥か彼方、微かなタリスカーのモルトを探るより、ハイボールでグイグイやったほうが潔いかも。
by coolys1 | 2013-09-07 16:05 | 尼酒道 | Comments(0)

***シャリキン***

今日は 暑かった!! こんな日はいつの間にか冷凍庫に入っていたこれの出番だぁ! と解凍ならぬ解禁

b0058021_18265473.jpg


グラスにシャリリリと注いで、レモンを絞って・・・

b0058021_18265962.jpg



Salud!!

b0058021_1827268.jpg



写真とってる間にどんどん溶ける~


CANON TV-LENS 25mm 1:1.4

E-P2
by coolys1 | 2013-09-01 18:32 | 尼酒道 | Comments(0)