カテゴリ:尼酒道( 154 )

Fish-and-Chips & Dark Beer

先日は、突入寸前に謎の反転をして八吉に行ってしまったが、渋谷のFailteは只今「SUMMER DARK SIDE =ダークビール祭り」真っ最中!

こいつはこらえられねぇと言うことで改めて出撃。 質屋ビルの1階の質流れブランド品を気にしつつ5Fへ

まだ日暮れには早かったけど、迷わずテラス席へ!

頼んだのは どうしても呑みたかった Ridgeway Brewing Foreign Export Stout 昔は樽で飲めたのだが、今はボトル(500ml)モノ

b0058021_17415933.jpg


メイン?のFish-and-Chipsは後で頼むことにして、とりあえずのつまみは、マッシュルームのフリッターとオリーブ。

ダークサイドなStoutの裏返しはベルギーのVEDETTで、レモンピールの効いたライト(サイド)なホワイトビール

b0058021_17415064.jpg


b0058021_17415612.jpg



Foreign Export Stoutは、ワイン好きのビール嫌いの人に是非オススメしたい珠玉のエールで、
度数8%なれど、その独特の果実のような味わいはスタウトのイメージを覆す旨さ! 
500mlのワンボトル1300円前後するけど、度数も高いので、チビチビやれば1本で1時間くらいは軽く呑んでいられるから心配ない。

連れが、頼んだVEDETTと交互にやれば、夏の日もいつの間にか酩酊と共に沈み・・・・・眺めがイマイチのテラスも心地よい酒呑みのサンクチュアリに。

b0058021_1742264.jpg



夜の締めは、FailteイチオシのBad King JOHNなる Ridgeway Brewingの樽生。
おそらくこの夜飲むのが最初で最後になりそうなレアエールかも知れないのだった。

b0058021_1742611.jpg



この夜は、A110乗りのCOWさんも合流し、遠くで聞こえる花火の音のなか楽しい時間を過ごしました。


暑かった日に、居酒屋でグーッと飲る ラガーのジョッキ生も捨てがたいけどね。。。。。


LENS:CANON TV-LENS 25mm 1:1.4

CAMERA:E-P2
by coolys1 | 2013-08-18 20:00 | 尼酒道 | Comments(3)

The SAKE Knows Your Name

懐の暖かいときは八吉もいいが、懐の涼しいときは 迷わず下高井戸へ 駅前店は夏休み中 で向かう「たつみの本店」は松原側です。

b0058021_1331419.jpg



「たつみ」の聞き酒セットで味わう日本酒の世界!  50cc×3=150cc  ¥480は特に安いってわけじゃないけど

お店のリストの中から気分に合わせて爽酒(主に本醸造)と醸酒(主に純米)そして薫酒(主に吟醸)が選べるのはうれしい

b0058021_14534544.jpg


長野の夜明け前は毎日、晩酌にうれしい吟香豊かな酒

佐賀の七田も晩酌にうれしいさわやかな純米酒

土佐しらぎくは、ちょっと甘目の吟醸酒で、日本酒の高等練習酒かな。

いずれにしても、この三種類のチョイスはこの日のベストだったかも!?(このあと別に由比の正雪を頂く)

日本酒よ今宵も一杯の幸せをありがとう  僕のことも覚えておいてください。


そして飲食後のデザートは名物の揚げたい焼き。 まさに甘酒道也。

b0058021_14534837.jpg



子供の頃に鯨は食べ過ぎた感があるのでなにですが、最近はその呪縛から逃れられたのか、刺身なら食べたいなぁとは思う。 

でも鯨はやっぱりカツが一番かな

b0058021_1331610.jpg

by coolys1 | 2013-08-17 15:10 | 尼酒道 | Comments(0)

fish-and-chips or fillet?

微妙な雲行きの中、FailteDark Beerと fish-and-chipsでもと思って渋谷南口を歩いていると・・・・あっ そうだ八吉だ



b0058021_15242110.jpg


fish heads 登場!!

b0058021_15241632.jpg



でも頂いたのは

b0058021_1529755.jpg


いさきの塩焼き と

b0058021_1529970.jpg


平政、鱸に目鯛と雅鰤の刺身でした。

b0058021_15291294.jpg

by coolys1 | 2013-08-16 15:52 | 尼酒道 | Comments(0)

安ウィスキー

ANCIENT CLAN  ¥1050  

一応ブレンデッドスコッチウィスキーなので40度はキープ。

スモーキィなテイストがややあって まずくはないけど、旨くもな~い のであった。


b0058021_22342472.jpg



b0058021_22342081.jpg

by coolys1 | 2013-07-30 22:34 | 尼酒道 | Comments(0)

日未だ残るも酔って候

昨日は橋南に酔ひ今日は橋北に酔ふ 酒在り飲む可し吾酔ふ可し

という土佐のお殿様ほどではありませんが、たまの休みの夕方酒はまた格別。

b0058021_2125292.jpg



このお侍さんの飲み方は本物、 杯を持った親指を少し右に振って呑むのが粋なんです! とくに女性はこの飲み方が似合う。


まぁあたしはビールでしたけどね。


CINE-Yashinon 13/1.4
by coolys1 | 2013-05-19 21:27 | 尼酒道 | Comments(0)

やすみあけ 今宵の一献は

馴染みの酒屋で勧められた、千葉は勝浦の純米酒「腰古井」=こしごいと読む

なにやら釣り人に人気の酒という・・・・

飲みくちはきりっと辛口なれど、口の中ですーっと全方位に馴染む感じ。 「地味な酒ですが・・うまいですよ」との店主のコメントだったけど

「滋味な酒」の意味だったのかなぁ? 

b0058021_21465644.jpg



そして あぁ いつかは こんな酒のような男になりたいと思う宵の一献
by coolys1 | 2013-05-07 21:50 | 尼酒道 | Comments(0)

大森弾丸ツアー2013

某SNSのほうには公開済みでした 去る4/27に参加した利き酒ツアーです。


この企画、先月OBIさんよりお誘いを受けていたものでした。

おおもりだんがんつあー??? 何それって意味不明ですが、 詳しくはこちらを参照ください。

簡単に言えば JR大森駅近辺の居酒屋と福島の蔵元が企画した、協賛した居酒屋に対して蔵元が自慢の酒を提供し
居酒屋廻りと蔵元廻り(酒ね)ができるという日本酒呑み比べツアーなのです。


さて 今回、初めてお呼ばれされたツアーの参加者は

OBIさんとハギ屋さん と自分です。 年齢は50~54~60とちょうど良い感じのおっさん終了間近の世代。

午後、五時に大森駅で待ち合わせした三人は、さっそく第一会場の北口「季節料理こばやし」を目指します。

b0058021_2237760.jpg


以下 長編続く
by coolys1 | 2013-04-29 23:24 | 尼酒道 | Comments(2)

翌日は何の記念日?

雨上がりの十条駅前。  

b0058021_110589.jpg



夕方打合せ仕事から開放されたら・・・・・

ここだ!
b0058021_2229419.jpg


¥170円のお酒をぬる燗で (お通しは落花生3つ)

b0058021_22291046.jpg


カレーコロッケと串かつのコンビセット ¥220

b0058021_22291823.jpg


この後、もつ煮込みとお酒一本おかわりして、 


お勘定 ¥780也


たまらんねー。    外に出るとまだ(まだ)少し明るかったりして・・・・・



えーと その記念日はなんだったけなぁ
by coolys1 | 2013-04-05 01:16 | 尼酒道 | Comments(4)

葡萄酒とイラストと痲辣とあごと馬ともつな日々

友人が赤坂でイラスト展をやっているというので、 木曜日の仕事帰りに参上

場所は赤坂駅近くの古民家を改装した立ち飲みBAR  壌「泡組」

古き良き三茶の交差点(案内状より)
b0058021_2252574.jpg


仏車好きの彼らしいもの
b0058021_2253218.jpg


そして作者の遠藤イヅル君
b0058021_22541069.jpg


彼の大好きなスッドが目印です。
b0058021_22564755.jpg



ワインを飲みながら歓談と鑑賞。
b0058021_2256029.jpg



それにしてもシラフでもきついFUJINON25/0.85は酩酊するとピントがきついのだなぁ。


週末は逆に空いているということで、夜になっても暖かかった土曜日に再訪。

発泡酒と焼きカマンベール&和風ピクルスにボシュロム付きのQ もう言うことなしかな 笑

b0058021_22595664.jpg


クルマ好きには堪らないイラストでした。

b0058021_231290.jpg


b0058021_2311416.jpg



夜もすっかり更けてしまいましたので店をでて 
b0058021_2331459.jpg


今度は新宿三丁目へ

小腹の空いた痲辣中毒夫婦の行き着く先は・・・・やはりこれ 牛肉と大根の辛煮(これは初心者向きではありません)

b0058021_2343155.jpg


これだけでは、きっと死にそうなので、大豆とえんどうと落花生の豆煮で癒しました。

b0058021_2392849.jpg



ボシュロム26/1.9  GBC12.5/1.8


そして次の日曜の夜は急に気温が下がって寒い夜に・・・寒い夜にはやはりということで

九州おでん
b0058021_23213896.jpg


あごだしのおでんはやはり旨いなぁ。

b0058021_23215529.jpg


おでんといえば、日本酒だねぇ ということで、日本海軍の空母みたいな名前の熊本の「瑞鷹」を頂きまする。

b0058021_23231455.jpg


ぐぐっとね。
b0058021_23233316.jpg


名物の馬刺しはロース、バラ、たてがみ、モモに珍しいハツでした これで1700円くらい
b0058021_2328632.jpg


寒いのでメインは迷わずもつ鍋

b0058021_23284079.jpg


でも愚息はハイボールとか飲んでるし・・・(酒飲みになったなぁ)

b0058021_23293077.jpg


そして店の箸立てと化していた、瑞鷹ワンカップ*くまもんバージョン  ちょっと欲しかったぞ。

b0058021_23303359.jpg


キヤノンTV 25/1.4


さぁ そろそろ確定申告まとめないと!!  汗
by coolys1 | 2013-03-12 22:54 | 尼酒道 | Comments(2)

ときのん新メニューに挑戦

S.C.Tサンドです。

Sは つまり スパムですね。 

スパム好きの人はそれだけでも好きだろうけど、僕はスパムはこういうサンドのほうがいいですね!


こんな感じ

b0058021_22424450.jpg



ELGEET CINENAVITAR 10mm/ f=1.8というCマウントシネレンズで撮った動画。 (スチルもそれ)
絞り開放付近だとアウトフォーカスの滲みにレンズの時代というか味を感じるなぁ 



ところで、この日はアルコール抜きでした。
by coolys1 | 2013-02-24 22:46 | 尼酒道 | Comments(0)