<   2004年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

お休みします。

本日より帰省のため年明け3日までblogをほぼ休業します。

秋にこちらを始めて以来、遊びに来てくださった皆様には御礼申し上げます。

そしてまた来年もご贔屓にお願いいたします。

今年は年の瀬まで世界、国内、公私共に色々な出来事がありました。
来年はせめて酔って骨折などというトンマなことをしないよう気をつけます。

皆様にとって素晴らしい年の始まりとなるようお祈りいたします。

では〜〜〜〜

ハイウェイクルーザーに乗って
b0058021_11541575.jpg


本当はこっちだった。  (^^;;;
b0058021_1156465.jpg

by coolys1 | 2004-12-30 11:58 | 1/43の世界 | Comments(0)

Rollei 35みたいな絵の具セット

昨晩、Flaristさんに中野でばったりあってRollei35を見せて貰った。

昔から欲しいと思ったり、高い〜と思ったりしながらいたカメラだが
最近は出来るだけ見ないようにして、ほとぼりを冷ましていたのだが
いや〜直に見せられると アブナイ危ない感じ。

実は、絵の具でRollei 35みたいなセットを持っていた、可愛いので
買っていたのだが、最近はすっかり使っていなくて忘れていた。・・・

この絵の具セットはwinsor&newtonのFIELD BOXというもので
さすがにRollei 35よりも大きいが、
コニカビッグミニくらいの大きさで納まっているので、どこにでも
持っていける絵の具セットなのだ。(筆と水タンク付)
b0058021_2513979.jpg


ちょこっと、自分の好きなモノを描くのに丁度いい。
b0058021_2531332.jpg


お気に入りの二眼レフ一台とこれと、小さなスケッチブック
を持って出て、好きな場所でゆっくりと休日を満喫するのもいいかも。
by coolys1 | 2004-12-29 03:01 | Equipment | Comments(4)

新製品

1/3のスケールグライダーってこんな感じ
ka-8b
予告したminimorも1/5でいよいよ登場らしい。

サーマル工房はヴィンテージスケールグライダーでは日本唯一だろう。

ちなみに主宰の 村 正 氏は大の日本戦車ファンでもある。
by coolys1 | 2004-12-28 18:52 | サーマル工房応援隊 | Comments(0)

ドボワチーヌD520型 妄想競争曲

クルマでの仕事帰りに山の手通りで前方に威勢のいいM3
(LeicaでなくてBMWのほうね)を見つけて追撃し、格闘戦の末
間一髪で抜き去った!!  旧車同士とはいえ
やあ気持ちがいいもんだ。

実際の状況は・・・圧倒的に早い奴(M3)が遅いバイクに追いついてしまった隙に
左からこっそり出し抜いて、抜き返される前に短制動して左折し、離脱した ダケ。


写真はイメージです。
最高速付近でセブンに置き去りにされる愛機:ドボワチーヌ
b0058021_23441680.jpg


勿論:速度計はPhoto shop tune 5.5である。
by coolys1 | 2004-12-27 23:55 | 仏車利 | Comments(0)

MONOPOLY

朝起きたら枕元にMONOPOLYがあったので皆で大喜びして
早速ゲームしたのだが、

早いうちに無理して、BOARD WALK やPARK PLACEなんか購入
したのが無茶だった。結局、他の不動産共々、抵当に入れたあげく破産の
憂き目に・・・デイトナオープンを乗り回す人生絵図はゲームの中にも
無かった訳だ。 

実生活も1/43くらいの幸せがいいのかなあ俺は。

b0058021_1821161.jpg


リベンジで再対戦(4人である)したら、途中から大富豪状態
になってしまい、鉄道会社独占の末、結局BOARD WALKにホテルまで建てられた。
いや だから人生は面白い  のか な。
b0058021_2003167.jpg

デイトナ凱旋
by coolys1 | 2004-12-25 18:05 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(2)

Cyclone Burner

鍋シーズン到来に合わせて、卓上カセットコンロ
を新調してみた。今まで使っていた奴は熱量が弱く、たとえば家族四人で
しゃぶしゃぶ肉を同時につっこんだら、沸きが戻るまで結構時間が
掛かっていて、アクが溜まる以前にストレスが溜まっていた。

そこで最近、目を付けていたのがこのサイクロンバーナー搭載の
Cyclone Burner CY-6という機種。製造元は東邦金属工業なので
これは”ガリバー”イワタニを生徒会長とすれば
カセットボンベ業界の影の番長である。

出力は3.3kw相当で昔でいえば2800Kcal/hに
なるのだろう。  02年に省エネ大賞を受賞しているらしく
同出力機よりも20%程、ガス消費が少ないということだ。

燃焼運転してみると、従来バーナー機より燃焼音が静かで無音に近い
これは非常に面白い、サイクロンバーナーは新潟のスノーピーク社が
国内で唯一発売している山岳用のガソリンストーブが採用していたかも。
(WGギガストーブltdバージョンが近いが違うかも)

早速、単独テストしてみた画像が下
b0058021_21263936.jpg

見てのとおり
二次燃焼に必要な酸素も十分に供給されそうな構造で頼もしい
しかも鍋を置くと中央部より炎が鍋底を舐めていくので、鍋のサイズ
にも影響されにくいといえる。
尚、このCY−6にはボンベ温度の低下防止装置は付いていない
が、どうも付けられるような構造にもなっているので付いている
機種もあるかも知れない。

室温20度で水温17度の水をアルミ鍋に入れて沸かしてみた
湯温95度に達するのに4分45秒ほどであった。
次回我が家のストーブ達と比較テストをしてみるつもりである。

今日はキッチンの大掃除をした。あまり自分で使う時間は少ないが
ここ何年かの大掃除では私の担当部署になっている。マニアックな
私の性格を利用した妻の計画だとは判っているのだが、やはり性格、
やりだしたら止まらない
でも綺麗になると気持ちいい!!
これからも綺麗に使わないとなあ。

b0058021_21374457.jpg



更新
この東邦金属工業 裏番長なんて書いたけど、なんと富士のフィルムパトレーネ缶
製造器も開発して作っているではないか!!  単三電池のジャケットや、古くはブルーガスもやっていたのかあ  凄いです。  真の番長ですね。

で私のCY-6はサイクロンがWフレームになった最新型と判明した。
by coolys1 | 2004-12-23 21:43 | GAS STOVE | Comments(6)

super car

そう あれはうたかたの恋であったらしい・・・

b0058021_04793.jpg


魅死魔も今は昔。

b0058021_052575.jpg

by coolys1 | 2004-12-23 00:08 | 1/43の世界 | Comments(0)

夢は1/43くらいが丁度いい?

宝くじ買ったので夢をみさせてもらおう。

でやっぱり欲しいalpine V6 tarbo

FRP BODYで1200㎏ 185馬力。 RR

中古相場は検付きで税込み200万以下(最終型でも既に12年落ち)
89年時には新車価格 785万(税別)であったはず。

買って一年で掛かりそうな修理代  50〜70万
買って二年で掛かりそうな修理代  50〜70万
そして車検代・・・・・

冷却系の改造改善車、及び駆動系のOH済み車を買うのが秘訣か。

b0058021_1254236.jpg


実は6年前に退職金で買いそうになったことがある。
でも無職だったので我慢して 仏 Statar 社の1/43レジンモデル作って堪えた。

b0058021_1345664.jpg


気合い入れて作ったので、ボディは研ぎ出し。ウインドウパーツ
は全て自作、ボディ&ホイール以外は殆どスクラッチした。
以前に作った時はエンジンを入れたので、この時はインテリアに力を入れて、
ドアポケットやAC操作盤まで作っている。
0.2ミリの透明塩ビを外貼りしたウインドウ廻りは接着剤のエポキシが
黄変してきている。

まあ所帯持ちは1/43で満足していたほうが「幸せ」なんだろうなあ。
by coolys1 | 2004-12-21 12:54 | 1/43の世界 | Comments(8)

難題の答えへの道

11月11日に投稿した難題だが

いくら考えても判らないので、とうとう息子に答えを聞いた

息子も自分で解いた訳ではないので、部分部分で証明が
うまく解説できないのだが、図にするとこうであった。

b0058021_13155938.jpg

答えへの道

BDに平行な補助線FGを引く
それにより生まれたAB間の交点Hより
Cへの補助線を引く。とH.I.Dという正三角形
及びI.B.Cの正三角形が出来る。さらに
そのHCとDBとの交点IよりEへの補助線を引くと
H.E.I.Dという図形が出来るのであるが

これが「フランクリンの凧」といわれる
凧型図形となり図面のような角度が割り出される
ら し い のだ。

答えは想像通り30°

この問題は有名校の入試問題でも使われたらしく
凧図形やフランクリンの凧等のキーワードで検索すると
結構、ヒットする。またブログで取り上げられて居られる方
も多いようだ。

自力で解かれた方には最大の敬意を表します。
by coolys1 | 2004-12-20 13:14 | Comments(0)

レンズの次に大切なモノを交換

KIEV (EXOTICA)60のスクリーンをペンタ67II用を使って改造交換した。

真四角画角だと標準のARSAT 80ミリの最短(60CM)付近で
LP盤ジャケットがなんとか撮れるようだ。

b0058021_23493371.jpg

by coolys1 | 2004-12-18 23:51 | 写真機邪道 | Comments(0)