<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いよいよ開幕

第8回WAFA世界大会がいよいよ今日から始まります。 

設営、展示が終わり、審査の後に500点あまりの作品のキャプション貼り付け
も予定より遅れながらもやっと完了。

初めてみるフラワーアレンジメントの世界、1.5M角で高さ1.8Mあまり
のスペースをフルに使った大きな題材もあれば、
35ミリのカメラのハードケースに入ってしまうくらいの、ごく小さな世界を
展開するものまであって、キャプション貼り付けを手伝いながら
その小さく大きい無限の表現の世界の魅力を垣間見た気分。

パシフィコ横浜は裏に公園を持っているので、缶コーヒー片手に暮れなずむ
横浜港をみながらブレイクなど出来るという洒落た現場なのですが、展示会
の現場はやたら歩くのでやはり足が疲れてしまいます。

私は終電で帰ってきたけど、会場はまだ最後の調整で徹夜状態、オフィシャル
カメラマンもMAMIYA645で各作品を夜を徹して撮影しているはずです。

WAFAにご興味のあるかたはどうぞ! でも一般は当日¥2000と
ちとお高いのがネックかなあ。 
by coolys1 | 2005-04-29 01:30 | 仕事道 | Comments(1)

ところで・・・・

下の写真はコレで撮りました。

PENTAX LX +LOREO Perspective Control (PC) Lens in a Cap

b0058021_1357498.jpg


焦点距離 35ミリ    f=11(22) 固定焦点
3 elements, plastic lens
上下左右にシフト可能。    
昼間でもiso-800フィルム推奨です。
APSサイズセンサーのデジ一眼レフだと画角が狭くなって
ちょっと面白みが足りないかなあ。
by coolys1 | 2005-04-28 14:01 | 写真機邪道 | Comments(3)

追悼 

W650→

TAKUJI SASAKI
EXHIBITION にやっと先週末おじゃますることが出来た。

佐々木君は98年に弊社のロゴマークを作ってくれたデザイナーであったが
ちょうど2年前の4月の終わりに、突然に亡くなってしまった。(享年30歳)
今回、母親である芙美子さんの主催で開かれたということなので
息子さんの二周忌を兼ねたものとして企画したのだろう。

彼の遺作を年代を追って見せてもうらうが、20代半ばで確立した自分のスタイルから
新たなる模索を始め、ちょうどそれが花開いたあたりで亡くなってしまったことが
よく分かった。   

ギャラリーで案内してくれた女性はどこかで見かけているなあ
と思ったら、生前佐々木君がつきあっていた彼女で、私や会社のことも
知っていた。    二人で作品をみながらしんみりと彼の思いでや
エピソードを話し、おいとまさせて頂いた。

彼の作品類は現在制作中のHPを通して公開されて、なおかつ商業的にも
使用ができるようになるかもしれないとのことなので、これは嬉しく思う。

そして私は佐々木君のくれたロゴマークを刷った名刺を使い続けることが
せめてもの追悼になるのだと信じよう。

b0058021_1257232.jpg


W650は彼が乗っていたオートバイの名称。
by coolys1 | 2005-04-28 13:05 | 仕事道 | Comments(0)

Green willowの思い出

青柳。ほんとうは
もちろん「ういろう」ではなくて スロットレーシング。

20世紀の終わりから21世紀になってスロットレーシングは
スケール感の強い1/32が主流になったいったようだが、
私のやっていた頃のは1/24のクリアボディ。
もちろんシャーシは青柳製、ついでにコントローラーも青柳製だった。
(現在はガングリップタイプが主流か)

b0058021_22171719.jpg


マブチのチューンモーターでスケールスピード800KM前後で
つっぱしる空力模型は嘘っぽいが、それはそれで奥が深くて楽しかった。

続く
by coolys1 | 2005-04-24 23:10 | 1/43の世界 | Comments(4)

春の夜は

夜遊びもいいけど夜が舞台のこんな映画達もまたいいと思う・・・

night on earth(注:邦題:ナイト・オン・ザ・プラネット)

dinner rush

ダニー・アイエロ 最高。
b0058021_13545331.jpg

by coolys1 | 2005-04-22 13:37 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(3)

杜の都へちょこっと

東京駅 9:08発 やまびこ81号

大宮の次が仙台なので、11:00前には着いてしまう。
(福島あたりから桜の見頃)

駅前でちゃちゃと打ち合わせして駅内のstar bucksでちゃちゃと打ち合わせして
駅内の牛タン通りで同行のクライアントとタン定食をちゃちゃと食べて東京へ帰ってきた。

starbucksではカフェラテ(温)にフリーフレイバーのバニラ、カルダモン、
シナモン、ハニィ&脱脂乳を思いっきりぶちこんでしまう。
これは精神的に少々弱り気味の兆候かも・・

牛タン定食は行くたびに値上がりしている感じがするが、米国から
こないかぎり仕方あるまい。 肝心の肉の 厚みも心持ち薄いような気もするが
それは気のせいかもしれない
それでも1.5倍定食=2050円では駅の構内でもちょっと高いかなあとは思った。
(もしかしたらもっと行列してたほうの店が厚かったのかな? ワカラン)

b0058021_1731070.jpg

by coolys1 | 2005-04-21 17:32 | 仕事道 | Comments(2)

泥団子が見せたもの

子供の頃に作った泥団子(そういったのか?)
灰を混ぜたりして 秘密のレシピでつや出ししてみんなで見せあう
出来のいいものは驚くほど堅い。
会心作が出来たので早速見せびらかそうとして放課後の校庭に持っていたら、
嫌な奴にすぐに割られた。

でも現在、左官のプロの作る泥団子は凄まじい、まるで惑星、いや
小宇宙だ。

参照 土と左官の本3

少々のことでめげてはイケナイ。
この本の中で土佐漆喰左官師 久保田騎志夫氏の放たれた言葉が奮い立たせてくれる。

「技術で勝たなあいかんぜよ」

はい肝に銘じます・・・・いや肝に叩きこませて頂きます。
by coolys1 | 2005-04-20 00:58 | 仕事道 | Comments(0)

心地よい背信行為

仕事帰りに地元の区民プールで1キロほど歩く(+泳)
例によって足(膝)を水面近くまで上げながら歩くので
場内でやけに目立ってしまう。

フラフラといつもと違った道順で帰るものの、やはり地元の蜘蛛の巣に
引っかかってしまいキリン中瓶と島酒水割りを一杯づつやってしまった。
元の木阿弥とまではいかないが、背信行為ではある。

家で体重計にのってみると、どうも壊れたみたいで
昨日よりも10キロも軽くなってしまっている。
まったく気の利く奴だ

b0058021_0222096.jpg

by coolys1 | 2005-04-20 00:25 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(0)

モータードライブ MD

貴重である。 が しかし動かない

私はトンカチに五千円をだしてもいいが
一見、トンカチ風の動かない電動巻き上げ装置に同じ金額を出すのは
とても癪だと思うので分解確認をしてみる

ここのマイクロスイッチの付け根まで電気が流れるようになった
あともう少しなのか、もうダメなのか・・・・・・

b0058021_13111764.jpg


しっかし  本体のDMDは恥ずかしいくらいの外観だなあ。
by coolys1 | 2005-04-19 13:16 | 写真機邪道 | Comments(1)

空撮 Ka-8b

サーマル工房
のKa-8bの空撮映像       これは 確かに必見ですゾ!!

1/3 の機体の堂々とした飛行には感動。。。。
(macの方もwindows Media playerで観られます。)

サーマル工房製 Ka-8b   スケール  1/3
全長=2339mm / 全幅=5000mm / 主翼面積=155.4dm2/ 全備重量=約7500g

b0058021_15253061.gif

これはサーマル工房HPよりちょいと拝借。
by coolys1 | 2005-04-18 15:26 | サーマル工房応援隊 | Comments(1)