<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

世田谷  ひっそり閑

Happy Endのラストアルバムのジャケイラスト作家の
アトリエ&ショールームらしい

b0058021_1419342.jpg

by coolys1 | 2005-08-30 14:19 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(7)

代官山周辺

三田用水の通っていたと思われる裏の筋道を歩く。


b0058021_15283289.jpg

もこもことした壁、陰影豊富でよろし。

b0058021_15292253.jpg

宗教観なのか意匠なのか  私には正体不明にうつる団子と皿。
この謎のオブジェクトに旭の正直者レンズはピピッと反応したみたいだ。 笑
by coolys1 | 2005-08-27 15:32 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(2)

代官山付近

旧山の手通り、シュガーコーティングされた上品なお菓子のような 通りだが
元の地形には案外忠実で、尾根沿いの道路の起伏は遠くに置いた
目線のほどよい刺激になる
日の当たる南斜面は目黒区 青葉台。
b0058021_15104038.jpg

昔、PLOの日本支部があった交差点角地。(ちいさな木造家屋だった)


渋谷川まで緩やかに下る 斜面は渋谷区鉢山町に始まる。
(昔渋谷から見上げると、まさしくすり鉢の底にいるようだったろう)
b0058021_15122145.jpg

粋なクルマに目がいきがちだが、後ろの洗濯干し物に確信犯的な反骨心を
感じるのは私の勝手な過ちか。
by coolys1 | 2005-08-27 15:26 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(0)

恵比寿南 鑓ヶ崎の鉄樋

三田用水は最後はこのように空中鉄樋で、この交差点を通っていたらしい。
手元の資料(白根郷土文化会館/渋谷の玉川上水)によると昭和49年まで恵比寿の
サッポロビール工場がこの用水を使っていたと言われる。

交差点の先の東急ストア、つまり中目黒方面への大きな下り坂は
切り通しで作られたということか。

b0058021_16482161.jpg

by coolys1 | 2005-08-25 16:52 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(2)

別所坂

目黒区中目黒2丁目から恵比寿南にまたがる急坂
三田用水を横切りながら、恵比寿駅方面に抜ける昔からの街道であったそうな。
b0058021_16174669.jpg

急坂でリスキーなボール蹴りに興じるレストラン従業員。   
私はふぅふぅであがってきたのだ。


b0058021_1619264.jpg

別所坂峠付近、富士講による新富士があったといわれるあたりにあったヘリカル模様の
スロープ。

b0058021_1633474.jpg

庚申塚もちゃんとあった。
by coolys1 | 2005-08-25 16:24 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(2)

王様2にあった・・・EXAKTA66 MOD2

ARSAT付き    瞬く間でしたね。
知り合いの方が入手されていればいいのですが・・・・

私も勉強しました!  MOD2は 西ドイツ製の表記でした。。。。。


b0058021_12233453.jpg


フィリップスの外光ストロボ 似合うでしょ。これ優れもので 頭は左右に180度回るし、
上下にも90度首ふるし、その上ワイド、テレ対応もワンッタッチで、サブ発光部も付いてます。
by coolys1 | 2005-08-24 12:27 | EXAKTA 66 | Comments(1)

今週は

 うう〜仕事が詰まって(労働集約型産業の泣き所)

呑んだり、撮ったりできまへん。

こんな店あったらいいな!



b0058021_12195089.jpg

by coolys1 | 2005-08-24 12:19 | 仕事道 | Comments(2)

今週から!!

8月26日のNHKの金曜時代劇で「秘太刀 馬の骨」がいよいよ始まります。

お〜い     主演が内野聖陽だと「蝉しぐれ」と同じじゃん!!
どうもTVドラマ向きに脚本が書かれている可能性大なのですが、
ラストの謎の解釈をどの方向にもっていくのか愉しみです。

「蝉しぐれ」もいよいよ映画公開に・・・・・

昨夜はDVDで 隠し剣 鬼の爪を見ました(劇場でもみた)
ラストシーンがいつも山田洋次らしく、いや私はそれがイヤなのですが・・・
なんかブレードランナーの初回公開版のラストのようなとってつけた感じが
違和感大です。  少ない殺陣シーンは出来がいい  剣客とはいえスーパーマンで
ないので、同格同士の斬り合いではバッサ、バッサなんてそうないでしょうし。
by coolys1 | 2005-08-22 13:44 | 藤沢周平 | Comments(2)

tessar 2.8/80

f_s_xさんこれよ。

後継機のビオメターにはやはり負けます。(開放周辺で特に)
富士壺型フードはちょっとでもずれると蹴られますが、効果は最小限       笑。
b0058021_13181531.jpg

by coolys1 | 2005-08-22 13:18 | EXAKTA 66 | Comments(1)

コスモス通りのキニナル建物

東北沢より南へいった三角橋(目黒区駒場四丁目)交差点より、
山の手通りの東大裏(渋谷区富ヶ谷2丁目)の間約1.2kmの区間。

通り自身が渋谷と、目黒の区境にもなるが三田用水の通り道でもあり、
丘陵の上の道として昔からあるようだ。
(北に行くのに尾根沿いに行くので富ヶ谷の谷を迂回できる)

その目黒区側には東大航空宇宙研究所(現:東大駒場リサーチキャンパス)や
前田侯爵邸(現:近代文学博物館&駒場公園)、そして東大の教養学部
等がいならび、むかしは航研通りと言われたようだ。

バブル後期、とある不動産業者が、新進気鋭の建築家を多数起用して、この通り沿いの
建物ごとの小規模開発を始めたときに この一見、ありふれた名前を命名した。
(実はコスモス=宇宙=東大・・宇宙研究所という説。)


b0058021_17321285.jpg

ここでは最古参建築だろう。  オイオイ木造3階       渋谷区側
b0058021_17335735.jpg

当時、設計監理費が30%を超える等と噂された、京都の某設計家が手がけた
地上0階のビル(地下4階だったか・・)  建築後10数年 改修工事中だが店子はいない。
b0058021_17443858.jpg

両妻面がガラスのカーテンウォールになっているこの建物は印象的。
最初はオフィスでスタートし、その後イタリア料理店になり、現在はオフィス&
ショールームになっているようだ。 オフィスのころは、うかつにハナ毛も抜けない緊張感
だったろう。 目黒区側
b0058021_17474598.jpg

b0058021_1748368.jpg

この建物は個人的に一番好きなものだ。(勉強不足で設計者不明)
機能と意匠を兼ねた外装はコストもそれなりに掛かっていそうだが、
納まりに隙が無いように見える。壁に付いているオブジェは余計か     渋谷区側
b0058021_17544838.jpg

古い木造民家を利用した、フレッシュネスバーガー 1号店。
出来た頃は店前にクルマで乗り付けてよく食べた。 
左側の道をまっすぐ行くと、富ヶ谷の谷のほうにおりていける。      渋谷区側

さてここを開発した業者はなんだったっけ?  原宿にあったグリーンなんとか 
う〜ん忘れてしまった!  ダメだね〜

8/21日 追補
by coolys1 | 2005-08-20 18:18 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(9)