<   2005年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

福島へ遠足 

昨日は標準党員とトキノンのお客さんとで、福島へ撮影遠足。  

クルマで往復600kmの大遠征で疲れたが
気の合う仲間同士なので実に楽しかった。

詳細はまた・・・・ 憧れの方と握手が出来て少々感激である。

AEROSPIRITS in FUKUSHIMA ver.2005


うつくしま、ふくしま
b0058021_1145393.jpg

モグラ   TWIN III SL
b0058021_11454859.jpg


Robert E Fry  SU-29
b0058021_11462869.jpg

b0058021_11521760.jpg


Muroya Yoshihide=風賊 SU-26
b0058021_11495764.jpg

b0058021_11512448.jpg


Jurgis KAIRYS=空賊帝王 SU-31
b0058021_11505666.jpg

b0058021_1153037.jpg

b0058021_11533439.jpg

by coolys1 | 2005-10-30 23:46 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(4)

第一回、標準レンズ党大会!!

tokinon 50/1、4の店主 秋長時太郎氏の店に集うお客さん達と
秋長氏が党首を務める、標準党の党員達による写真展。

明日10/31  月曜日からいよいよスタート!!

写真レンズは見ていても美しく楽しいけど、撮ってもまた楽しいね。
ということで愛すべき標準レンズ(各フォーマットの標準的画角の単焦点レンズ)
で撮られた写真展開催です。


ワタシも何枚か出品しました。

一眼レフカメラ (6×7判)
SMC PENTAX 67 105mm/f=2.4   (使用BODY PENTAX 67)

一眼レフカメラ (6×6判)
Schneider Xenotar 80mm/2.8 (使用BODY Kiev 60)

一眼レフカメラ (135/35mm判)
Carl Zeiss Jena Macro Prakticar 55mm/2.8 (使用BODY PRACTICA BC-1)

二眼レフカメラ (6×6判)
Schneider Xenar 75mm/3.5   (Rollei cord Va &Vb)
Riken Lens 80mm/3.5      (Ricoh flex VII)

距離計連動カメラ(110判)     
Minoctar 24mm/2.8       (MINOX 110S)


Minoctor(110判最強レンズの噂もある!?)のプリントは珍しいと思う。

b0058021_22582152.jpg


イメージは Xenar 75mm/3.5 Rollei Cord Va

第一回、標準レンズ党大会

標準(レンズ)党とは
by coolys1 | 2005-10-30 23:46 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

type A-2   Replica  

b0058021_13573713.jpg


10年くらい前にNY土産で妻にと思って買ったのだが、ちとハード過ぎたようで
着てくれなかった。(袖もえらく長かったのだが)

そのために長らくタンスの肥やし(どころか黴まで!!)になっていたのだが
消毒用アルコールで黴を取ってなんとか復活。
幸いカビ臭もせず、殆ど着てないだけあって新品の革の臭いまでする。

そしてこのAVREXのA-2(Replica)は、
中三の愚息のEquipmentとなることに決定。
(購入当時は五歳だったのになぁ) ちょっと早いか、えらそうだな。。

A-2は以前はあまり好きでなかったけど最近、妙に欲しいジャケットの一つ。
2万台くらいで安く売ってないかなあ・・・(別に馬革でなくていいのよ)
by coolys1 | 2005-10-28 14:19 | Equipment | Comments(0)

ふらりひとりでランチ

天気のいい日はコンデジ持って、遅めのLunch
品川と目黒の境の坂道を行ったり来たり、

今日はナニ食べる?
b0058021_13484727.jpg


目黒区  「Rasoi」 豆カレー(Hot Version)  ¥930

b0058021_1352545.jpg


権之助坂  上り下り
by coolys1 | 2005-10-28 13:53 | Lunch time trip | Comments(0)

flexaret B&W 3

夕暮れの幡ヶ谷

b0058021_1232625.jpg

b0058021_1234217.jpg


Belar 80/3.5 Kodak125PX
by coolys1 | 2005-10-27 12:34 | 北の空・東の空 | Comments(5)

flexaret B&W 2

東北沢駅

b0058021_1231591.jpg

b0058021_12295362.jpg


Belar 80/3.5 Kodak125PX
by coolys1 | 2005-10-27 12:31 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(0)

flexaret B&W 1

Cosmos street.

b0058021_13332356.jpg

Steel pipe Chair   Komaba Research campus

b0058021_13354890.jpg

Shin  ”Stainless steel”  Takamatsu.

b0058021_13371289.jpg

House of galvanized wave sheet iron & AKAGANE


Belar 80/3.5 Kodak125PX
by coolys1 | 2005-10-26 14:06 | 三田上水跡を彷徨う | Comments(1)

made in U.S.S.R

b0058021_15205866.jpg

b0058021_15211422.jpg


PRAKTICA BC-1 Macro Prakticar 55/2.8
Agfa precia CT 200  (Time limit passing)
by coolys1 | 2005-10-26 12:05 | 1/43の世界 | Comments(2)

flexaret

b0058021_23513149.jpg


トロントのKOJIさんよりCzechoslovakiaの二眼レフflexaret
を頂いてしまった。flexaretは知ってはいたがほぼ未体験で、多数ある型違いも判らない
しかし便利なネットで調べると、これはVI型のようだ。

VI型の特徴はセミオートマット巻き上げで、レンズはテッサータイプのBelar80/3.5。
我が家の二眼レフの王者? Rollei Cord Vaと好敵手的なスペックで興味津々である。

cordと較べると巻き上げと同時にシャッターチャージが出来る処が勝っている
のだが、操作系が全く違うので大いにとまどった。

写真は絞り f=5.6の状態、cord Vaと違い、円形絞りに近い。

苦難のファースト・ショット
by coolys1 | 2005-10-25 14:35 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(1)

川を作る為、坪1円で買い上げたという。

明治中期、玉川上水を新たに建設された淀橋浄水場に取り入れる為に、
現:杉並区和泉より直線的に引いたのが、新上水路。   川幅8mで築堤した天井川となった。

当初、中野区側を通すつもりだったが、反対運動にあい、幡ヶ谷の住民が坪1円ならばと
誘致運動してルート決定したということだ。頭の上を通る川なれど、川は川なので
渡るのに橋が必要とのことで、浄水場から順番に橋を架けておのおのに番号を付けた。
それが現在、商店街の名前として残っている。  私の住まいのあたりは六号であるのだ。

関東大震災で被害に遭い。甲州街道地下に本管を移設したのを機会に
埋め立てられ(放置期間もあったようだが)戦後に本格的な道路になった。

笹塚のあたりまでは、南側に高層の都営住宅が建ち並ぶので、なんとなく
圧迫感があるが、環七の手前、渋谷区から杉並区への境を超えると随分開けてくる。

b0058021_18143345.jpg


道路=築堤の下側は生活感満載! この路地は神田川笹塚支流の源流付近
ではないかと思われるが、ハッキリとは判らない。  分水されていたのか??

b0058021_1822112.jpg


天井川に上がるための石段。かなり古い感じ、とはいっても元からあるとは思えないが
もし道としてあったのなら、階段を上がった先に小さな橋が掛かっていたのかも?
平成の現在、上に見えるのは泉南というバス停。
京王バスの渋67系統だが、割合新しい路線で、渋谷>井の頭通>環七>水道道路>
中野通り>甲州街道>井の頭通りという循環路線。

b0058021_1829219.jpg


環七を越して和泉に入るとぐっと道が狭くなる。このあたりは土地が高いので築堤
してない地域。きっと掘り割り式、もしくは最初から暗渠式だったのだろう。
クルマ一台が通るのが精一杯なのだが、ちゃんとまっすぐ西新宿へ向かっているのだ。
家並みの先は環七との交差点 「泉南」である。

b0058021_18361555.jpg


この新上水路を作る為に築堤した土は淀橋浄水場を作るときに掘った土ということだ。
新宿の歌舞伎町あたりもその土を使って現在のように平らにしたとのことだが、現在は
その浄水場跡に高層ビルが建っているということで、人工的とはいえ100年くらいで地形は
大いに変わってしまうのだなあ。
by coolys1 | 2005-10-24 18:51 | 玉川上水のほとりで | Comments(2)