<   2006年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

BACK IN TOWN

b0058021_13283675.jpg


ゆくとし、くるとし ねこはいく。

今年もいろいろお世話になりました。BLOG開設より25ヶ月で35,000を越える
訪問を頂きましたこと、感謝いたします。


                                    六泉寺兼行
by coolys1 | 2006-12-30 09:28 | クルツとランゲ | Comments(3)

BACK IN TOWN

b0058021_13251861.jpg

by coolys1 | 2006-12-29 09:50 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

Jacqueline Cochran

わが、原始頭脳のカヴァーの意匠的育毛事業の為に、はるばるアメリカから届いた郵便小包に興味深い切手が貼られていた。

b0058021_1465181.jpg


Jacqueline Cochranは女性パイロットのパイオニア。

女性パイロットということで、太平洋戦争直前に南太平洋で消息不明になり
旧日本軍のスパイ説まであったといわれる方かと思ったが、
調べてみるとそれは違っていた。

プア・ホワイトという、想像を絶する貧しい環境で生まれ育ちながらも、
持ち前の自立心で世界を開き最終的には空を目指し、女性パイロットに・・・
航空母艦に初めて離発着した女性として、また戦時下、不足する
パイロットを補うために女性パイロットの養成チーム「スズメバチ」を創設したり
そしてチャックイェーガーの元での初めて女性で音速を超えたパイロット(60歳!)
として名を残した偉大な方であった。

ジャッキーコクランの自伝の翻訳がされたHPをご紹介します。
by coolys1 | 2006-12-28 09:16 | ウロオボエ備忘録 | Comments(1)

目の休日。

今日は目黒駅前で走るAston Martin Lagondaを目撃。
(表参道で時々見かけるのとは違う個体だった・・・)


よい年末を迎えられました!!!

そういえばウチのラゴンダ(ウェスタンモデル 1/43)どこいっちゃったかなぁ・・・
by coolys1 | 2006-12-27 15:49 | 休憩中 | Comments(3)

Photogenic

家族にも評判のいいM702isなので、つい撮影してしまった。
予想通りのPhotogenic。

b0058021_2332384.jpg

金属キーボードにシリコンのトリミングラインはLEDでなくEL発光だそう。

b0058021_2333874.jpg

Star TACで重宝した、スマートボタンが復活。でもどの程度の機能があるのか
未だ判らない・・・・

b0058021_234015.jpg

モニター部分は意外にデコラティブ。 画面表示はレイアウト、書体共なんか田舎臭い・・・

b0058021_2341454.jpg

アルミボディを生かしてマークはエッチング。 全体的に滑りやすいのはちょっと困る。
by coolys1 | 2006-12-27 08:46 | Equipment | Comments(1)

お休み。



わたし真言宗なんですけど、
クリスマスの××の為、2〜3日お暇を頂きます。


b0058021_1327441.jpg

by coolys1 | 2006-12-25 13:28 | 休憩中 | Comments(0)

プレゼント。

Christmas Eveを控えた週末、BIKE乗り時代の大先輩、Akira氏が
トナカイならぬ 赤い跳ね馬"Testa Rossa"で訪ねて来てくれた。


b0058021_1716043.jpg


b0058021_17161542.jpg



目の前にあるのは12気筒の正統Ferrari、しかも憧れのTesta Rossa。
それはまるでクリスマスと正月が一度に来たような気持ち!!
早速色々見せて頂いた。

More
by coolys1 | 2006-12-24 17:19 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(2)

名前の由来はPiemonte州の感動詞

Countach LP-400

b0058021_15554565.jpg


minichamps 1/43

More
by coolys1 | 2006-12-23 08:00 | 1/43の世界 | Comments(0)

sudden deathからの生還

12/22 am10:00
早朝の横浜ジョイナスの納品場でBXがいきなり死ぬ。

現場立ち会いが終わり、帰る為にセルを回した0.3秒後に ALL OFF.
全ての電源が落ちた。

Batt.が死んだか、ヒューズが切れたか、はたまた・・・・キー廻りの・・・
(そういえば今朝、ライトオンで走ってきてオフした記憶が希薄・・・)

焦る気持ちを抑えて考えてみる・・・こんなことはたしか前にもあった・・

思い出せ! 思い出せ! 思い出せ!!

キーを回してもなんの反応も無い 時計もラジオもうんともすんとも・・
いくらバッテリー上がりでもこれはあり得ない。 ましてや全システムが
落ちるヒューズもあり得ない。キー廻りの接触不良!? 初期のBXで
よくあったという・・・(これだったらお手上げだ)

ボンネットを開け、バッテリーの確認。ボッシュのシルバーバッテリーは
健康状態を確認出来るインジケーターが付いている。 グリーン色なら
OKだ、 よしグリーンだオッケー

そこで思い出した!!!

バッテリーの端子である。 数年前に女房に米と油を買いに行くように
頼まれて、たらふく積み込んだあとに同じようにトラブッたのだった。
あの時は原因がわからず、JAFを呼んだのだ。
「貴方とクルマは今日帰らなくても困らないけど、米と油は今日中に帰って来て貰わないと非常に困る。」と電話で言われた事まで思い出した。。。。

b0058021_15441170.jpg


早速、車載工具で+とマイナス(順序は逆)の端子を外して接触面を清掃。
クルマの中に積んであった一般工具箱には都合良く紙ヤスリもあった。
二度ほど両端子を磨くと、電源は完全に復活した。

ヨカッタ〜〜〜!

ちなみにプラス・マイナスどちらが原因だったか不明だが、両端子とも
緩み、がたつきは一切無かった。 元来隙間の無い筈のターミナル・端子間に非電導膜
が形成されたのだろう。
(7月にアーシングしたときに端子は点検清掃しているので、材質的に早いのか??)

やはり一度経験したトラブルは身に付くもんだ。


ついでに点検したエンジン。
ヘッドのガスケットがもうだめボ。
b0058021_1552467.jpg


夏に直したACだが、リキッドタンクがもうだめボ。
(右の乾燥剤インジケーターが青(乾燥)からピンク(寿命)になっている)
b0058021_15551214.jpg



先日の事故で新品になったバンパー。 赤いモールは欠品なので旧バンパーから
移植したということらしい。
何故かこちら側のフォグが不灯。 たまたま球切れなのか接触不良なのか
バンパー交換時の接続ミスなのか現在不明。
その右側のゴミが溜まるだけのニセ・エアインテークはなんだかなぁ・・
どうせなら開口させてなんらかの機能を持たせたいけど、中にはなんと
牽引用のフックが、あるんだなー。。。。。
b0058021_1604742.jpg


路面のオイル滲みは断じてこのクルマのLHMではない!  ないに違いない。
ないと思う。 ないと願う。ないとは言えない。。。ワーン定位置なんだよココって
by coolys1 | 2006-12-22 16:00 | 仏車利 | Comments(0)

悩むウチが楽しい!? 次期コンデジ選び  その1

現在使っている コンデジ Ricoh caplio GXの調子が芳しくないので
(特にAF関係)この年末・年始に買い換えを検討中なのである。

仕事帰り等に実機を触ってみたり、ネットでの評価なんかを見たりして
候補に上げたのが下の三機種。
1 Ricoh caplio R5
b0058021_1155382.jpg


2 Kodak V705
b0058021_10403183.jpg


3 panasonic LUMIX LX2
b0058021_1113322.jpg



並べた順番は実は価格順。
1のR5は実売3万台後半、2のV705は4万台後半、そしてLX2は5万台後半と
1万づつの差がある機種である。画素数は700〜1000万画素の差

選ぶのに外せないない要素として(仕事で使う為)最低でも28mm画角相当の広角レンズを持つことであるのだが、Ricohの高級機 GR-Dを選外にしたのは、LX2よりさらに1万高い実売価格という単純な理由である。(中古でも5万台・・・は痛い)

搭載レンズシステムによる考察
by coolys1 | 2006-12-21 10:36 | 写真機邪道 | Comments(7)