<   2007年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

形見分けの皿鉢

亡祖母が愛用していた皿鉢料理用の皿を形見分けで頂くことになった。
直径は"尺三寸"といったところか、なかなかの大振りの皿である。

皿鉢といえば、料亭などでは古伊万里が多いのだが、こちらは
庶民の家庭で使っていたから有田焼ではないかという、ただ戦前なのか戦後なのかいまいち分からない。
しかし祖母が結婚してから揃えていたとしたら間違いなく戦前モノなんだろう。
(あるいは嫁いだ先にもともとあったか・・・・)
柄は見覚えがあるが、今見るとなかなか素晴らしいと思う。

皿鉢料理は高知の名物宴会料理なのだが、現代では仕出し屋から調達するのが
メインだろう。
しかし昔は刺身や生物は仕出し屋から賄い、他の食材はその家で作っていたと思う。
親戚筋の女衆が集まり台所で用意していたものだ。だからこのような大皿が何枚も家庭にあった訳。

子供のころにはこの皿に盛られていた手作りの羊羹や海苔巻き寿司や卵巻き寿司を
がむしゃらに食べた記憶がある。
親父達がネタだけつまみ替わりに食べたバッテラ(つまりシャリのみ)も食べたなぁ・・・・

食べるものを一度に一緒に盛りつける皿鉢は女・子供も宴に同席できて一緒に楽しむという
明快なコンセプトの料理形態だが、
実際にはお酒のお燗や飲み物の補充等で、女性達が台所から出るチャンスは意外に少なく
また、酔うたんぼの親父達に無用に絡まれたくない事情?もあって、密かに作った蜜豆なんかで
台所で世間話に花を咲かしていたように記憶している。

子供は当然、ご馳走に目がくらんでいるので酒席を離れるはずがない訳で
結局、もはや正体不明の酔うたんぼ達からちょっと早すぎる酒の洗礼を受け続けるのだった。

b0058021_18424049.jpg


家にはこれが(しかも2枚)入る食器棚がないかも!?

気になる手前の赤いモノは陸王の一次チェーンケースだとか。
by coolys1 | 2007-09-30 12:40 | 土佐日記 | Comments(2)

CITY FORCE CAR

COSMA RAY(COSMO RAYかも)

b0058021_2228742.jpg

b0058021_22282517.jpg


MPC 1/25

Chevrolet Corvetteベースのスペシャリティカーと思われる。いわゆるSTING RAYのコンセンプトカーの一台かと思っているが
詳細はまったく不明。(B・ミッチェルがスタイリングに関与したかどうかも・・・)


更新 10/01    amtでなくMPC製でした。

More
by coolys1 | 2007-09-29 00:25 | Heritage | Comments(0)

DUSTY TANK 07

Medium Tank, Type 4 "CHI-TO"

b0058021_8561864.jpg

b0058021_8564067.jpg



Modified modelbase : Midori(ミドリ) 1/76 (Production in 1977)
by coolys1 | 2007-09-27 13:25 | DUSTY TANK | Comments(0)

BACK IN TOWN

NeonSign

b0058021_23131049.jpg

by coolys1 | 2007-09-26 14:44 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(5)

DUSTY CAR 07

昭和50年、高知のCITY FORCEに所属していた塩屋崎潮江(のちの六泉寺兼行)の愛車、DODGE Challenger.
    

b0058021_21535690.jpg

b0058021_21541330.jpg



OTAKI (大滝)   1/24

More
by coolys1 | 2007-09-25 08:15 | Heritage | Comments(2)

DUSTY TANK 07

Medium Tank, M4 (cast body. earlytype)

b0058021_23163776.jpg



1944年 M4にも辛い冬があった。


Nitto(日東科学) 1/76 (Production in 1976)
by coolys1 | 2007-09-24 09:20 | DUSTY TANK | Comments(1)

陸王RO 1951

b0058021_18424044.jpg

b0058021_184314100.jpg

b0058021_18433920.jpg

b0058021_184436100.jpg

by coolys1 | 2007-09-23 05:50 | 土佐日記 | Comments(9)

God's arm and god's hand

レーザーカットでない世界もある。

b0058021_1775931.jpg


b0058021_1782566.jpg


b0058021_1784552.jpg

by coolys1 | 2007-09-22 07:09 | サーマル工房応援隊 | Comments(0)

Komelon更新

2年ぶりに現場用のメジャーを更新。

デザイン的にはあんまり好きではないのだが、2年間、同ブランドを
使った印象が良かったから、またこのブランドにした。   Komelonは韓国製造のグローバルブランドである。

再度、選んだ理由として
まず、丈夫である。
そして滑りにくい。
あとは目立つ。
(正確なのは必須条件なので印象にはいれない)

国産ブランドの筆頭"TAJIMA"が、昨今完全に職人向けに特化してしまい、
結果的にごつくなり、そして高価になってしまったのは痛い。
素材としてテープ部分のステンレス化や樹脂コーティング、LED照明などは
その機能において必要に感じる部分なのだが、単体として単価で勝負できないので
無理にボディ側の高級化につっぱしっているようにも思える。
”匠”とか”極”とかのモデル名があるとかないとか・・・

たしかにメジャーは命の次に大事なものであるが、その過酷な用途と構造上の問題で
ある一点が痛みやすい。つまり消耗品でもある。
しかも現場では何千円のメジャーがいとも簡単に紛失してしまう。(過失や悪意等含めて)
なのであまりこだわると痛い目にあうのも確か。
かといって百均のメジャーでは納まるものも納まらないこともあるし、第一耐久性が
全く無いに等しい。

*安価なメジャーは1mで1〜2ミリの誤差がでることもある。これはわずか誤差1/1000なのだが
内寸1000ミリの処に1001ミリのものは絶対に入らないので、それでは困る


その点、このkomelonは価格と品質のバランスが非常にいいと思う。

それと、計測テープ部を繰り出した分だけ停まるというセルフロック式に一旦慣れてしまうと、
もうマニュアルロックに戻れないことが判った・・・・・
 国産にはセルフロック式は少ないのだ。

で、このkomelon selflock-viewというモデルなのだが、これのどこがviewなのか?
よく見てたら引き込み部分に小さな透明窓部がある、つまりそこから
セルフロックされる仕組みがかいま見れるということだ。

つまり実用的な機能バリエーションではないということ。

b0058021_839653.jpg


製品データ:komelon selflock-view    (参考売価 ¥1,000税込)
テープ部
特殊鋼材+ナイロンコーティング、ベロ部スライド&補強材付き 25mm×5.5m
最長水平自立繰り出し値2200mm前後(実測実用値)
最長垂直自立繰り出し値3300mm前後(実測実用値)
最長垂直繰り出し値 4200mm前後(実測実用値) *鉛直面にあてがっての計測

本体部
ABS樹脂躯体&人工ラバー SUS製ベルトフック付
w84mm×h76.5mm×d48.5mm 重量300g

テープ巻き取り速度   1秒/4.4m・・・時速15.84km !!

新品状態の実計測値


補足
現場で実用的なのは計測テープ部分の幅が19~25ミリ以上あるもの
長さが5.5mなのはもちろん、三間分(1.8×3)の計測に適しているからである。
(うまく使えばスラブ高の計測も難なくこなせるのだ)

打ち合わせ用には19ミリで3.5mくらいが軽くていい
(図面とか重いものを他にも持ってるからね)
(しかしなぜ二間分の3.6mでないのか? 謎)

さらに蛇足的補足
JR等の鉄道施設や電気設備施設向けに非導通素材を計測部に使ったメジャーもちゃんとある。 
テープ部分が樹脂系なのでメジャーとしての総体重量も軽くていいのだが、肝心のテープ部の
鋼性感が低いので一般使用には使いにくいのが難点。
by coolys1 | 2007-09-20 14:25 | Equipment | Comments(5)

TELE-XENARによる卓上MACROの世界 8

FIAT 600

b0058021_18274677.jpg



LENS:TELE XENAR 250/5.6+ EX-TUBE
BODY:EXAKTA66 Mod3
FILM:FUJI NP400PR
DETA:f=32/ 8s~

Solid 1/18 (CHINA)
by coolys1 | 2007-09-19 06:00 | EXAKTA 66 | Comments(0)