<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

STOVE ゆくとし・くるとし

PRIMUS 71L


b0058021_17452023.jpg


b0058021_17453970.jpg


More PRIMUS
by coolys1 | 2008-12-31 17:56 | GAS STOVE | Comments(6)

iTunes  ゆくとし・くるとし

08年に自分のiTunesでイチバン多く聞いた曲は?

ということで登録SNSに最近限定公開しましたが、備忘録兼ねてblogのほうでも若干加筆して公開します。

そして・・その注目の一位はなんと!?

Joni MitchellのWoodstockでした!(通算115回) 

まぁ伝説のWoodstock開催時には私も一応生まれていたのでいいか(小学生です)
しかも彼女、この名曲を そのTV中継を見ながら作ったと言われるのが驚きです。(Joni 行ってなかったのね・・・・)

以下二位〜十位まで

2.Joni Mitchell/Big Yellow Taxi (結局Joniのワンツーフィニッシュでした)

3.Cassandra Wilson/Right Here, Right Now

4.吉田美奈子/Sunset

5.Cassandra Wilson/Time After Time

6.Cassandra Wilson/Piper

7.吉田美奈子/Tornade

8.Jhelisa/Freedom From Pity

9.Cassandra Wilson/Traveling Miles

10.矢野顕子/大寒町

という結果で、上位10位までは、全て女性歌手が占めました。
(ちなみに上位6位までの回数は頻差です)

その中でもCassandra Wilsonの曲は全てアルバム[Traveling Miles]という
マイルスのトリビュートアルバムからという一瞬、不思議なランクになってます。
b0058021_22103947.jpg

[Traveling Miles]は数ある彼女の名盤の中でもアマゾンレビュー辺りでは そんなに☆を取っていないアルバムですが、
僕には大好きな曲ばかりの名盤です。

Time After Timeに関しては、つまりトリビュートのトリビュートになるのでしょうか?
マイルス自身の墓標にも彫ってあるらしいですから凄いなぁと
「Piper」は例の人のギターが超絶に格好よくて、また曲自身もCassandra Wilsonの個性が際だった大好きな曲です。

このアルバムはCDで持っていたけど実兄にあげてしまったのでストアでDL購入したものです。

b0058021_2232371.jpg


アシッドジャズ系というべきか.Jhelisaもよく聞きました。買ったのはもう十年近く前でしょうか? 
去年くらいに引っ張り出してきて改めて聞くといいなぁと ・・・
Freedom From Pityは詩的には旦那のDVに苦しむ妻の心情と微かな希望を謳ったものですが、
絶妙のタイミングでテンポの変わる演奏が素晴らしいですね。

吉田美奈子と矢野顕子に関してはいうことなしですが
矢野顕子は唯一持ってた、SUPER FORK SONGよりランクインされたのは鈴木慶一の曲じゃなかったかな?

そして吉田美奈子は二曲とも 彼女の二十代最後のころの名盤[Monochrome]からです。
これは発売当時からアナログ盤を所有してますが、全て名曲ですね。
沢渡さんの写真が素晴らしいジャケです。
b0058021_2217172.jpg




ランキングに男性がはいるのは19位のRy Cooder & Manuel Galbanによる Mambo Sinuendoまで待つようですから、
やはり僕は女性歌手好きなんでしょう(でも単純にオンナ好きという訳ではないから・・・・)


さて今年、出会った曲・歌手で印象深いのは

YusaやMelody Gardot、そして御大Brandon Rossでしょうか?

Yusaはラジオで聞いてピンときました>>そのままCD屋へ・・というよくあるパターン
b0058021_22183541.jpg


Melody Gardotは逆にふらりと入ったCD屋で視聴して買った! というこれも よくあるパターンでしたが、
湿ったノラ・ジョーンズっぽい雰囲気がお気に入り。

b0058021_2220327.jpg


Brandon Rossに関しては、Cassandra Wilsonのアルバムのキモのギタリストということで前々から気になっていましたが、
今月、思い切ってストアでDL購入しました。 但し残念なことに、一曲だけどうしてもエラーがあってダウンロード出来ませんでした。

b0058021_22215484.jpg


家で聞いているとカニーコやM.riccoはCassandraと勘違いしていたようです。
線が細く、ナイーブな印象のBrandon Rossのボーカルは、Cassandraよりも逆に女性っぽい処が感じられて面白いですが、
これはこれで彼のギタープレイとは別の魅力なのでしょう。
私より一歳上の五十親爺だと判って、かえって親近感が沸きました。

南部よりさらに泥臭いギタープレイを発揮する割に本人はなんとクラッシック指向だったというオマケ付きでしたが、
遅すぎたものの、今年は彼との最高の出会いが実現できたと思ってます。
(昨年だかに来日もしているらしいが)

Brandon Ross.こんなオッサン

いやー、、
十字路で悪魔と取引してでも、彼のようなドレッドのロングヘアーを経験したい私ですが、それは無理な話ですね。。。ハイスイマセン


あと番外ですが、子供達のiTunesからはBUMP OF CHICKENを何曲か拝借し、聞きました。

精神的にグチャグチャだったときは斉藤和義の[幸福な朝食 退屈な夕食]を よく聞きました。
これはストアで一点買いでしたが、バックアップパソコン経由で愚息も愛聴している様子。

映画「青い車」を観て、いきなり嵌ったのは曽我部恵一で、
サニーディサービスの頃は、全く聞いてなかったくせに一気に愛聴盤になってしまいました。
肝心のキッカケとなった映画のエンディング曲「オーロラ」は残念ながらストアでは買えません。
彼自身のHPでサウンドトラックCDを買うしかないようです。。


ということで
来年はどうしようかな?

まずはベン・シドランあたりからじっくりと親爺っぽくいきますかね?
by coolys1 | 2008-12-29 00:05 | ウロオボエ備忘録 | Comments(8)

Revolution

Ferrari250GTO64'


b0058021_2141198.jpg



ブックアイテム  1/43 (made in China)

出版社 アシェット・コレクションズ・ジャパン

More GTO64'
by coolys1 | 2008-12-28 00:42 | 1/43の世界 | Comments(0)

Solution

Ferrari250GTO64'

b0058021_15123710.jpg



Startar 1/43 Resin-kit (made in France) 1990頃?

More GTO64'
by coolys1 | 2008-12-27 08:50 | 1/43の世界 | Comments(0)

Hebolution ?

Ferrari250GTO64'


b0058021_1441486.jpg



F.D.S 1/43 Metal-kit (made in Italia) 1978

More GTO64'
by coolys1 | 2008-12-25 13:09 | 1/43の世界 | Comments(2)

Evolution

Ferrari250GTO64'

b0058021_1874939.jpg



JOEF Evolution 1/43(made in China) 1992

More GTO64'
by coolys1 | 2008-12-23 11:28 | 1/43の世界 | Comments(0)

偽EXAKTA同盟

赤瀬川さん方面で偽ライカ同盟っていうのが有名だったけど、こちらも負けずに作るかな・・・



b0058021_18293761.jpg



とりあえず、KIEV60改のEXOTICA 66はこの世に三台棲息しています!!
*しかもあとの2台はアイボリーとイエローの外皮なんです (*o*!!

PHOTO DETA
BODY : PENTAX K200D
LENS : DFA 50/2.8 Macro
DETA : f=18 / 5sec. iso-200 WB=FL-w One Diffused F.L.C & Two Reflex bord
by coolys1 | 2008-12-22 08:15 | EXAKTA 66 | Comments(5)

DUSTY TANK 08

LVT-4 "Buffalo"


b0058021_16184723.jpg



b0058021_1625992.jpg




AIRFIX 1/76

LVT=Landing Vehicle Tracked

LED free hand lighting
by coolys1 | 2008-12-21 10:59 | DUSTY TANK | Comments(3)

FAVORITE

b0058021_23481690.jpg





TAMRON SP90/2.8 1:1 Macro AF テスト

大振りの酒腕は胡桃?無垢材の彫り細工で、最近のお気に入り。 ¥4,800也

中身の酒は、土井酒造の開運 無濾過純米。 ¥1,280也

腕時計は十年ほど前にdartride氏に頼んで入手したもので、結構お気に入り。 ナント ¥4,200也 (うろ覚え)

More
by coolys1 | 2008-12-21 00:00 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(2)

鉄道模型人の奥の深さと情熱に乾杯!

村正氏のOJ/DF50

b0058021_16214556.jpg




私が上京し遊び回っていた頃に、村正氏が郷里でせっせと作っていたOJのフルスクラッチのDF50。
鉄模を辞め、空の世界に行った現在でも本人は最高の宝物と公言していましたが、今夏あっさりヤフオクで処分してしまいました。

本人曰く、もうこの先どうみても完成に導く気力(情熱かな)が無いし、
かといってこのまま置いておいても壊れるばかりなので、誰かに託したいという気持ちがはたらいたそうです。

本人はこの状態を判断できる人に「この金額で」ということで、最初から希望価格を明確に提示して出品したそうですが、
深夜に「どうしよう!落札されてしまった!」と村正氏から興奮気味の電話が掛かってきてこちらもビックリしました。

しかしまぁ こういった未完の模型がヤフオクで売れるというのも鉄道模型世界の懐の深さなんでしょうかね。

素晴らしく成熟された趣味世界です。


その後
落札された方から村正氏に連絡があったらしく、
ゲージをOに戻し、電源を三線式にそして電動機を載せ替え、走行会で走らせるようにしたみたいだよ。
と嬉しそうに私に電話してきました。


そういえばこの製作時期の前後に彼は結婚もしている筈ですが・・・・?
さらに並行して1/144の航空母艦「瑞鶴」もフルスクラッチで作っていたはずです!あれははたしてどうなったのか??
by coolys1 | 2008-12-19 14:40 | Heritage | Comments(6)