<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

メンテナンス

とっかえひっかえ、仏のメンテナンスが・・・今度はD501-OO6J

先日の八ヶ岳遠征の時に外れたエンジン内OA導入ダクトの修理。

うまく復旧しました!!(保温銀テープで全体をくるんでいるのは最近見たEB110のエンジンルームに触発されて・・・)


b0058021_18352541.jpg


実はメンテナンスはまだまだ続く
by coolys1 | 2009-04-29 19:16 | 仏車利 | Comments(0)

草刈十字軍

冷たい雨が一日中降った土曜とうってかわって日曜日はいい天気。

思わず庭の可憐な小花などを・・・・・

b0058021_7412223.jpg



この後、突如「テンダー」より、庭の草刈りを命じられる。

ごめんよごめんよと呟きながら正義の為に庭の異教徒を一蹴、、無論この可憐な花も一掃されたのは言うまでもない。

全てがおわり スッキリした庭を眺める。 

まぁこれもほんの二週間の姿であろう・・次回の遠征時には、雑草群は強力なインターセプター(蚊)を配備している筈だ。

勝者なんていない。。。

b0058021_742084.jpg




雑草がなくなり少し地面が見えた庭にはさっそく野良猫がウンコを垂れたそうだ。





FA77/1.8Limited
by coolys1 | 2009-04-28 08:02 | 妄想Landscape | Comments(2)

ブレーキランプ 2

参考画像 ALPINEのヒューズボックス

やはり位置自体はBXと同じような場所にあってメンテしずらいのだが、フロンリッド内には燃料タンクがあるので置けなかったんだろう。

しかしBXと違い絵文字でヒューズの目的が判るのはありがたい!
日本語で書いてあったらもっと嬉しいが、恐らく老眼では読めないだろうね。だから絵文字が一番だ!

それにしても結構回路が多いなぁ(ABS搭載車はさらに増える)

b0058021_19353295.jpg



故障したブレーキスィッチ とはいってもスイッチも張本人のコネクターもペダル基部の樹脂カバーの中にあるのだ。
(樹脂カバーは工具無しで簡単に外れる)

バルクヘッドに沿って上から来ている二本の配線がくだんのスィッチのものだろう

お気づきだろうけど、ALPINEのABCペダルは床から生えている(ポルシェとかと同じレーシングタイプ)
BXとは支点と力点の関係が違うのでクラッチやブレーキの踏み込みの感触が微妙に違うのだ・・・・(やや重く感じる)


b0058021_19404920.jpg


なんかBXよりスッキリしている舞台裏なのだがよく見ると手作り感満載のクルマである。
上の見苦しい養生テープは他の配線が落ちてこないように貼ったもの、気にしないでね。
by coolys1 | 2009-04-27 19:46 | 仏車利 | Comments(0)

ブレーキランプ

似たもの同士なのか 先々週末のALPINEそして先週末のBXとブレーキランプ不点灯という同じトラブルに襲われた。

ALPINEはブレーキランプ系統のヒューズが飛んでの不灯、調べるとブレーキ・スィッチ部のコネクターが原因だったようだ。
どうもそこで短絡現象を起こしていたみたい。現在は全く問題ないがなんか気持ち悪いので、一度レフナースで見て貰おう。

BXは同じ不点灯ながらヒューズは飛んでなかったので、単純に接触系だと判断した。
以前乗っていた19TRSがやはり不点灯になったときに原因だったのが、ブレーキ・スィッチだったので真っ先にスィッチを疑う。

BXのヒューズボックス、ドライバー側のダッシュボードの下に隠れている。(RHD車はどっちだろう?)
それにしても、ヒューズ盤になんの回路なのか一切表示が無い! 取り扱い説明書がないとさっぱり判らないと言うわけだ。。
お陰で不点灯が発覚した現地で、ヒューズが切れていないか端から全て外してチェックすることになった。

b0058021_21475277.jpg



しかして、この位置のヒューズボックスはまことにメンテしづらい!!
ドアを全開にして上半身を突っ込んで狭いなかでのやりとりはキツイものがあるよね しかも路肩じゃ!

色々事情もあるだろうが、希望を言わせてもらえば助手席のダッシュの一部とかが雨の日なんかでもチェック・メンテしやすいのだが・・・

More
by coolys1 | 2009-04-26 22:49 | 仏車利 | Comments(0)

檜原村滝巡り-其の弐

b0058021_13521517.jpg





LENS:SCHNEIDER CRUTAGON 60/3.5
CAMERA:PENTAX 645N
FILM:FUJI RVP F
DETA AE f=8~11

More 滝滝滝
by coolys1 | 2009-04-25 20:55 | EXAKTA 66 | Comments(4)

檜原村滝巡り-其の壱

b0058021_13263620.jpg





LENS:SCHNEIDER CRUTAGON 60/3.5
CAMERA:PENTAX 645N
FILM:FUJI RVP F
DETA AE f=8~11

More 滝滝滝
by coolys1 | 2009-04-24 13:37 | EXAKTA 66 | Comments(0)

車種判明!!

b0058021_7503672.jpg




1947 FIAT500C Topolino Zagato Panoramica


トイレで偶然読んでいた十数年前の車雑誌(Car magazine)の広告に載っていました。

つまり戦前型の初代フィアット500トッポリーノのシャーシにカロッツェリア・ザガートがデザインした恐らくミッレ・ミリアスペシャルのよう。
パノラミカとはもちろんこの湾曲した視界の広いコクピットのことを意味するんでしょうね。
この後、ザガートはランチアあたりでこのデザイン手法を使っているような。
(500ですがのちのRR駆動のチンクチェントと違い、FRですね、トポリーノは)

その本には47,48,49出場車と書いてありました。ちなみに1947といえば戦争で中断していたミッレミリアが再開した年だそうです!?

おそらくこのクルマはその47年のそのものではなかろうかと・・・1947年にこのサイドウィンドウ・・う〜ん ザガート恐るべしです。
by coolys1 | 2009-04-23 08:07 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

COPPA DI KOUMI LAST(モダン編)

FERRARI 365GTB/4 DAYTONA Gr.4

これは 凄い! デイトナのグループ4仕様です。

b0058021_18172791.jpg



デイトナGr.4はスポーツカーに於ける250GTO>275GTBの後釜で、各地のレースで随分活躍しましたねぇ。

ルマン24hでは5位、そしてデイトナ24hでは2位なんていう好成績を残していますから575GTCや最近発表された599GTC?なんかのご先祖さんです。

More
by coolys1 | 2009-04-22 15:02 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

COPPA DI KOUMI

芸術品としては意図されなかった筈


b0058021_12374563.jpg


More 
by coolys1 | 2009-04-21 12:49 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(9)

アラビアのロレンスもビックリ!?

Brough Superior 2009?


b0058021_16481640.jpg




Lawrence of Arabia Brough Superior
by coolys1 | 2009-04-20 10:24 | Rider kick!!! | Comments(6)