<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Kei-4 Work & rest

渋谷区本町水道道路隧道にて、


b0058021_1051127.jpg

by coolys1 | 2011-03-26 22:46 | Kei-4 | Comments(2)

テクノロジーと工夫。

小さい事象だが、根本的に直すのは結構大事。

b0058021_21493937.jpg



渋谷駅にて
by coolys1 | 2011-03-24 21:50 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(2)

Vanning!! HOMY

いやー なんとなくじっくり見ちゃったなぁ。 (三島にて)

ナンバーとデカールの地域ギャップが可笑しい、また往年の後付リアスポを付けたようなフロントエアダムも!!


b0058021_18163351.jpg



amtのシボレーヴァンとか欲しい時代があったっけ。

当時(18くらいの頃)一番憧れた箱絵、、というよりはカリフォルニア=アメリカに憧れていたのだった。


b0058021_212651.jpg

by coolys1 | 2011-03-22 18:20 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(6)

2011.03.19〜20 月も心配して

近づいてきてくれていたようです。

b0058021_9571330.jpg



TAMRON 70-300mm A17
f=9 1/100 iso=200
Pentax K-7
by coolys1 | 2011-03-21 10:00 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(2)

ほのかでも

灯される火はあたたかいか。
b0058021_1819440.jpg




SIGMA 24/1.8EXDG MACRO
K-7
f=2.0 1/80 iso=200
by coolys1 | 2011-03-20 18:20 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

高速二十六里 2011.03.18

のっぴきならない事情で、三島までクルマで出かけにゃならん用事が・・・

BXに残されたハイオクガスは、約30L ・・・ 十分気をつければ往復出来るのだけど、

さすがにそれで帰ってくると、BXはたちまち1.1トンの「タイヤ付きボッシュバッテリー収納庫」と化してしまう・・・

そこで、安全を見越し、往路で帰りのガスを入れることに!さっそく目指した海老名SAは、混雑情報は出てないのに、

ガススタンドへの給油待ちで本線上300mくらいまで、車列がなしており、進入を断念!!次の足柄で入れることに。

足柄ではさずがに本線上までなんて馬鹿げたことはない、

十数台の給油待ちを3列のレーンで捌いていたので10分ほどで入れられた。(但し20L制限)

b0058021_022014.jpg


ちなみにおとなりのオートガススタンドは「やってないんじゃないの?」って思えるほど空いてる
(しかもここは世界のIWATANIであるのだ!)


b0058021_0233522.jpg


いやーこんなの見るとやはり 個人的には、ハイブリッドよりバイフューエル(Bi-Fuel)車かなぁ・・・

その後、三島に降りたら普通にガススタンドは混雑無く営業してました。(あまりにも並んでないので、営業終了していると思ったよ 笑)

ちなみに三島地区はその日、東電の計画停電グループに入っており、我々の到着一時間前にはしっかり停電が実施されたそうだ。
by coolys1 | 2011-03-20 00:37 | 仏車利 | Comments(0)

徒歩帰宅 2011.03.15

さる3月の13日は、母親の命日であった。(三十三回忌)

震災の後の人災で混乱している中、グーグルアースで故郷の墓地を空から眺め、エムリコと手を合わせたのだった。

電気とインターネット技術に感謝・・・・・・

今日は午後から、新御徒町へ仕事の打ち合わせで出かけることに。。。正直 今日は出たくなかったが仕方ない。

いつもの仕事カバンでなく今日はLUGGAGE LABELリュックに打ち合わせ書類と、残ったお湯を入れたマルキル、
そしてエネルギーバーやエマージェンシーキットを詰め出かけることにした。

そしてバイブル替わりに藤沢周平さんの一番好きな短編集を一冊。。

都営新宿線〜大江戸線を乗り継ぎ、台東へ、そして次の恵比寿へこんどは山の手線で、、、妙に空いているのはやはり企業の自宅待機が多いからか?

恵比寿での所用をすませ、東急ハンズで現場で仕入れるものがあったので渋谷に行く。

もしやヤマダにもあるかと思い東急本店通りを歩くが街は妙に暗い。

軒上看板、袖看板、壁面電飾看板、そして塔屋看板等がほぼ消灯している。そう計画停電に伴う節電要請による消灯が行われているのだった。

最初に見た時の違和感はすぐに慣れ、目線の上に目に目障りなイルミが少ないことが、逆に心安らかに歩けることが判った。

欧米の繁華街を歩くと感じる、ほのかに賑やな界隈性と落ち着いた照度の共存をふと感じる。

本当に、いや本当はこれでいいのだと思う。 環境光が暗ければ、他の照明照度も低くても効果は出るもの・・

いままでの光りの氾濫状況が異常だっただけ!!

その後、渋谷から参宮橋までバスで出てそちらで最後の所用を済ませて徒歩で帰った。街全体が暗く沈んではいるがすぐに慣れる。

ここ二〜三日で滅入っていた気持ちだったが、

今夜歩いた街のほのかな明かりで、逆に気持ちと希望の明かりが一段と明るく灯ったようでうれしい!

絶望の皮の裏には希望がいるのかも知れない まだまだ 私にもやれることがありそうだ。
by coolys1 | 2011-03-15 21:07 | Alone In The Dark | Comments(2)

徒歩帰宅 2011.03.11

M9.0の地震が東北関東を襲った夜 マヒした交通機関をあきらめ恵比寿から幡ヶ谷の自宅まで徒歩帰宅しました。

災害時の徒歩帰宅については前々からシミュレーションはしていたので、距離的にも自分自身は問題なかった結果ですが、

自宅にいる家族との連絡方法については色々苦労しました。

携帯はメール・通話ともに不可。
都内は幸い停電がなかったので出先の事務所の電話が使える時があったのでなんとかファーストコンンタクトは取れました。

動画は、帰宅途中の246国道と旧山の手通りの交差点。
もの凄い人は渋谷から帰宅する人々。 こんなに歩道に人があるいているのは見たことがないですが、整然と移動している雰囲気です。
私が歩いてきた旧山の手通りも恵比寿や代官山などから帰宅する人達で賑やかな休日の数倍の規模でした。

残念ながらクルマの移動は時間が計れないほどの混雑になっておりガス欠も心配されます(都心はガススタンドが無いから)



歩道を渡りますが、反対側の歩道も帰宅の人々でもの凄いことになっています。これはこの後に
通過する井の頭通り、甲州街道も同様でした。





恵比寿から幡ヶ谷まで一時間半の帰宅時間でしたので、それ自身は想定内。

しかし、帰宅しテレビやネットで知る各地の被害はまったくの想定外であり、多大な被害が出た地域の惨状には言葉もありませんでした。

安否の判らない知人や友人も含め心配事だらけで、殆ど仕事が手に付かない昨日でしたし、本日も現場仕事含めた外出用事は全てキャンセル。

原発等、まだまだ未曾有の現在進行形の杞憂もあるので、不安が募ります。
by coolys1 | 2011-03-13 12:38 | Comments(2)

Saukopf

240ZG

この個体の手の入れようは相当なものと見た。。。。

b0058021_22472139.jpg


それにしても今見るとGノーズ付けてもコンパクトだね。

b0058021_2249281.jpg

by coolys1 | 2011-03-08 22:49 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

居酒屋です。

気になって見てるんだけどいつも混んでるんだよね ここ  「中野五丁目」
b0058021_18284739.jpg

by coolys1 | 2011-03-07 18:29 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(0)