<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ZAPPER BIKEと

b0058021_23484926.jpg

b0058021_23492099.jpg


More
by coolys1 | 2011-04-28 21:20 | Rider kick!!! | Comments(2)

TRANS AMERICAN

火の鳥は休日の午後に現れた。

b0058021_23194660.jpg

by coolys1 | 2011-04-26 23:21 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(2)

OLD/NEW main line

K200のライト内の反射板は、反射というよりも、臓物隠しの役目も大だったのだな。 

b0058021_232444.jpg


カバー内部にはシールドビーム2灯が鎮座しているが、いま見るとなんとも言えない造形だ。(銀魂のエリザベスみたいな)

b0058021_2335439.jpg

b0058021_2343494.jpg


新潟はMAXよりもこれで行きたいところなのだが。。。。。
by coolys1 | 2011-04-23 23:10 | ウロオボエ備忘録 | Comments(0)

Kei-4 Work & rest

SAMBAR
b0058021_23504662.jpg

b0058021_23521942.jpg

by coolys1 | 2011-04-19 17:00 | Kei-4 | Comments(0)

やっつけ洗車 2011

春の雨で、どろどろになって久しいBXを久々に洗車。

とはいっても混んでる洗車場に行くでもなし、ましてや時節柄、自宅でホースでジャブジャブもなにではある。

そこで最近はこんなキットでお手軽洗車が苦力流。

1.1L入りの圧力式噴霧器
2.スポンジ
3.ワイパー
4.特殊コーティング材
(他、写真にはないが、タオル一枚と薄めた洗剤スプレーを使う)

BX程度の車両ならば、この噴霧器を使えばわずかペットボトル1.5L程度の水で洗車が終わってしまうのだから嬉しい!*注1
b0058021_18563469.jpg



まずは、車全体を噴霧し、洗剤を掛けスポンジで優しく洗う、そしてもう一度噴霧しながらワイパーで水気をとり、タオルで拭く。*注2

仕上げのコーティング材は、飲み屋で「バスラマ」の編集部に人に頂いた「感嘆」という商品で、その人の話しだと某路線バスで採用されているものらしい。

b0058021_18595087.jpg



この「感嘆」、実はFRPボディでデリケートなALPINEに二年ほど前から使っていたのだが、実に調子がいいのである。
ボディだけでなくウィンドウにも塗れるタイプ。親水性なので、雨粒がさーっと広がるタイプのようだ。

水に濡らしたスポンジに少量垂らしてボディにさっと塗布するだけで作業終了、そして効果が持続するという優れもの

その辺がボディ面積の大きいバスに採用される所以であろう。

残念なことは、この商品名でWEB上で捜してみても当該商品が見つからないこと。無くなると困るなぁ・・・情報求む。


b0058021_1952225.jpg


*注1 現実には、使ったタオルやスポンジをその後で洗わなければならない、1.5Lというのはあくまで車本体に使う水ということである。

*注2 ちなみに私のBXは20年オチのオーバー10万キロ車である。ピカピカの新車にお乗りの方にこの方法は決してお勧めしません。

余談だが、かつてアメリカインディアンは洗った身体や汗を拭くのに布やタオルは使わずに、
木製のワイパー状のものを使って身体の水気を落としていたらしい。

先人の知恵に学びたい。。。。
by coolys1 | 2011-04-17 19:31 | 仏車利 | Comments(4)

Today's Ferrari

Ferrari 328S

b0058021_14542665.jpg

by coolys1 | 2011-04-16 14:43 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

新潟リベリオン

カルトな映画ではないが。

とにもかくにも出張帰り飯のリベンジ。 そういえば今回は行きは大好きな助六寿司だったなぁ。(駅弁で一番安い)

午後をめいっぱい使う打ち合わせは昼飯と夕飯を新幹線で済ませることを強要させるのである。

酒は毎度のふなぐち(この濃いめのポン酒一本が丁度二時間の行程にピッタリなのに気づく)

そして今回は、前回の反省点を生かし

ジャジャーンの新潟和牛弁当

b0058021_231595.jpg


開けた瞬間、というか我思うに、駅弁における税込み980円と1050円の差というか溝は、結構深いと感じた一瞬。

b0058021_2317104.jpg


おせちもそうだが、やはり箱のなかにぎっしり詰まっている感は大事、たとえ箱が絶対的に小さくても。。

今回の弁当はその点 合格である 合格どころかこれは駅弁のバンデンプラプリンスと呼んでもいいかもね。

なにせお肉といえば牛肉であるしましてや和牛、文句言う奴はゆるさないよ。(肉至上主義世代なのです)

これで「ふなぐち」の肴に、上に乗ってる和牛をたらふく頂くという「菊水作戦」発動かも!?

b0058021_23221253.jpg


ぶれているのは旨すぎで感動に打ち震え・・・もあるが、新潟〜長岡間が意外に揺れるのが主原因かな。(ちなみに1F席)

酒のあてに上の牛を食べ尽くしても問題はない、味の染みた飯に漬け物ともう一品のおかずがあるのだからね。

いやー 今回の駅弁には満足した。



何時、何度乗ってもMAXのシートはひどい、、、、、、、これは落第。
by coolys1 | 2011-04-15 23:30 | 尼酒道 | Comments(0)

MSRでたこ焼きを

うーん 初釜だったかも・・・・・

たこ焼きは難しい しかし美味しかった!!
b0058021_3255961.jpg

by coolys1 | 2011-04-14 03:26 | GAS STOVE | Comments(0)

二年に一度くらいはブチキレル

というほど過激ではない。。 つまり地下で静かに車検切れなのである。

フラッシュサーフェースという80年代の手法の権化だが・・
b0058021_9205537.jpg


意外な細かいディテール。デザイナーの思い切りと力量が問われる処だ。
b0058021_9215333.jpg


More
by coolys1 | 2011-04-10 09:22 | 仏車利 | Comments(0)

Kei-4 Work & rest

b0058021_8135530.jpg

by coolys1 | 2011-04-09 10:40 | Kei-4 | Comments(0)