<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

SNARING BEAST ?

1997年8月14日

水無川流域で爆燃するXGK-II改

b0058021_21205770.jpg



しかしタイトルとは違い、燃焼音はいたって  サ イ レ ン ト


実は前回の改造した韓国製STOVEをバラして得られたバーナーヘッドを移植してあるのだ。
(*発端はKM君のXG-Kのメッシュバーナーに対抗したものだった)

ホワイトガソリンでの駆動では静かながら豪快な燃焼をする。
さらに ノーマルのスプレイダーよりも火加減のコートロールもやりやすくなっているのがよい処。

b0058021_2121427.jpg


b0058021_21323047.jpg



なので、この後 ずーっと付っぱなし。





このヘッドはブタンガスではさらに効果を発揮するのだぁ編
by coolys1 | 2012-05-29 21:36 | GAS STOVE | Comments(0)

1994.12.30 液燃元年?

およそ18年前、とある河原で年越しキャンプ。

お銚子で燗酒をつけているのが、
韓国製(注1)のストーブを改造した分離式のスパイダータイプで 私のオリジナル。

b0058021_1253435.jpg


市販のエアツール用のホース&アタッチメントで手っ取り早く分離式に改造しているが、やはり樹脂製ホースは怖い。(なのでSUS板で遮熱しているのだ)


当時、構想的に一歩も二歩も先に行っていたのがKM君だ。彼は既にXGK-IIでカセットガスの液燃を試していたのだった!!

b0058021_12534627.jpg




注1) ベースの韓国製ストーブは、アメリカ製'Hank Roberts' mini Stovesの劣性パクリ品だった。(アルミからスチールに部材を変えているので重いのだ)



アメリカ製'Hank Roberts' mini Stoves
by coolys1 | 2012-05-27 16:17 | GAS STOVE | Comments(4)

Once Upon a Time in the West

STUDIOVOICE 1996 特集

b0058021_12341865.jpg



強烈なCM以外で、僕を惹きつけたブロンソンの映画といえば、やはりウェスタンか。。(当時映画全体は暗いイメージだったけど)


セルジオレオーネはこの続編(ではないけど) Duck, You Suckerでロッド・スタイガーとジェームス・コバーンを男にしたっけ。

b0058021_12512042.jpg


b0058021_12512224.jpg

by coolys1 | 2012-05-26 12:43 | 妄想Landscape | Comments(0)

末広

久々に行ったファンキー弁当店

前回の教訓で、おかずを慎重にバランスよくチョイス!

b0058021_21584187.jpg

チキンカツ・マグロ煮付け・玉子焼・茄子煮込・小松菜炒め・魚ニソ・ひじき・蕪漬物・スパゲティ

そして


かなりベタ炊きの大盛り御飯

*前回の教訓でごま塩はかけなかったのだ。

我ながらバランスの取れた昼食だったのだが、茄子はさすがに味が濃かった・・・そして気温の上がるこれからはますます濃くなる!?

でも¥300なら、僕は文句はいわないけどねぇ

後ろの検尿カップみたいなのは相変わらずの味噌汁で(具は入ってかな?忘れた)  ああやっぱりここは男の世界である。
by coolys1 | 2012-05-24 22:13 | Lunch time trip | Comments(4)

3.3m

飯倉交差点 

b0058021_2140432.jpg



FA35/2
by coolys1 | 2012-05-20 21:41 | 塔のみえる街 | Comments(4)

高所写業車

TADANO AT-400CG

噂に聞いていた40m級高所作業車を、神谷町で見かける。あまり色気のないベース車体だが、
クレーン車譲りのハイドローリックのブームはさすがに迫力があるなぁ。

b0058021_22345155.jpg



神谷町での所用を終えると、いよいよ展開作業中であった。
b0058021_2235446.jpg


最大高まで伸ばしてはさぞや揺れるだろう・・・しかしこの作業、とくにビルの外壁とも接せず不思議な作業である?

そこで、撮った写真を拡大してみると・・・・・
b0058021_22351387.jpg


なんとまぁ カメラマンがバケットの中でトリポット立てて撮影中!

そうかこれはなんらかの理由で、このアングルからの撮影が必須だったんだね。

この手の作業車のリースは、何十万か掛かるだろうけど、ヘリよりは安いか・・・
にしてもカメラマンも命がけではある。
by coolys1 | 2012-05-16 22:44 | 建機一杯 | Comments(6)

C130

2012年春、 深夜の甲州街道幡ヶ谷付近に佇む、C130型ローレル 4Dr

b0058021_20552865.jpg

b0058021_20561121.jpg



大変綺麗な個体だった。

一方こちらは遡ること33年前の1979年の東京は環八用賀付近。 ぺらんとした男は当時21歳の自分である。

b0058021_20561638.jpg


このローレルは、510SSSから乗り換えた友人の所有であったが、よく借りていたのだ。

後ろにちらりと見える青いランサーセレステも懐かしいクルマだね。
by coolys1 | 2012-05-13 21:01 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(4)

どうしたもんだか

1/1も1/25も・・・・


b0058021_757482.jpg



Polistil(itaria) 1/25
by coolys1 | 2012-05-11 07:58 | 仏車利 | Comments(4)

連休は終わったかい?


まるで私の額のような休日ね。
 
b0058021_22494433.jpg




結局ね どこにも出かけずに仕事と、部屋の模様替えで費やしましたよ。 今日は身体が痛い。。。
by coolys1 | 2012-05-07 22:51 | クルツとランゲ | Comments(2)

棕櫚の雌花

雨の連休、猫額庭にふと見慣れないものが・・・

b0058021_2256366.jpg



18年棲んでて初めてみたような気がする、さらにエムリコ含めて家族も初めて見るという。

いっそ、10年に一度咲く花なのかと調べると、毎年この時期に咲くのだという。

ちなみにこの棕櫚は野生のようで、たくましい生命力で狭い庭のそこら中に親戚を増やしているのだった。
by coolys1 | 2012-05-06 23:01 | 北渋谷の味わい | Comments(2)