<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

南青山のファサード 3

南青山交差点にそびえ立つ(かつて)ベルコモンズは、改築は無しにオフィスビルとしてリ・ユースされるとか・・・・
b0058021_15384315.jpg


白いビルは石橋系でかつてテントウムシが廻る広告塔があった(昔いた会社で造った)
となりの小さいピンクのビルも有名店が入っていて何度か通った記憶があるがどんな店だったか忘れたのだ。
b0058021_15503669.jpg



強化レジンの格子がファクターのエスコルテ青山  だがレジンの経年変化で薄汚れて見える。
b0058021_15384792.jpg


こちら合金格子のカメヤマローソク
b0058021_15385038.jpg


ダサイ蕎麦屋の代名詞だった増田屋も青山では・・・
b0058021_15385220.jpg


ウルカ~ンって貼ってあるけど、なぜかディアブロなコーンズ青山
b0058021_1543748.jpg

by coolys1 | 2014-11-30 15:52 | ファサード | Comments(0)

南青山のファサード 2

b0058021_2332137.jpg


b0058021_2332547.jpg


b0058021_23321286.jpg


b0058021_23321588.jpg

by coolys1 | 2014-11-29 23:34 | ファサード | Comments(2)

南青山のファサード

b0058021_22253676.jpg


b0058021_22253948.jpg


b0058021_22261896.jpg



08WIDEZOOM

Q7
by coolys1 | 2014-11-26 22:27 | ファサード | Comments(0)

階段のあるファサード

南青山

b0058021_185289.jpg


b0058021_18459100.jpg


b0058021_185554.jpg

by coolys1 | 2014-11-24 18:05 | ファサード | Comments(0)

20141122の晩餐

本日は1122ということなので、エムリコとご近所で夕食でもということになり、ご無沙汰していた水道道路沿いのカジュアルイタリアンへ

b0058021_11585531.jpg


はじめにスパークリングをいただきながら、生ハムやソーセージの盛り合わせを

b0058021_11585776.jpg

b0058021_1159096.jpg


前菜で楽しんだ 牡蠣のフリットは独特の濃厚な味わい。
b0058021_1159235.jpg


メインに向かって楽しむワイン はトスカーナのNOZZOLE(Chianti Classico)
b0058021_1159975.jpg


ここの店内は地下で打ちっぱなしベースですが、落ち着ける空間です。渋谷にあったOMBORATと同様、二人は打ちっぱなしレストランに縁が深い!?
b0058021_11585989.jpg


魚介系の自家製幅広のパスタとマコガレイのアクアパッツァ
b0058021_1159435.jpg

b0058021_1159668.jpg


・・・・でほぼ満腹になりかけましたが、 手元にはこんな素敵な肉切りナイフが配られて・・・・・
b0058021_1159793.jpg


さてはラスボスの子羊のローストがおったのでした。
b0058021_11591184.jpg



一品多かったかな? といつもの後悔で、当然ドルチェは無し。悔し紛れにグラッパで〆。
b0058021_1159129.jpg



優しい番犬に挨拶して店をあとにしました。

b0058021_11591440.jpg

by coolys1 | 2014-11-23 12:31 | 北渋谷の味わい | Comments(1)

水道橋

b0058021_2316668.jpg


b0058021_2316184.jpg


b0058021_231682.jpg


b0058021_23161372.jpg




01STANDARD PRIME

Q7
by coolys1 | 2014-11-20 23:19 | クルツとランゲ | Comments(0)

哀愁ファサード

中野サンロードからブロードウェイに抜ける手前、いつも飲みに疾る私の心を、一瞬和ませてくれた、いけ花茶道教室だったが、、、

なんと鳥良系の海鮮居酒屋に変身中。  もうすぐこの不思議な残滓ファサードともお別れなのであった。 あーめん

b0058021_22513769.jpg

by coolys1 | 2014-11-19 22:53 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(0)

ボードゲームの時間

TZOLK'IN(ツォルキン)を家族でやる。

TZOLK'INはワーカープレイスメントタイプのゲームで、
マヤ暦をヒントにした歯車が動くことによってワーカーの活動が変化し、駆け引きができるというボードゲームで、日本語版はホビージャパン社が出してくれているのだ。

そしてこのTZOLK'INは自らの部族を率いて、マヤ暦の一年を通じてワーカーを、農業・鉱業・商業、神秘信仰の4つの聖地に送り込み収穫し、建築や神殿建設を行い、総合得点を競うのである。

ということで今回も六泉寺一家郎党の勝負(ゲームの所有者の愚息とエムリコとカニーコ、そして私の四人だ)となった。

実はこのゲーム、何回かプレイしているのだが、通常は愚息の大学の研究室においてあるので、なかなか家族ではプレイ出来ない。
でも今回、新規に発売された拡張カードを愚息が手に入れたということで、半年ぶりに家族対戦を行うこととなった!みんな期待・やる気共満々である。

ボードゲームといえば、一人勝ちの「モノポリー」で家族間の信頼関係が破綻しかけた我が家であったが、TZOLK'INは、基本的に他人の奪略や破産がなく、そんな杞憂が少ないゲームかな。


開始前  ここまで準備するのに意外に時間が掛かる。 手前が私、左がエムリコ、向かいがカニーコ、右が愚息が陣取る。 そして重要なスタートはカニーコとなった。
b0058021_1045976.jpg


今回あたらにプラグインされた新カード(部族による特殊技能がスタート時点で与えられる特典)、手前のキューブはは木材・石・金の建設に必要な資材ブロックである。
b0058021_105237.jpg


マヤ暦にそって進むワーカープレイを支えゲームの進行の鍵となるコーン=食料=通貨
b0058021_105587.jpg


信仰や農業技術、鉱業、建設、神秘などの技術進化を表すゲージ。 ここのどこを重視するかによって、自分の部族の進む道が大きく変化するのだ。
b0058021_105639.jpg


スタート時点での私の部族の資産。。。 ワーカーは最初は基本3人スタート。
私は最初にお目出度い水晶ドクロがきたので、今回のゲーム、いや部族の方針を信仰に決めたのであったが・・・・
b0058021_105887.jpg


スタート一番手で、部族の特殊技能により最初から5人のワーカーを配置できるカニーコの攻勢に悩まさせられた序盤。
b0058021_1051511.jpg

中々 置きたい処にワーカーを置けないジレンマに陥る、そして慢性的な食料不足(これは神秘を重視した為もあるんだが)
b0058021_1051084.jpg


中盤の、ゲージの様子。 緑が僕だが、思うように神殿建設が進んでいないのは、ワーカー食わすだけで精一杯の食料不足で神に貢げないから
b0058021_1051382.jpg


それでも終盤には 幸運?の水晶ドクロを三個もサーブできたのだ! でも眺めて悦にいっている場合ではない。
ゲームが終わるまでにこれをワーカーに持たせないと点数UPにならないのだ!
b0058021_1051740.jpg


マヤ暦の最後の四半期にやっと神秘を司るチェチェンイチュアに並べられた水晶ドクロ達。 神秘はライバルが少ないので独占状態? これで39点ゲット。

b0058021_1051969.jpg


そして マヤ暦の一年が終わり、ゲーム終了の図。 
b0058021_1052153.jpg


結局、部族特殊技能でスタートから5人のワーカーを操り、
「カニコミクス」で大量消費とそれに勝る大量収穫を繰り返し、建設・記念碑設立で稼いだカニーコが74点でぶっちぎりの一位。

神殿競争では、最高の位の神殿建設を成し得ながらも、最後尾スタートによる不利を挽回出来ないまま終わった感のエムリコが四位。

ゲーム慣れしていて、いつも手練手管で周囲を惑わせながらも着実に建設・記念碑獲得をした愚息も今回はカニコミクスに屈して62点で三位になった。

私はというと、苦労して神秘で点数を稼いだのに、肝心の神殿建設競争で後塵を拝してしまい。 63点の二位に終わってしまったのだ。


このゲーム、通常は90分程度と説明書には書いてあるが、家族でやると「長考」が多くて4時間くらい掛かるのだった。


終わると終始フル回転しなければならない頭が非常に疲れるのだが、またやりたくなるゲームである。
by coolys1 | 2014-11-16 17:57 | 休憩中 | Comments(0)

Britten!!

Britten V1000/1100 1992 or later

見慣れたカラーリングはディトナウィナー!

b0058021_16375123.jpg


渋いカラーリーング
b0058021_16374810.jpg



せめてこれが欲しいなぁ Baby Britten 1/12

b0058021_16591730.jpg


b0058021_17121219.jpg

by coolys1 | 2014-11-15 17:00 | Rider kick!!! | Comments(0)

阿佐ヶ谷

高円寺から阿佐ヶ谷へ

b0058021_22223287.jpg


南口の釣り堀はなんと金魚専門!?
b0058021_22221694.jpg


釣り堀の近くのつまみ屋
b0058021_22222155.jpg


ガードの北側 店は開いているが、よく見るとやっていない・・・
b0058021_22223678.jpg


この中で、今は呑めないのが「サントリー純生」かぁ  ま 仮に飲めても美味しくはなかったけど・・・・・
b0058021_22222672.jpg


南の路地は「いちょう小路」
b0058021_2222188.jpg

by coolys1 | 2014-11-11 22:37 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)