<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

はっぴいえんど

1973年9月23日 文京公会堂で開かれた解散コンサートのフライヤー(のステッカー) たしかムック本のおまけだったのか?

いつの間にかアルミのカメラケースに貼ってあった。(おそらく酔っぱらってやってしまったのだろうけど、実に勿体無いことを・・・)

b0058021_959983.jpg


はっぴいえんどはその前年(1972年)に実質解散してるので、この73年は再結成?コンサートってなことになるらしい。

73年といえば私はまだS&Gとかをギターでコピーしている田舎の高校生で、友人宅でこのライブ盤LPの「かくれんぼ」を聴いていたくらいだった。 *注


素敵なイラストは矢吹伸彦さんで、確か近所の東北沢にアトリエがあったと思う。


*注 「かくれんぼ」の曲の下敷きは、C.S.NのWooden Ships と言われる。


by coolys1 | 2015-04-29 10:17 | ウロオボエ備忘録 | Comments(0)

浜松に"A"が溢れた日 2015 その参 完結編

第二会場の空自の浜松広報館がイヴェントの為に駐車できずに、別なる場所を探索中。

b0058021_22413042.jpg


501と503のフェンダーフレアの違い。
b0058021_2242222.jpg


その間に 少し撮影 Lemanですね。 関西の車両 憧れのLemanは2台参加されてました。
b0058021_22421350.jpg


くだんのレーサー。 ホイールは16インチのようですが、セミレーシングのタイヤを履いています。
205の前輪は格好良く納まってますがこのノーマルフェンダーでは車検はやはりNGだそうで 笑
b0058021_22422081.jpg


これも大改造のV6T改 この2台はエキゾーストも迫力のサウンドでした。 僕も腐ったマフラーを柿本にしたいなぁ。。。
レーサーは16インチの225かな? 改は、17インチの255のようです。 501系のネガキャンはお約束ですね
b0058021_22423029.jpg


やっと近くの穴場駐車場が見つかり 再集合! シングル出しのイエロー。
b0058021_22423820.jpg


レーサー501のコクピット 乗り込まさせて頂きましたが、勢いで座ったものの降りるのが大変でしたが
助手席スペースにはクーラーボックス、どでかい工具箱、そして車輪付きの油圧ジャッキまで搭載されてました!
b0058021_22424384.jpg


随分パーツを外した V6T改のフロントラゲッジ。 スペアに載るのは長距離用のグリルメッシュでしょうか?
スペアの手前はABSユニットですね! 87年式の私のには付いていません。
b0058021_2243081.jpg


さらに中がスッカラカンのレーサーV6T。 FRPの燃料タンクは80L入ります。うっかり容量の小さい安全タンク載せると、フロント荷重が不足するので注意ですねぇ。
b0058021_2243611.jpg


コクピットのロールケージと一体化されたストラットタワーバー。 そうしないと強度が出ないそうです。 電源はやはりDRY BATTRY。
ベンチレーション等の快適装備は、ダクト含めすべて撤去されてますので、ラムエアーさえ入らない車内は大変暑いそうな。
b0058021_2243986.jpg


やったー! 8灯点灯のA610 これは何?あれは何のライトですか?とシンプルライトのD501のオーナー達。
結局HIとLOWはリトラクタブルで下の外側がスモール、内側がフォグということでしょうか?
つけたついでに、一灯 不点灯が判明されました。 笑 でも決して明るくなさそうなのは90年代初めの仏車ならではか・・・
b0058021_22424882.jpg


同じA610でも こちらはイエローレンズユニットなんですねー 不思議だな? それにしても2色で4台集まったA610ですが一台一台全て純正色が微妙に違ってましたね。
b0058021_22425211.jpg


b0058021_2372231.jpg


一方、あちこちでメカ談義が盛り上がってます。
b0058021_239182.jpg


これはOTTOのモデルでしょうか? 実車ナンバーも装備されてました。
b0058021_239479.jpg


折角納車されたものの、主治医に参加を止められたA310のオーナーさん、C6で来られてました。 旗艦だけにやはりノアール格好いいですね。
b0058021_23344679.jpg


楽しい時間もあっというまに過ぎ 15:00頃解散となりました。 電車参加の私は地元のIさんが浜松駅まで送ってくれることに! 
b0058021_23113160.jpg


さらに駅まで同行してくださった、やはり地元のTさんのA310!コンパクトでかっちょええ~
b0058021_23143752.jpg


これから舘山寺方面にひとっ走りの相談かな? いいなぁ
b0058021_23364049.jpg


どうもありがとうございました! サイコーの休日でした! 私は失礼ながら時速200km/hでBeerやりながら帰ったのでした。(ひかり号ね)
b0058021_2337696.jpg






Fin
by coolys1 | 2015-04-27 23:37 | 仏車利 | Comments(0)

浜松に"A"が溢れた日 2015 その弐 興味深々編

うなぎで満たされたあとは、駐車場で少し歓談、そして第二会場へ移動となりますが、今回の白眉はこれ。

現役レーサーとして活躍中のV6Tです。 幾多の改造と軽量化で車重1t切ってるという個体です!(ノーマルは1.2t)
b0058021_1091310.jpg


なかでも興味深いのは、ポリカーボネートのリアハッチで、純正の重いガラスハッチの半分以下の重量軽減が腰上でできるのは素晴らしいし
なにより、純正を割ってしまうと、その調達がほぼ中古しかない現状ではひとつの福音といえます。 
但し、その形状故 成形をどうしたもんだかと思っていたんですが、なんとタダの平板でも付けちゃえばなんとなく馴染むという事実にビックリ!

b0058021_109187.jpg


これならば、取引先の看板屋さんなんかにカッティングしてもらえそうです。 それにしてもこのエンジンどのくらいチューンしているんだろう?
b0058021_10202362.jpg


そして、最大の関心ごとのひとつというかALPINEを乗り続けていくための必需品。 それはリアタイヤです。
純正は15インチの255/45というサイズですが、 もう無いのです。。。。。

じつは15/255/45というとランボルギーニLP500Sなんかが前輪に履くサイズなんですねー 笑
(ちなみに初期型のLP400は14インチで70のタイヤでした・・・)

純正ホイールにファルケン ZIEX 225/50   今、15インチ用で入手できるのは225が最大なんですね。
b0058021_10291187.jpg


実は当日参加車では、結構インチアップされている方が多かったですね。 実は16インチでもタイヤがないのでやるなら17インチにしないといけませんけど。
美しいノアールの個体は17インチになってました。
b0058021_1032281.jpg


こちらは 16インチかな
b0058021_10333027.jpg


もっとも絶対的なサイズ感としては、無理に255履かせるより225でも十二分なのかなーとも思います。

魅力的なリアスタイル
b0058021_1037021.jpg


こちらも改造多数の濃紺。 フロントは大口が開いています。アルピーヌの電動ファンは吸い出し式なんですね。
b0058021_1038113.jpg

バケットシートに交換済み。 元々アルピーヌはシートバックを倒し気味で乗るスタイルなので立ち気味のバケットシートはそのセッティングが難しいようですね。
b0058021_1038449.jpg



さて 第二会場へは、イベントの開催者「GTAのテラさん」
の助手席に乗せてもらいます。テラさんは180cm超えなのでクルマがコンパクトに見えます。

テラさん、近々足回りをリフレッシュされるということで、ドイツのSIMONからブッシュやスプリング類を入手済みなので楽しみですね!
b0058021_10395918.jpg


リアシートを倒してその部品達を載せた状態。 真ん中のパッドに中に心臓部のCPUユニットがあるんですねーV6Tは! 何も知らずに買った僕もビックリした場所です。

b0058021_10434026.jpg



つづく
by coolys1 | 2015-04-26 10:55 | 仏車利 | Comments(0)

浜松に"A"が溢れた日 2015 その壱 再会編

何年ぶりでしょう? 浜松でD501~503達に会えるのは! 待ちに待った「うなぎOFF」

あいにくの小雨がちらつくなか、実家の掛川からALPINEでなく、東海道線と遠鉄を乗り継いでやってきたは、浜松市内の北、やや郊外の「加和奈」といううなぎ料理店。 
浜松のうなぎ店は関東風と関西風が混在していますが、こちらは蒸さない関西風ですね。

11:00前に(寂しく)タクシーで乗り付けると 関東組がすでに到着していました!

b0058021_10254798.jpg


左から三世代並んだD501-502-503! つまりV6TURBOとLE MANそしてA610ですね。 LE MANからはルケマンのデザインが入っています。

b0058021_10261514.jpg


そうこうするうちに関西組もとうちゃこ~。 皆勤賞のイエローのV6T
b0058021_10281293.jpg


加和奈の駐車場はあっというまにALPINEで一杯になりました。
b0058021_10291341.jpg

b0058021_10291614.jpg

b0058021_10301712.jpg

C6!!
b0058021_10301946.jpg

b0058021_10303119.jpg


110で参加のCOWさん。(下衆な話ですが、リセールバリューでいえば実はこの中で一番高価なALPINEであります。。。。)
b0058021_10314135.jpg


雨ンなか、30分ほど歓談したのちにはお楽しみの 「うなぎ」 緊張して手振れですねぇ 笑
b0058021_10341730.jpg


折角の関西風のお店なので、特重にしました! 最近は酒肴なら白焼き 蒲焼きなら関西というのが自分の好みなのかなー?
b0058021_10343929.jpg


なんというか これが今月最高の

Lunch time trip!!


今回はいろいろと自分なりのミッションがありまして それは食後にするとして

ひとまず つづく
by coolys1 | 2015-04-25 10:50 | 仏車利 | Comments(0)

いやしの空間は狭いほうがいい時もある

五ヶ月ぶりの始動です。 



このあと 浜松に出向きそこでイメージトレーニングしました ・・・・・・・続く
by coolys1 | 2015-04-21 23:53 | 仏車利 | Comments(2)

米子丼づくし

米子駅の2階の食堂(グリル大山)で頂いた 壱岐の漬けイカ丼。(小鉢と出雲そば付き) ¥770

b0058021_23332561.jpg


旨いですねぇ おろし生姜がよく合うのよ。

b0058021_23332855.jpg


米子鬼太郎空港で羽田行き最終便を待つ間に「かばちゃん」で頂いた、境港名物のカニトロ丼。¥980税抜き
(中落ちカルビ丼ではありません)
手前は日置桜の特別純米「青水緑山」  これは旨い!と感じた鳥取の酒。

b0058021_23333151.jpg



次はいよいよのどくろかなぁ。。。

でも今週末は関西出張&浜松でお楽しみ会なのです。
by coolys1 | 2015-04-16 23:42 | Lunch time trip | Comments(0)

境港線に乗る

米子で日帰り仕事をするのはスリリング。 米子空港から帰りの羽田行き便が、夕方の17:30を越すと次の(実は最終)の便が20:50までないのだ。

夕方仕事が終わるとすると、17:30には乗れないし、かといって最終便には早過ぎるし

さらに米子駅から出る連絡バスは、航空便とリアルタイムで連絡しているので、早めに空港にいくのが難しい・・・

そんな今回は17:00頃から時間が空いたので 思い切ってちょっと不便かなと思い込んでいた鉄道で空港に行くことに。

米子駅はICプリペイドカードが使えないので、切符を買います。 境港線は米子駅から米子空港駅まで240円、境港線の乗車はなんと0番線という。

改札で駅員に聞いたら0番線は改札入ったすぐの1番線の端っこにひっそりとあったのだった。

b0058021_22221075.jpg


0番線では鬼太郎コスチュームのキハがドルゥルルルrと待っていました。

b0058021_22222652.jpg


車内は帰宅する学生や仕事人達で混んでいましたので先頭車へ、車内天井は猫目娘!
b0058021_22222927.jpg


で、シートも猫目娘柄でした。

b0058021_22223523.jpg


後付感満載のクーラーがついていましたが、扇風機も付いていて、だからスィッチも付いていました。 なんだか懐かしいね。
b0058021_22223241.jpg


雨の中、砂洲の弓ヶ浜半島を疾走しますが、ワンマンなので、停車駅の度に運転手は切符の回収など忙しそうです。
b0058021_22224093.jpg


米子駅から約30分ちょっと。 米子空港駅に到着 単線なのでホームは上りと共用です。(国際線もあるけど、ほぼ無人駅ですね)

b0058021_22223832.jpg


早めに着いた空港では、2Fにある居酒屋かばちゃんで 地酒の「鷹勇」を頂きます。(肴はホタルイカチップスとぼうずごろしという、もずく酢の一種。)
b0058021_22345075.jpg


二杯目は、日置桜の特別純米。 これは美味しかったですね。 
b0058021_2235034.jpg


締めに、名物のかにとろ丼を頂いて満足しました!ところでこの店内、空港ビルの出発ロビーにあるにも関わらず、
大勢で鍋や刺盛りで宴会やってたり、予約で来たりと、どうやら搭乗客よりも地元の人達が飲みに来ている感じが多くてビックリしました。
b0058021_2235310.jpg




PENTAX Q7
by coolys1 | 2015-04-12 22:54 | 地方出張の果は | Comments(0)

EVOQUE

スターウォーズの最初の三部作のあとに、イォークアドヴェンチャーってスピンオフ映画があったけど見てない。

でもこれはよく見る そして好きなクルマ。

夕方の幡ヶ谷で見かけて撮ったけど K5IIsに付けたFA*85/1.4はよく写るなぁと。 
でもそんな画像よりもお近づきになりたいクルマなのだ。

b0058021_21185259.jpg

by coolys1 | 2015-04-11 21:20 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

イエローバルブ

RENAULT 4 FOURGONNETTE  (NOREV 1/43 SOLIDO 1/43)

b0058021_838735.jpg



PANAGOR PMC AUTOMACRO 55/2.8
PENTAX K5IIs
by coolys1 | 2015-04-05 08:39 | 1/43の世界 | Comments(0)

米子飯

と タイトルで書いたものの 時間に追われていつもの 駅そば屋で鯖寿司とたぬきうどんのセット

鯖寿司は有名処(米屋吾左衛門鮓)の熟成もので大変美味しい。 これが目当てともいえる。

b0058021_22262474.jpg


このお店は食べながら駅構内が見えるという逆食堂車パターン さっきまで目の前のホームに特急電車がいたんだけど。。。

b0058021_22262723.jpg


仕方ないので、入場券買って駅構内へ(今回の出張は現地で鉄道利用がないので) 松江方面より特急入線。

b0058021_22263152.jpg


生活列車はディーゼルばかりね。 石見のキャラクター列車だ!
b0058021_22263587.jpg


山陰本線「倉吉」行き  漫画家の谷口ジロー好きならば、是非とも訪れたい「倉吉」。 あぁ仕事でなければねー。

b0058021_22263896.jpg


ヤードに佇む DE15編成 これはなかなかお目にかかれないよね。 入ってよかった
b0058021_22264192.jpg


ヤードの南側には茹で蟹色のキハ47の群れが。。。 
b0058021_22264568.jpg


その奥にあると思われる扇型機関区?! 
b0058021_2226524.jpg


画像を等倍で切り出してみると どうやら存在している様子(ターンテーブルもね) 当然DEの巣。
b0058021_22265643.jpg


駅前の北側には、私には意図不明のオブジェ。  ブロンズ製なのかな
b0058021_22265889.jpg

by coolys1 | 2015-04-01 22:54 | Lunch time trip | Comments(7)