<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昼呑み酒場を求めて

廿代町グリーンベルトにて 大きな屋台もちゃんと毎日移動して来てました。
b0058021_2222124.jpg

最近、はやりの作りお店 縁台風は六本木芋洗坂でも急増中!?
b0058021_22221282.jpg

梅酒作り・・・・
b0058021_22421028.jpg


屋台のじゅんちゃん 準備中
b0058021_22221851.jpg

追手筋 高知55番街
b0058021_22222770.jpg

有名店も五時から・・・
b0058021_22223197.jpg


本町の老舗もまだまだ準備中
b0058021_22224427.jpg


やっぱりここしかやってないのでしたの午後四時の葉牡丹ですがカウンターは当然満席!
b0058021_22224999.jpg

串かつセット5本287円也にて0次会のスタートです。
b0058021_22225440.jpg

昔懐かしい衣紋掛け
b0058021_22345329.jpg

by coolys1 | 2017-06-26 22:35 | 看板酒を呑む | Comments(0)

伊勢崎町の三宅

高知市の城西にあるうどん店。  とっても判りづらい場所に辿り着く。

b0058021_9597100.jpg

定番の肉うどん
b0058021_959996.jpg

冷やし牛玉とろろ
b0058021_959861.jpg


この日は庭で頂きました。
b0058021_1012392.jpg

b0058021_1012247.jpg

b0058021_1012310.jpg



はりまや橋から公共機関で行きづらいのが難点ですが。。。。
b0058021_1043188.jpg


麺房 「三宅」

高知市の伊勢崎町です。(伊勢佐木町と間違えやすい) 女将は中学校一年生の時の同級生。
by coolys1 | 2017-06-24 10:03 | Lunch time trip | Comments(0)

丸太小屋にて

噂に聞いていたけど、丸太小屋のラーメン まっこと旨いです。
b0058021_21212731.jpg


ただし入り口が判りづらい・・・・ えーっ?ここが入り口??
b0058021_21212772.jpg


それにしても、ここへ来るまで野を超え・・・
b0058021_21212826.jpg

山を超え・・・
b0058021_212184.jpg

うーん夏の富士山もダイナミックやね。
b0058021_2121930.jpg



PENTAX K5IIs
DA18-135AL/DC/WR
by coolys1 | 2017-06-21 21:27 | Lunch time trip | Comments(0)

有楽町

b0058021_22204530.jpg

b0058021_22204274.jpg



iPhone 6
by coolys1 | 2017-06-17 22:19 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

Drop Shadow

脚付き切文字サインの美しい時間

b0058021_22175099.jpg


芝大門

iPhone 6
by coolys1 | 2017-06-16 22:16 | ファサード | Comments(0)

腐食山脈2017

b0058021_8282170.jpg

by coolys1 | 2017-06-15 08:28 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

LANTIAは顔が命 2017

但し このくらいの角度がこいつにはよろしいようで。

案外クドイタリアン顔なんだよね、テージスは

b0058021_943299.jpg

by coolys1 | 2017-06-11 09:43 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(2)

Desmodromic

b0058021_811949.jpg

Conti
b0058021_812243.jpg

by coolys1 | 2017-06-10 08:03 | Rider kick!!! | Comments(2)

BRE??

IDx NISMO

b0058021_10331148.jpg

b0058021_10331163.jpg

b0058021_1033115.jpg

b0058021_10331238.jpg


ホイールは19インチ!
by coolys1 | 2017-06-06 20:00 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

次女の酒?

島根は一宮酒造の純米吟醸 「理可」

(酩酊した記憶が正しければ)蔵元の三姉妹の次女が杜氏となり、期間限定でタンク一本分のみ作られるお酒だそうです。
「理可」というのは多分彼女の名前なんでしょうね。
ワイン風のラベルデザインも秀逸ですが、味わいもすっきりライトな感じで、同蔵の主力の男っぽい「石見銀山」とはかなり趣の違う酒になってます。

大門の「名酒センター」で呑んだり、買ったり出来ますが、生産量が少ないのであっという間でしょう。
そして次回はまた進化するかも?

b0058021_9501937.jpg





余談ですが、後ろにうっすら写っているのは、新潟新発田の金升酒造の娘さん。
by coolys1 | 2017-06-04 09:59 | 尼酒道 | Comments(0)