CITROEN XM BRUN CASTOR

ハイドロの女王がとうとうやってしまいました!

2週間前の花見の時に、初めて見て 腰を抜かしたのですが、箝口令がね 笑

b0058021_9432195.jpg


後期型Xmの外装を初期型XM-Xにし、内装をとっかえ、そしてとうとう憧れの外装色BRUN CASTORに全塗装!

彼女にとっては夢は願うだけのものではなく、叶うように己を奮いたたせる「プランニング」なのだと痛感しました!
まさに仏車利を極めましたね。

Xm改XMの詳しくは彼女のblogでCITROEN XM BRUN CASTOR


さぁ 私も気持ちが折れた昨年末でしたが、そろそろZEROスタートといきましょう。。。
# by coolys1 | 2017-04-22 09:51 | 仏車利 | Comments(0)

海苔、皮、炭、骨、肉、芋と貝

六泉寺さん 鹿児島いるなら
うちの社員の実家の焼き鳥屋いきなよ!と同僚からメールが来たもんで、
しかも宿泊しているホテルからすぐ近く!
ときたものだから躊躇なく入った焼き鳥屋さん。

ダニー・アイエロのようなおっさんとジェームス・コバーンのようなおっさんに迎えられて店内へ・・・

ここはメニューは鶏皮ポン酢と骨付きモモ焼きの二種類のみ。(モモ焼きは骨なしも選べる)

鶏皮は海苔がごっそり上に載っての登場にビックリ!

b0058021_09213804.jpg
それを指で押さえつけて下の汁を染み込ませて食べよとのこと。 なかなかのボリュームである。
b0058021_09213823.jpg

メイン?の骨付きモモ焼きは、炭火で焼かれて、食べやすいように切れ目が入った感じで出てくるので
一瞬、R・ギーガーのアレかと思った・・・
ちらと映るのは箸休めの胡瓜の一本漬け。
b0058021_09213970.jpg

かぶりつき、引きちぎり、噛みしめるとその肉の旨い事!旨い事! 
恥ずかしながら途中でこれは赤身の熟成肉?いや牛タン?ではないかと頭がトンデモ迷走してしまうほど。
b0058021_09213930.jpg

酒は選ぶもなにもビールか芋しかないみたいなので、
お湯割りを頂く。

b0058021_09213980.jpg
前日に芋と水とマリッジしたものをお燗にしてくれるが、(芋の銘柄は不明だけどグラスには海童と書いてある)
そのお燗をしてくれるジェームス・コバーンおやじの動作にプロの姿をみてしまった!
そんなお燗なので、まずい訳がない。
ああ 薩摩っ子が日本酒を飲まなくても生きていけるのはこれがあるからだと納得の一杯。

その納得の焼酎を結局 三杯
〆に頂けるらしい貝汁をもらう (これのみ単品で頼めるかどうか不明??)
b0058021_09214083.jpg
ごちそうさまでした。 骨をしゃぶりつくしました!
b0058021_09214052.jpg

客席の奥の方にどんと座っていたダニー・アイエロが店主らしく、(つまり実家の親父)
息子が焼き方をやっているらしい。

アイエロさんが赤塚不二夫さんの話をいろいろとしてくれたのはよかった。(薩摩弁は聞き取りが難しいけど)
店の看板を見直して納得。
b0058021_09214097.jpg
b0058021_09214075.jpg
つぎに行く時があれば貝汁を先にいただくのもアリかと思った。

# by coolys1 | 2017-04-19 09:38 | 尼酒道 | Comments(0)

春のタワー

自宅マンションの3Fより

b0058021_21221621.jpg


代々木のdocomoTowerは随分とキノコが減ったね~
でもアンダー2500ケルビンのライトアップは悪くない
b0058021_2122179.jpg


今夜はこの後 南東の空に月があがりました。
b0058021_21221721.jpg



PENTAX K5IIs
TAMRON A17(70-300)

さすがにA17 夜は色収差が特にね、、、、
# by coolys1 | 2017-04-13 21:28 | 塔のみえる街 | Comments(0)

Cherry blossom 2017

サクラチルチルマギワノアメアガリ。

b0058021_17221925.jpg

b0058021_17222851.jpg

b0058021_17221987.jpg

b0058021_17222839.jpg

b0058021_17222946.jpg

b0058021_17222962.jpg

b0058021_17223078.jpg



CAMERA 
PENTAX K5IIs

LENS
TAMRON A17 70-300
PENTAX FA35/2AL
PENTAX FA*85/1.4
# by coolys1 | 2017-04-09 17:33 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(2)

イタリアの丸餅

b0058021_7391049.jpg


最近は色々なバリエーションがあるからややこしい。
# by coolys1 | 2017-04-07 07:39 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(0)

SUV

マゼラーティのSUVなんて、想像もできなかったし個人的にも好きになれそうにない。

でもこの日は2回も見てしまったくらいだから、売れてるのかしら?

b0058021_21292739.jpg



うまくいく恋なんて恋じゃない~  みたいなね。
# by coolys1 | 2017-04-05 21:30 | 伊太麗利・尽癖利 | Comments(2)

D501-006J号のその後、、、、

昨年の9/18 路上にて故障停止の末に不動になっていましたが、
昨年11月末に修理を諦め売却しました。(新オーナーは若いメカニックです)

その新オーナーから原因判明! とのメールが衝撃の画像と共に先々月の2/26に届きました。

その衝撃の一枚がこれ!
b0058021_1247621.jpg


この部品でした、、、、V6SOHCエンジンのカムチェーンの一次側のスプロケットギアです。
b0058021_1247961.jpg


V型エンジンなので、クランクシャフトに付くこのスプロケットは二段になっているのですが、左バンク用のギアの山がほぼ消滅です。

部品は小さいけど、エンジンとしては重篤な部分ですね。

走行中に、何らかの原因でエンジン停止(恐らくデスビ辺りが原因の失火だと)。
その後の再始動でなんとか路肩に寄せられたものの、その時の再始動の際にチェーンがズレて三気筒だけで動いた訳ですね。
(当時を思い出すとバラバラっという感じで再始動したから)

b0058021_13279.jpg

昨年11月末 原因不明のタイミングチェーンのズレにより「圧縮無し」 の宣告の出た左バンクエンジン、
でも写真のようにヘッドをバラしただけではタイミングチェーンに全く異常は見つからず、、主治医はこの先に行くには降ろすしか無いぞって言われました。

結局、左バンク側のカムテーンテンショナーが時々サボタージュしていたようで、その時々に長い時間かけて削れてしまっていたようですね。
右バンク側のギアの山が全くきれいなのがこの問題の深刻性をものがたります。
オドメーター15万キロを超えるエンジンでしたが、まだまだと思っていただけにこれはショックな原因でした。

新しいオーナーは仕事の傍ら、なんとかエンジンを降ろさずにこの部品を交換するそうです。
縦置きなのでまだ出来そうではありますが、通常なら降ろさないと出来ない部分の重整備ですね。。

一緒に差し上げた予備エンジンからの部品取りが出来そうなので、路上復帰の可能性が高いですが、
まだ修理完了の知らせは届きません。
# by coolys1 | 2017-04-02 13:16 | 仏車利 | Comments(4)

T・REXはデザインで絶滅する?

ケン・クラフトのケンさん曰く、DEMAGはTEREXと一緒になって本当に駄目になったよね~ って

そのTEREXの120ton
うーんなんとも言えないキャビンデザイン・・・ なんかやっつけの中国デザインっぽい。
b0058021_8515235.jpg

b0058021_8515457.jpg


四谷で作業中でした!(新築ビルの屋上工作物の設営) こんな近くで見られるのは珍しいのでしばらく観察。
b0058021_8515274.jpg


オペレーターキャビンは傾斜してます。
b0058021_8515492.jpg


さらにオペレーターの首は仰角いっぱい!
b0058021_8515495.jpg

その先は・・・
b0058021_8515440.jpg

ビームはフル装備?
b0058021_8515544.jpg


昇降用のラダーは標準装備でしょうね。
b0058021_8515567.jpg

フルハーネス(5点式)の作業員が地上で構造体に取り付けしているのは?
b0058021_85228.jpg

アルミのラダー!
b0058021_8515758.jpg

工具バケツも一緒に揚がっていきます。 
b0058021_8515771.jpg


揚げたら、屋上の作業員がすぐに張り付けるように作業用のラダーと工具を付けていたんですね!
b0058021_912443.jpg


それにしても、撮影してる方も仰角一杯というか脚がすくむ・・・・・
# by coolys1 | 2017-04-01 09:17 | 建機一杯 | Comments(0)

春の午後の寄り道処

今日ではありませんけど 吉祥寺「いせや」にて

焼酎(甲類)×2(テーブルには梅シロあり)
炭酸×2(頼むとジョッキに氷とレモンスライスが付いてくる)
上記を交互に呑むのもの乙なもんです。

肴というかアテは
ガツ差し
焼き鳥×4

以上 ¥1500

b0058021_1836306.jpg



でも数人で吉祥寺なら 女子大通りの「ひまり屋」が快適だね。
# by coolys1 | 2017-03-28 18:43 | 尼酒道 | Comments(0)

春への軌跡

b0058021_216715.jpg

b0058021_216823.jpg

b0058021_216926.jpg

b0058021_216998.jpg

b0058021_216767.jpg


PENTAX K5IIs
DA1:3.5-5.6 18-135mmEDAL[IF]DC WR  ←性能の割にネーミングが長い。。。
# by coolys1 | 2017-03-26 21:10 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)