新年会

元部下、同僚達と恒例の新年会

結局 am 6:00就寝  疲れた〜。

b0058021_18585298.jpg


かなり凝った意匠のネイルデザイン

デザイナーといえど我々のギョーカイでは珍しいのでパチリ!!

いいぞ〜
# by coolys1 | 2005-01-22 19:03 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(2)

シュッチョウホーコク

定刻とおりam6:00に出発。

東名高速は順調で御殿場も定刻とおり通過した。
中央には朝焼けのフジヤマが写っている筈であった
b0058021_1158223.jpg


東名豊田ICより新しく開通した伊勢湾岸自動車道経由で名古屋市内に
入ることにした。

途中の刈谷SAにトイレ休憩。なんとハイウエィオアシスが併設
されていて、観覧車まである!!(温泉もある)
しかし天気もいいしこのまま伊勢湾を渡って伊勢/志摩のほうまで行きたい気分。
b0058021_1232098.jpg

b0058021_124747.jpg


名古屋 名駅前 pm14:00 建設進むTOYOTA ビル。
このあと東名>東海北陸自動車道経由で岐阜へ向かう。。。
(東海北陸道は覆面パトの巣窟であった)
b0058021_128306.jpg


帰りは気分を変えて中央高速で・・・!? 
案の定、中津川付近で雪である。 本日の最低気温は-1°だった
b0058021_1211201.jpg

氷結進む 諏訪湖通過 pm17:00
DC-4800の実の親元 故郷 茅野市(CHINON)もあとわずかだ!!

b0058021_12135225.jpg


談合坂付近 pm18:00 高速は空いているとやはり早いなあ。
b0058021_12195211.jpg


本来 pm20:00からの岐阜での打ち合わせ調査がpm14:00に出来たので
岐阜を15:00に立つことができたのだ、助かった〜。
でも、岐阜に泊まるのも・・・・


全てKODAK DC-4800+ワイコン ISO-400 (粗い) シックモード。

More 刈谷SA詳細報告
# by coolys1 | 2005-01-21 12:25 | 仕事道 | Comments(2)

いざ江ノ島

前にNHKで榊莫山先生がいっておられた。

石に彫る文字は最高の表現だって

確かにZ軸(奥行き)を得ることによってさらに表現の巾が
広がるんだなあと思う。  

と書もやらない僕がそんなこと言っても、説得力無しやね。

b0058021_23191187.jpg


江ノ島神社にて
PENTAX 67&75/2.8AL PRO400
# by coolys1 | 2005-01-19 23:20 | 大人の遠足 | Comments(0)

明日から出張。

1月20日

am:05:00 自宅

am:10:00 浜松市 鍛冶町

pm:13:00 名古屋市 名駅

pm:20:00 岐阜市 長住町

明けて21日 am:04:00 自宅>>>pm:12:00目黒>>pm:19:00 渋谷 新年会

また明けて22日 am:00:00 まだ渋谷(@0@)\。 同am:02:00頃 帰宅  予定

うまく行くかなあ・・・・いっても躰ボロボロコース間違いない。

More
# by coolys1 | 2005-01-19 15:51 | 仕事道 | Comments(1)

建機が好きっ!!

大人のうちからこんな物集めていたらロクな年寄りに
なれませんよ! と叱られそうです。

本当は子供のころから欲しかった。

b0058021_13433433.jpg

# by coolys1 | 2005-01-18 13:43 | 建機一杯 | Comments(7)

old Russian Lens

industar 29 80/2.8
バリバリに剥がれているがコーティングはやけに現代的に見える。

3群4枚構成。しかし

Russian Tessarでは当たり前でつまんないし、
さりとて
Russian Ektorだと言うにはあまりにも経験不足。
(第一、Ektor持ってないし)

つまりindustar はindustarということにしておくのが
一番なのかな。

1959年製ということは46年前のレンズだけれど
つれ合いのbody、サリュートとは何時、いき別れたのだろうか?
おそらく レンズやもめで何十年もいたに違いない。

レンズ故、その人生を語るすべを持てないけれど、かの地では頑張って
ネガをそれなりに残しているのだろう。ご苦労さんということで、
せめて残りの余生を我が家でのんびりと送らせてあげよう。
(といいつつ案外、私よりも長生きしたりして・・・)

macro prakticarのボケは赤ちゃんの肌のように
柔らかくて妙に心地よい。

*ist Ds &C.Z.J macro prakticar 55/2.8

絞り開放 1/10 iso 400 -0.7補正  
b0058021_23514042.jpg

# by coolys1 | 2005-01-18 00:29 | EXAKTA 66 | Comments(0)

ローライブランドの魔力

ガ〜ン!!!

八富邑久でオチしていた、xenotar80/2.8付きのRolleiflexが
五万ナニガシの開始価格で終わっていた。

底にやや難有りで、ちょっと不安はあるが、入札1で終了とはビックリ
した次第で、まあよくあることではある。しかも買うつもり(金)の無いときに
かぎってよくある話でもあるのだが

しかし、Rolleiflexは高級ブランドスーツを買うようなもので、
折角、本体を破格で安く手に入れても、純正アクセサリー類でなかなかの
出費になる。

高級スーツを買ってシャツ、ネクタイ、ベルト、靴と
同じブランドで揃えるようになるのと似ているかもしれない。しかも
それは必要なものばかり。(というかカメラだと他社品合わないし・・・)
それにコートだ帽子だカフスだチーフだスボン下だの肌着シャツと逝ったら、
それだけでもスーツ単体の値段を越えるのは確実なわけで、多分Rolleiも同じことになるかもしれない。

加えてメカのオーバーホールなんかした日には・・・・
二眼レフは交換レンズが無いからとたかを括っている訳にはいかない
ボディごとズブズブと増えていくという怖い世界がRolleiflexにはありそうだ。

ということで今後Rollei(特にflex)には絶対に近づかないようにしよう!!

・・できるかぎり・・・
# by coolys1 | 2005-01-17 18:01 | 写真機邪道 | Comments(0)

処分品シリーズ第2弾

不評の当事務所処分品シリーズです。
(前回のランプはkbynが2台引き取ってくれて、もう2台は別の方に無理に押しつけた、でもまだ4台ほどある)

で、今回は木のオブジェ。
b0058021_1733783.jpg


銀座のとある情緒食堂の改装の折りに不要になり処分前提で
引き上げてきたモンです。長らく事務所玄関の飾りで使っていました。

この一品物、欲しい人いませんかね?いませんよね。

最大幅80cm 最大高42cm 最大奥行30cm です。
細かい奴もオマケです。

巻いて右上がりなので、なんだか縁起は良さそうですが
ちと重いので、クルマがないと運べません。

間口一間くらいの床の間や、大きめのショウウインドウで映える
とは思うんですが・・・・

すぐに処分するつもりはないので気長にまってます。
# by coolys1 | 2005-01-17 17:08 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(0)

雨の湘南

普段の行いの悪さで、雨模様の週末になってしまった訳だが
雪にならないだけでも、極悪でなかったというべきか。

私の守護には女性の神様がついているということで
女の神様にお参りするといいらしいと言われている。

女の神様、つまり弁天様にお参りするためと新年会を兼ねた
撮影会の為に雨の中江ノ島に繰り出した。

お参りするのが目的なのにカメラは極めて男ぽい
pentax 67を提げていく・・・・さすがに重い!う〜ん修行には
うってつけである。

b0058021_23113470.jpg


でも今日の画像は全て  RICOH caplio GX である。

b0058021_23123842.jpg


次回は水天宮にいこうと決めた。

そういえば、行きの新宿駅でとても美しい女性を見かけた!
Uターンしてついていきたかったくらいなんだけど
それはマズイ。。。。。

女優のように美しく綺麗なんだけど、少し生活感を感じさせた。
そこがまた印象がいい。

その姿に四十何年探し求めてきた何かを見つけた気がしたと
書くと まったく大袈裟で、アホらしくて、独りよがりで
およそばかばかしい自己妄想なのだが。

でも前回そんな思いをしたのは・・年前・・・・・・以下自粛。
# by coolys1 | 2005-01-16 23:23 | 大人の遠足 | Comments(1)

あんかけspa

今日は社内で「魔都、名古屋に挑む」という内容の載っている
”地球のはぐれ方”{東京するめくらぶ}と言う本があるらしいという話で始まり、次々と名古屋のネタで盛り上がりすぎてしまい
その勢いで、昨年末に目黒にオープンした、「ごろーちゃん」に繰り出した。
(ここは名古屋の名物料理も各種取りそろえているらしい)

本来は八丁味噌の本場、岡崎の味噌を使った味噌焼きホルモン焼き系の店舗であるようだ。さっそく色々焼いて食べる。(内臓は豚系)
b0058021_0163581.jpg


肴の酒は勿論、ホッピーなのだが、ここのホッピーはあんまり
酔わない、ベースの焼酎の度数が20%なのかもしれない。
若い頃に呑んだホッピーもあんまり酔わなかった。

ホッピーは痛風の主原因のひとつであるプリン体0を豪語しているが
痛風になるとホルモンは食べてはいけないらしい!? プリン体が
あるのかなあ・・・・

ホルモンは権の助坂の名高い「暗闇ルイ・ヴィトン市場」に較べるべきではないが
こちらは八丁味噌ベースなので、ちょっと雰囲気が違う。

店内は80年代アイドルの写真やジャケットで満載!
店内BGMも当時のアイドル系だ。私の座った横壁は聖子大集合だったし、
トイレの前の壁からは小泉今日子が終始、私の用足しを見ていた。
b0058021_0223814.jpg


こ腹の仕上げには、やはりというか、宿命というべきか
あんかけスパゲッティを注文してしまった。
b0058021_0241738.jpg


スパイスの効きすぎたトマトソース(太古の)のパスタは
随分とローカライズされているようにも思えたが、まだまだ個性が
強い食べ物だ。  皆で義務感の固まりになり、食べた。

この店は恵比寿に続いて2号店なのだが、1Fにある中本の
蒙古麺との関係は無いのだろうか? 

魔都、名古屋から進出したというよりも、なんとなく名古屋に
あやかった東京の店という雰囲気を感じないでも無いのだが・・・
# by coolys1 | 2005-01-14 00:44 | 仕事道 | Comments(7)