DSLRの日

東急渋谷駅ガード下。
b0058021_12524314.jpg

JR渋谷駅ガード下。  コンパ!!  提灯に吸い込まれそう・・

b0058021_12534397.jpg

ときのんで沖せんちょさん差し入れの富山の甲乙混和焼酎「早月川」を頂く。
混和焼酎ってブレンデッドウィスキーの感覚かな? 
味のバランスが良く華やかなアフターテイストを味わう。
b0058021_12544930.jpg

ときのん深夜番の三澤さんの自転車。 かっこういい
欲しい! でも息子と娘にやめてくれと言われるのは目に見えている。


b0058021_12583850.jpg


写真は全て「旭日のズミクロン」ことsmc FA35/2AL &*istDsです。
# by coolys1 | 2004-11-30 13:12 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(0)

初雪

2004/11/28 PM19:11 超局地的初雪を観測。
b0058021_13145451.jpg


19:14 まあるい 酔いの月を拝む。
b0058021_13163050.jpg


*ist Ds FA35/2 (ISO400&1600)
# by coolys1 | 2004-11-29 13:19 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

なぜかしらねど

戌年だワン!!

オヤスミ
b0058021_23513530.jpg


*ist Ds FA135/2.8IF
# by coolys1 | 2004-11-28 23:53 | Comments(0)

Ds Ds Ds

結構使い易い*ist Dsですが、P6 OFFがあったりして
どうもここの処こっちの出番が多いのじゃ!

今日はヨドで別のDS(Eosの方)触ってきましたが
さすがに重〜い。

 あとcitoroen DSなんかもいいかな〜
b0058021_152529.jpg

晩秋
b0058021_1581945.jpg

# by coolys1 | 2004-11-28 01:54 | EXAKTA 66 | Comments(3)

PAPER THIN

紙のように薄っぺらい奴。

b0058021_16291364.jpg


あん! そこはちょと痛いわよ。
b0058021_1630528.jpg

# by coolys1 | 2004-11-27 16:32 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

銀座

今日は仕事の帰りに〜PENTAXのレンズでいこう!〜を見に行った。NGCさんやたけだよさんのグループ展になっている。
土曜日はやっていたので助かったのだが、645判の作品が無かったのは意外。 

b0058021_16182697.jpg



和光前で休憩。
b0058021_16205826.jpg


KODAK DC-4800(ワイコン)シックモード
# by coolys1 | 2004-11-27 16:22 | 仕事道 | Comments(0)

晩秋のような初冬

空気が乾燥してきた!!

さあエナメル筆塗りの季節なのだあああ。(意味不明)
10年使っていなかったハンブローのフラットブラックが
生きていた、これはもの凄く感動する話なのだが、また今度。

P6用のテッサーは恐らく40年前のレンズだろう
これもいまだに使える。 えいことや
b0058021_18281786.jpg

# by coolys1 | 2004-11-27 00:14 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(3)

今日は忙しいのでネパールカレー日にした

特に週末だからという訳でもないが、今日は仕事で予定が満杯!!

朝:川越(久々に東上線に乗る)
昼〜午後:オフィスで見積他連絡業務
早い夕方:麹町消防署に出頭打ちあわせ
遅い夕方:中目黒もしくは渋谷で商談
夜:綾瀬で現場調査

う〜ん珍しく多忙よ。

そこで夜まで精を付けるために目黒のMADALでランチを取った。
ここは元々、手作りで作られた店舗であり、いわば我々内装業界殺しの
ような店なのであるが、行く度に少しずつ内装やランプ類、家具などが
替わっていて面白い。生き物みたいな店舗は基本的に好き。

昨日のお昼を食べたラーメン店チェーンのハイデイ日高とは対極にある店といえる。


一つずつ少し違うランプシェードがいい。

b0058021_12465427.jpg




今日のランチメニューであるバターチキンカレー(¥780)
さほど辛くなくまったりとしたカレーでナン(とライス)を頂く
これで夜までエネルギィ満充填なのだ。
b0058021_12491715.jpg


一方、権の助坂には、別のネパールチベット料理店として
「ガングリ」もあってマーダルとは一味違うスパイシィな家庭風料理を
ランチタイムから味わえるが、
いかんせん一見シンプル。でも実は結構チープな内装が夜向きではない。

同じく権の助坂で強烈な北印度カレーたべるなら、ルソイが
いい。ここはレジに手巻きの煙草が置いてあるので
煙草を吸われる方は貰うといいかも
# by coolys1 | 2004-11-26 13:09 | 仕事道 | Comments(6)

水道橋

*ist Ds&FA35/2AL
1/50 f=9 ISO-400 3008X2000 JPEG Sファイン

コンパクトデジカメからの乗り換えを狙っているのか
操作系は非常に判りやすい。

カメラ雑誌は大手カメラ会社のC社の広告収入が大きいので
そちらに記事スペースをとられてしまいこの機種は扱いが少ない
のが残念。

b0058021_1810595.jpg

# by coolys1 | 2004-11-25 18:11 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(0)

更正

居住しているマンション(築20年位)の給水管のリニューアル工事
が始まってしまった。工事名称は給水管の更正工事
だと書いてある。 これはどうやら給水管(鉄管)を一切取り替えずに
やる工事なのだ。

既存の給水管内に高圧で研磨材を注入し内部の汚れ(殆ど錆だが)
を研削してしまい、その後に管内に樹脂(エポキシ)をコーティング
する集合住宅向けの工法である。

共用部の配管から始まり、各戸の専用管も全て施工するのだが
工事上の最大のメリットは、各戸の断水期間が非常に短くすむことと
付帯するその他の工事が殆どないことだろう。

各戸専用管の工事期間は約二日間だが、仮設で給水は出来るので
お湯は使えないが、洗い物やトイレ(手桶で手動流し!)は最低限
出来る。

面白い工法なので、工事説明会に出たかったが、平日開催で
しかも中途半端に遠い処だったので行くことが出来ずに残念だった。

我々の業界では設備配管がここまで来るまえに廃業したり、改装したり
するので、こういう工法の使用はあまりないだろうなあ。

b0058021_17423913.jpg


写真は説明用に置いてあったサンプルだが、いやはや凄まじい錆である
わざわざ鉄骨飲料(古!)呑まなくとも鉄分補給オッケーって感じなんだが
これでは端末の設備機器にあんばいが悪かろうことは一目瞭然。

通常、錆はエルボ部分に溜まることが多いが、管同士の接続部、つまり
ネジ込み部にも激しく発生しているようだ。またゲートバルブ手前にも凄まじく溜まっている。ライニング鋼管を使ってもねじ切り部はどうしても弱くなるのだ。

しか肝心の後処理による樹脂コーティングはこんなにうまく均一に出来るのだろうか?まあそこのところがこの工法の技術的な核心なんだろうけど。

それにしてもウチのマンションは管理がかなりいいほうだと思う、
自分の持ち物でないのが惜しい・・・・・・
# by coolys1 | 2004-11-25 18:00 | 仕事道 | Comments(1)