商道とは???

私の取引先はほぼ90%が法人であり、製作物は
その法人が行う商業空間の設営(企画、設計、製作)なのだが

たまに紹介でイレギュラーな仕事も勿論する。
ところが、紹介されて挨拶もそこそこなのに

「予算が無いのでオタクは儲けないで安く作って
とおっしゃる方が稀にいる。

初取引でボラれないようにクギを刺す意味で、軽口程度の挨拶なのかも
知れないが、我々だって商売なので、儲けてナンボの世界。それを
真っ先に否定されては身も蓋もないではないか。
なのでそんな仕事は、ちょっと断りたくなるのも確か。 

 しかし

バブル崩壊で下の下の商売に成り下がってしまった
我々ギョーカイには

「人殺しとドロボー以外は努力してみま〜す」

みたいな、やや野蛮な掟が出来てしまっているので、取りあえず仕事は
こちらからはお断りしないようにしている。

しかし、自分たちが儲ける場を作る為に呼びつけて置きながら、コチラには
儲けるなとはひどい話で、まったくもって不愉快になるのだが、まあそういう方は
仕入れ先にも同じように言ってるという訳で、一緒に儲けていこうよ
といった感覚は全くないのだろう。事業=商業で得られる利益は様々な税金と言う形で社会にも還元されなくてはならない。これは商売を許される者、目指す者の重要な基本の一つである。

住空間と違い商業空間はそこで儲けなければならないのだから
掛かるコストの管理は最重要ではあるけれども、事業を開始してからは
今度は彼等が客を引きつける魅力も必要。
そしてそれには経営する側の浪漫もちょっぴり必要なわけで、
それを真っ先に取引先に理解してもらうことも大前提なのだと思う。
(嘘でもいいから、この新規事業で一緒に儲けようと言ってほしい たとえ嘘でも)

なのにオタクは儲けるな。とおっしゃる方は浪漫を語らない。 
我々だって儲けなきゃ、税金どころか、メシも食えないし
メイシすら作れないではないか。我々を当てにしていたメシ屋やメイシ屋も
困るし、税務署だってガッカリするだろう。小域経済のシステムを破壊してしまう

だからそんな経済サイクルを無視する方との仕事は最後まで信用しないで
完結させるのだが、 イヤイヤ我慢しながら仕事を進めるのも
この頃、少々キツイのも確か。

そこで最近はそんなことを初対面でおもむろにおっしゃる方には
(俺ニイワセレバ、ソンナ輩は傾営者ナノダガ)
御礼に下記のようなお返しの言葉を差し上げている。

「さあ ?どうでしょうね ご希望にそえるかどうか、なんせ我が社は
”内装業界の○イ・ヴィトン”といわれてますからねぇ  エヘヘヘ〜」
:トリック>山田奈緒子風

仕事がポシャッタり、無い時は非常に辛い・・でも、
儲からない仕事をやってしまった時はもっともっと辛い。  それならば
やらずに済んだほうがマシなのだ。

じゃメシはドースル?  大丈夫、

座右の銘:「武士は喰わねど高楊枝」 
があるんじゃ!!  さあ傘でも張るとするか
# by coolys1 | 2004-12-12 22:02 | 仕事道 | Comments(0)

LONDON

PEROさんのLONDON写真に反応して・・・

このディーゼル超特急に乗って
b0058021_1283716.jpg

エジンバラへ
b0058021_1291419.jpg

# by coolys1 | 2004-12-11 01:24 | DULL.HAZY.BRIGHT | Comments(1)

折れたダイクロ

球交換中にボキリと折れてしまった、ダイクロハロゲン球。
頭デッカチな上に口金口径が小さいので締め込みトルクが
細いネック部分に負担を掛けやすいのだ

我々はこういった場合、有無をいわせず問屋通しでスグに
クレーム交換してもらうのだが
管球類は個人で量販店で買われた方はほぼ返品交換の不可能な商品なので
自分で球交換される方は十分に気を付けて装着することをお勧めする。

このJDR110V40WLN/Kはメーカー上代 ¥2600円の商品だが
エジソン商会
では、同等品が4掛け以下の¥880円で買える(10個〜99個)

さて、では我が社の仕入はもっと安いのか?と問われれば、否である。
ウチの仕入れはなんと¥1560なのだ!!(やっと6掛け)
現金商売と掛け売りの違いがこんなところに現れているのだが、
こういうトラブルがあるときの保険代と考えても、少々高いのー。
b0058021_11301787.jpg

# by coolys1 | 2004-12-10 11:39 | 仕事道 | Comments(1)

真夜中に・・・

作ろうと思ったけど出しただけ。
(見るだけで楽しい)
b0058021_040993.jpg


真夜中のメリケンドリーム  酒の肴。
b0058021_23492569.jpg

更新:真夜中らしくするために少し露出をおとしてみました。
# by coolys1 | 2004-12-09 00:42 | 1/43の世界 | Comments(0)

う〜む・・・・

私は仕事で以下のコンパクトデジカメを2種類使っている。

KODAK DC-4800 2000年7月  新品購入。
RICOH Caplio GX 2004年10月 中古購入。

Caplio GXは欲しいと思いつつ入手できずにこの秋に
もの凄い(言えない)安値で中古品を購入できたので
早速仕事に使っていたのだが、タイムラグの少なさ、起動の早さ
電池の持ちのよさ等DCを引退させるに相応しいスペックのカメラ
だと感心していたが、残念ながら壊れてしまい現在、修理中
である。

そこで急遽DC−4800を第一線に引っ張り出し、
使ったのであるが

今日、その二機種で撮った仕事の画像を外部で300枚ほどプリントした
出来上がり見てみると

4年前のkodakのDC-4800のプリントのほうが実にイイ!
標準画角の28ミリを無理矢理17ミリ相当に上げる豪快ワイコンを
付けているにも関わらず、今年出たばかりの
RICOHのcaplio GXよりもプリント時の画質がいい。

caplio GXは画素数も500万越えるし、同じく標準画角の
28ミリを22ミ相当に変えながら、同時に収差補正もやるっちゅう
噂の凄腕純正ワイコン装備の割合新しい機種なのだが・・・・

今回はDC-4800のシックモードに完敗であった。

尚、撮影した画像の中にもっとイイプリントがあった。
よ〜く考えてみたらこれは*ist DsにCZJのFLEKTOGON20/2.8を
付けて撮ったものだった。さすが600漫画素どでかセンサーと妙に
感心した次第。

では4年前のクラッシックデジカメに敬意を表して
当時のパンフを晒してみましょう。

う〜ん、これって多分*ist Dsより高い値段で買うちゅうね。
b0058021_1881060.jpg

デジでも銀塩でもそうだが、電源を入れなくてもカメラがどの状態に
あるのか判る操作系は年代を超えて使いやすいと思う。
Caplio GXは液晶モニター見ないと露出補正量など見えない。
b0058021_1884664.jpg


多彩なカラーモード。でも最近はシックモードばかりなのだあ。
b0058021_1892749.jpg


DC-4800は当時のチノン製です。
レンズはEKTANAR を名乗ってますけど!
# by coolys1 | 2004-12-08 18:11 | 写真機邪道 | Comments(2)

これは大胆

b0058021_15214382.jpg

四谷大木戸より西へ一里ほど下るところに位置する S駅のホームなのだが
よく見ると凄い物が設置されているではないか。

b0058021_15225036.jpg


A: 空調室外機
B:ホーム床を貫通し、下に入っていく冷媒配管
C:空調機ドレンパンのドレン管(緩勾配なのが気になる)
D:ドレン管の接続される雨水管

これはつまり階下にある「みどりの窓口」の空調装置の
室外機なのだった。我々が電車を待っている間にブンブン廻って
いるはずなのだが電車の音がうるさくて気が付かない。

駅の構内はこういった空調機器の室外ユニットを設置する
場所が案外少なく、テナント工事などでは大変苦労する場合が
多いのであるが、さすが親方JR!! てめえのホームの天井に設置するとは
これはウルトラC的なそりゅうしょんじゃね。  パチパチ

しかしここで熱交換してる訳なので、この付近で電車を待つのは
夏はよりいっそ暑いのでやめたほうがいいかも。

「JRはいいよなあ」といったのはかつて後楽園の駅ビル建設
したときにいた営団地下鉄の担当幹部(もう天下りした筈)。

JRの山の手線は敷地がぐるっと繋がっているので、容積率だけを考えれば
どんな大型の建築物だって企画可能!?だそうだからだ。  笑

果たして山手線の敷地面積ってどのくらいあるのだろうか????
# by coolys1 | 2004-12-07 15:47 | 仕事道 | Comments(4)

チャンカチャンカ

買うたやめた音頭に近いイメージ映像です。
b0058021_23152291.jpg


謝謝 Bahalulu 
# by coolys1 | 2004-12-06 23:18 | 尼酒道 | Comments(6)

卓上夢

GI JOEの食玩(ん・・食べ物は入ってなかった)がでていた。
私が買ったのはハズレ?
b0058021_2313688.jpg


埃も積もれば華となるか?
b0058021_2324351.jpg


ミニカーの無縁仏   宝物?
b0058021_2335580.jpg



PANAGOR 55/2.8 MACRO
# by coolys1 | 2004-12-06 23:10 | 1/43の世界 | Comments(0)

新宿中古フードみれん道

仕事が早めに片づいたので帰りがけに北新宿に移転した「きむら」に
初めて行ってみる。

現在、重症のフード病なので、あまり程度が良くないのに恰好良くて
値の張るローライSL66用の角形フード(注1)としばし対峙し、
そしてまさに買うたやめた音頭を踊る瞬間!! に ko夫妻、kbyn、c53氏達に
発見されてしまった。(助かった〜かも)

そのまま帰り道がてら、彼等の本日の撮影最終コースである北新宿界隈を
ご一緒しながら帰途についた。

それにしても  あ、あ、いとしの角形フードよ・・・・未練極まりない。

木造モルタルアパート、懐かしい! 私が目黒で2年間棲んだのは
四畳半一間、トイレ共同。  風呂は無い。通った銭湯で外人のモホに
見初められ、彼のマンションで犯されそうになったのも今は昔
のこと。
b0058021_2154483.jpg


北新宿  「逢魔が時」  黄昏のほうがふさわしいか。
b0058021_21552890.jpg


家の近所で謎車に会う。
どーやら ロードスターのカスタムらしいが、後ろから見ると
英国のTVRのようでもあった。 
b0058021_2157459.jpg



注1 ローライSL66用の標準用角形フードは専用バヨネット方式
なので、そのままでは汎用性は全く無い。
# by coolys1 | 2004-12-05 22:08 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(2)

カメラ侍がゆく  その一 「誘導」

今日、出張帰りにヨドバシカメラを覗いたら
店頭でベルギー人(?)に質問される。

ベルジャン
「失礼デスケド、アナタワ、デジSLRニ詳シイデスカ?」

coolys1
「いかにも拙者、その道で糊口をしのいでおる」誇張

ベルジャン
「オオーッ ソレハヨカタ、ワタシハたった今E-300と*ist Ds
ドチラヲ買オウカ悩ンデイルノデス! デモE-300ワBODYの
大キサノ割ニせんさーサイズが小サイデハアリマセンカ、
ソノ辺 ドウヨ?」

coolys 1
「撮像素子が小さいのはいかな理由があるのか存ぜぬが、少なくとも
 レンズをいちいち買い足さねばナラヌのはなかなかの難儀じゃて」

そこでcoolys1 肩に掛けた*ist Dsをちらりと見せる。

ベルジャン
「オオー!!アナタハそちらヲ選択シテオラレルデハナイデスカ」

coolys 1 
「このデジSLRには何の問題もござらん、丁度先ほど、一刀流の
 伊押忍道場の高弟と勝負し打ち負かしてきたばかりでござる」

ベルジャン「ヘッヘェッ−」  

その場で地面にひれ伏す

coolys 1 
「*ist Dsはいわば小刀で敵の急所をつく不敗の必殺剣!
 そなたも是非、購入されその奥義を究めるがよろしかろう」

ベルジャン
「ハハーッ よう〜くワカリモウシタ、早速買イマス」


へへへっ これでまた*ist Dsユ〜ザ〜が増えるわい。
     
      
# by coolys1 | 2004-12-04 17:39 | 寄道・脇道・誘い道 | Comments(1)