クーリーズ・ウヰキ

CITY FORCEとは

1970年代に高知の南国バイパス周辺に存在した、「塩屋崎潮江」率いる中年激走系グループ。
構成年代は30〜40代が多いくせに若年層の暴走集団とのトラブルも意外に多かったとされる。

アメ車が中心だったが、結構ヘッポコの欧州車もあったらしい。どちらにしても
攻撃的なメンバーに似合わず戦闘能力の低いマシンが多かった。

77年、後免町に現れた怪物Gr.5セリカとの激しい追撃ゲームで大半の車両を路肩や田んぼに失い、ほぼ壊滅。
さらに塩屋崎潮江の突然の上京により事実上、消滅したと言われる。

塩屋崎はその後東京で「六泉寺兼行」に改名し、
二輪車主体によるT.H.S.A=「東京高速機関」を設立、第二のCITYFORCEとしたが、
生き馬の目を抜く大都会、東京では目立つこともなく94年頃にその活動を停止した。
# by coolys1 | 2001-01-01 00:01 | クーリーズ ウヰキ | Comments(0)