人気ブログランキング |

LA風 玉子サンド?


愛用のパン屋で、改装中は不便な思いをしていたんだけど  (注-1)

New Yorkのロブスターサンドの「LUKE'S」と、Los Angelesの「Egg' slut」を追加してミニフードホールの機能をもたせた複合店として
9月なかばにリニューアルオープンしました。

その日は、美女から末広町でスープカレーを、、、という珍しいお誘いを断り、一人で新宿南口へ・・・(注-2)


b0058021_08345081.jpg


LUKE'Sのロブスターサンドは、何度か食べたことがあるし、そもそも高いから
今回は、Egg'sultに挑戦。


b0058021_08345024.jpg


注文は、なんかハーフ・セルフのようなカウンターで注文。
思ったより待たされてやっと商品をうけとりました!
さっそく店内のフードコートで頂きました。

頼んだのは、ベーコンエッグサンドで、単品で¥800
写真のオレンジジュース付きで、¥1,180!!
おっとこれに店内飲食なので消費税が10%(¥118)ついて
総額、¥1,298のお一人ランチとなりました・・・・(高!)



b0058021_08345007.jpg


挟んであるのは主に半熟タマゴとぉ べ〜コンとぉ チーズです。
卵はなんかオムレツのイメージがあったのでちょっと肩透かし・・・



b0058021_08345003.jpg

肝心のお味の方ですが、、、ちょっと塩分濃いめに感じたかなぁ?
まぁ どうも最近は、ハンバーガー類食べるとどれも塩分強めに感じる傾向があるので
こればかりは個人差というか、なんとも言えないんですが・・・
ベーコンとチーズの塩分が強かったのかな?


フードコートは若い女性が多くて、新宿の若いワーカーはランチに千円以上だして
リッチなだなぁと思いました。

しかし1300円近くだすなら、ロブスターサンドでもよかったのかな?



b0058021_08345162.jpg



Lunch time tripではないけど、先週末の夜に酔っ払って、この店の前で撮影してました・・・
Drink time trip ?





b0058021_08345109.jpg
b0058021_08345111.jpg
b0058021_08345544.jpg


(注-1

パリのGONTRAN CHERRIERの名前(ライセンス?)で展開していた、ブール・アンジェだけどいつの間にかGONTRAN CHERRIERとの提携が
なくなったようで、現在はベイクリーズグループのオリジナルのブール・アンジェになっている。


(注-2

お誘いはおそらく社交辞令である、こういう時はそっとベイルアウトするのが、年寄りの儀礼であろう。 人生は勉強!!





# by coolys1 | 2019-10-18 09:02 | Lunch time trip | Comments(0)

America

一昨日、古い友人が、バイクを見せびらかしにやってきた!

もう20年以上前に大型バイクから身を引いた自分には、中身はさっぱりなのだが
この21世紀のAGUSTAは、往年の名車 MV AGUSTA 800S AMERICAからネーミングを取っているは容易に想像できた。
いやその友人もそのつもりで、大枚叩いて購入したというわけだ。

だから排気量だって800ccだっていうじゃないか!

正式には、AGUSTA DRAGSTER RR ”AMERICA” Limited Editionというらしく、全世界でたったの200台の生産という。。。
そして今日現在、日本には2台しかないらしい。。。。





ドライで180kg切る車体は見た目以上にコンパクト!
b0058021_18102679.jpg



800cc?? ぱっと計算すると割り切れない 
3気筒のエンジンはもちろん空気で冷やされる水とオイルで冷却され電子で制御されるのだ。
空冷フィンのないコンパクトなエンジンは殆ど見えない。


b0058021_18102658.jpg


特徴的なスポークデザインのホイールには200のタイヤが履かれるそうで、そのお値段は考えたくないレベルかも
それにしても各パーツの配置や色使いが綺麗なこと、乗れないときは外して飾っておきたいくらい。



b0058021_18102742.jpg
 
b0058021_18102815.jpg



フロントのサスは、マルゾッキ! (懐かしい) そしてブレーキはブレンボ。
もちろんABSは標準装備です。(バイクのABSを味わったことのない世代です・・・大汗)


b0058021_18102747.jpg




鍛造製と思われるハンドルバーは、若干だが開き角度を調整できるようだが、
なによりバーエンドに付いたバックミラーが張り出していて、都心では気を使うだろう。
(一瞬、試乗させてもらおうと思ったけど、これにビビってやめました・・・・)



b0058021_18102768.jpg




025/200のシリアルが誇らしげに入ったプレート。 専用パーツのアフターケアが心配!
ディーラーからは今のうちからぽちぽち揃えていたほうがいいと言われているそうな。

自分も世界で250台にかないカメラを2台もっているが、壊れるとパーツが心配なのでよくわかります。




b0058021_18102756.jpg



3気筒エンジンだということを主張するマフラーエンド(イタリアン竹槍仕様) 
排気音の大半の処理は、エンジン下の大型チャンバー型マフラー(つまり太鼓)で処理されるようで、思いの外静かなんだけど
オーナー曰く、常用回転数以上あげると(もしくはエンジンMGマッピング変えると?)ちゃ〜んと快音を発するようで、なかなかしたたかな仕様。
これなら住宅地でも安心だよね〜



b0058021_18102838.jpg



外周にLEDのディライトの付いたヘッドライト周り



b0058021_18281116.jpg



そして特徴的なテールランプ! ターンランプはナンバーフレームと一緒にちゃんと独立してますが、、、、




b0058021_18102847.jpg



シートを外すとABSユニットが鎮座してます。 それ以外は何もなし!
(シートの裏に二種類のヘキサゴンレンチレバーが付いてました=唯一の車載工具かな?



b0058021_18281189.jpg



タンクは勿論タンクカバーのようで、この構造の中には燃料や、エアクリーナーやどこかにバッテリーがあるはずです。
バッテリーは、もしやリチュウムポリマー?って聞いたら、どうも従来の鉛バッテリーらしいです。


それにしても、マルチチューブとキャストの部品をうまく組み合わせたフレームは格好いいですね。
3気筒エンジンは、水冷のせいもあってか意外に存在感が少なくてコンパクトに感じます。



b0058021_18281163.jpg



最初はびっくりしたけど見慣れるといい感じのハンドルバー周りのデザインです。
キーオンするとデジタルメーターは、一瞬300km/hを表示します!

あとよくわからないけど、シフトもセミーオートポジションがあるみたい。
そしてトラクションコントロールも付いてるみたいです。
四輪みたいにエンジンマップも変えられるそうです!(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム=HPより)


b0058021_18281261.jpg



オーナーのT君  1kg切ってるらしいカーボン・ヘルメットもびっくりでした!

もう自分は浦島太郎だったか。 ああ二十年前のバイクの竜宮城に帰りたいたい気分です。(笑)



b0058021_18281145.jpg



そして独特の三気筒のエキゾーストで去って行きました。
テールランプかっこいいなぁ・・・・



b0058021_18281194.jpg


ところで、AMERICAといえば、こちらも思い出深い AMERICA でした。












# by coolys1 | 2019-10-11 18:58 | Rider kick!!! | Comments(0)

チェコ・フェスティバル 2019

昨夕は、ラグビーW杯の日本対アイルランドの試合でしたが、ラグビー門外漢の自分がへたに応援したら絶対負けると思い、
仕事帰りのエムリコ連れて、原宿クエストホールで開催中の「チェコフェスティバル 2019」に行ってみました!


b0058021_16110081.jpeg
b0058021_16391359.jpeg


まぁ、メインのお目当てはというと、やっぱりチェコビールだった訳ですが、、、
4種で¥1000の利き酒セット(スモール)で満足しました。だってそれでもほぼ500ml近くあったんですからね。


会場に着いたのが17:00過ぎと、もっとも人間がビール飲みたい時間に行ったものだからか?
ビールカウンターは大にぎわい!



b0058021_16130333.jpeg


b0058021_16131183.jpeg

限定のレモンピルスナーも爽やかで良かったですが、やはりペールエールはどしんとくる旨さで堪りません!

b0058021_16131555.jpeg


メイン会場のホールでもいろいろな出店やイベントで盛り上がってました!


b0058021_16181452.jpeg





チェコ・フェスティバル 続く
# by coolys1 | 2019-09-29 16:57 | 尼酒道 | Comments(0)

王道は何処に?





Vegetable Tanned Horsehide・Aniline Finish・Dark Seal Brown・Rough Wear.........




b0058021_11083551.jpg







王道はここにある?

# by coolys1 | 2019-09-21 11:15 | Equipment | Comments(0)

代々木上原でブータン料理を

世界一辛い? と噂のブータン料理をいただく機会がありました!
引率者は、ブータン旅行をされたことのあるF氏です。

そしてそのF氏の注文でいただいたブータン料理の数々。

b0058021_13392164.jpg


ブータン料理はまったくの門外漢なので、これらの料理がなんなのか? うまく説明できませんが
お店のHPを見直して、分かったものだけ紹介

一番上の左の胡瓜の漬物みたいなのは、「ギュン チャン パ」というやっぱり漬物でしたね。 ただし花椒が効いております。
その右となりは、「ホゲ」というサラダで、やはり花椒がかなり効いてますが、カッテージチーズが入って複雑でマイルドな味わい。

二段目左は、ソーセージの煮込みのようでした。もちろんスパイシー!
その右が「モモ」 ブータン風の蒸し餃子で唐辛子を油で溶いたディップを付けて・・・・ ひぃ〜

三段目左が、豚の干し肉と、大根と、唐辛子を炒め煮した。「パクシャ」という料理で、当然ですが唐辛子も野菜として食べるようです。
ここまでで、もうビールが進むこと進むこと!
その右はちょっと名前を知りませんが、お肉が牛肉になります。 大根はなしで赤唐辛子と青唐辛子が野菜として煮込まれていて、、、いやはや ひぃひぃですね。

四段目がおそらくTV番組でも紹介された、ブータンの有名な料理の「エダマツィイ」という唐辛子とチーズで作る、「唐辛子」をメインに食べる家庭料理のようです。
ご飯を二種類(ひとつは赤米)を付けてもらい、写真のようにご飯にかけて食べると(その時は最高に幸せに)メチャ旨の料理です。

こんな感じでディナーは終了。 飲み物はビールと、ブータンの地酒(ウィスキーのような蒸留酒)を頼みました。







b0058021_13391936.jpg



そして翌日、朝のトイレが大変でした。



# by coolys1 | 2019-09-16 14:13 | Dinner rush | Comments(0)

jewelry 45

61歳の誕生日に45石の宝石


その12石の人工ルビーは、自動巻の軸受に追加したらしく、どうやら肝心のムーブメントの精度向上には寄与してないらしいが、
RICOHの最多石モデルとして歴史に名を刻んだ、名機だと思う。

16歳でやっと青春期に入ったとするならば、45でも勘定は合うのかな??


b0058021_23132611.jpg


RICOHの時計はこのあと少しでSEIKOに次いで、クォーツの時代に入るのであった。

自分はあと四年で年金が貰えるのであった。。。。。(ほんまかいな)


RICOH Dynamic auto 45

1960年代中期の自動巻のモデル達です。







# by coolys1 | 2019-09-15 08:00 | Equipment | Comments(0)

大衆食堂の牛タン丼

牛タン丼¥390!!
仙台の大衆食堂チェーンの半田屋にて

b0058021_16145048.jpg


量はほどほどだけど(自分にはちょうどいいくらい) 安すぎだろ〜これは。



半田屋 多賀城店にて(ちなみに限定メニューでしたけど)


# by coolys1 | 2019-09-10 16:19 | Lunch time trip | Comments(0)

8月31日 夏の大型猫族

2019年8月31日  秋田県 栗駒山荘にて

左より

C6(ディーゼル)
XM/Xm(後期型24v)
C6(ディーゼル)
XM(初期型12v=2L4気筒)

b0058021_09363210.jpg
b0058021_09362687.jpg





秋田県湯沢市稲庭町稲庭  佐藤養助総本店にて
(総本店の裏に新工場が・・・・でも総本店内の工場も健在でした。)




b0058021_09363712.jpg


# by coolys1 | 2019-09-07 09:46 | 仏車利 | Comments(0)

TUTIMA military chronograph 2019

ん、、、10年ぶりにオーバーホール致しました。
友人に紹介された修理屋さん曰く
「内部にゴミがあった割に痛みがなくて、部品交換は必要ありませんでした。」

89年に新品で買ってから(3%の消費税導入の年、時計などは10%の物品税がなくなったので逆に安くなったのだ)
二回しかオーバーホールしてなかったし、最初の頃は、泳いだりゴルフしたりで随分乱暴な扱いもしたからね。

ムーブメント&キャリパーは製造中止なってからは、メデイアや中古屋で名機なんて
言われることの多い「レマニア5100」だけど
修理屋さんから言わせれば、ややヘンテコな構造の不思議な機械らしい。


b0058021_14133488.jpeg


次回はSINN 142Bのオーバーホールかなぁ。

# by coolys1 | 2019-08-30 14:06 | Equipment | Comments(0)

真夏の西新宿

b0058021_10491336.jpg



Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4P

# by coolys1 | 2019-08-24 10:50 | 北の空・東の空 | Comments(0)