人気ブログランキング | 話題のタグを見る

看板酒を呑む 2014 (関西編)

昨年、大風呂敷広げた新シリーズ「看板酒」ですが、事情により停滞してました。

新年なって、心機一転再開するのですが、何故か大阪は東梅田でのスタートとなりまする。

仕事で京阪神出張なんて昨今、日帰りが多くてあれですが、今回は幸運にも宿泊することが叶いました。

ならば、「日残りて呑むには未だ遠し」なんて言ってられないのが、看板酒屋ですが、仕事に追われ結局暮れてしまいました。

目指すのは大阪駅そば環状線のガード下の串かつ屋です。 なんだかゾラが死んじまいそうなビニールテントが哀愁チープ感を出します。

しかし初めて入るにはちょっとした勇気がいりますね。

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_22211797.jpg


寒いから頼んだのは、やはりお燗 ! お店は二階もあるみたいですが、一階はカウンターのみ。
場所柄か? 周りで呑ってた常連さんは皆、お舟の競争の大ファンのようでした。

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_229182.jpg


このお店のスタンダードは「ねのひ」でした。 ちろりに入ってくる燗酒はそれはそれでいいですね。
上のショーケースにも美味しそうな品が並びますが、まずは大阪ですので串かつ!!

キスや大好きなうずらの卵、そしてレンコン、紅生姜、牛すじなんかを・・・・ 手前は堪えられずにショーケースの中のポテサラをば

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_2293739.jpg


その後、大正ホルモンや串もので牡蠣なんかを追加を頼んで、お酒は常温にしました。

お勘定は千円台後半。 


帰りがけにもう一枚、入る時はあまり気にしなかったんですが、どうみても裏口っぽい。

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_224942.jpg



看板にはちゃんと「ねのひ」が入っていましたね。  ホイスがあったのは意外! オーナーは白金ファン?


呑んだ後は、次なる看板酒を求めて夜の東梅田を散策します。 うーんまだまだネオンが頑張ってます。僕が仕事でネオン使ってるころは、m/1万円でした。
(曲げ加工は別途エクストラ料金ですが)

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_22264321.jpg



こちらは内蔵ネオンが弱っている 中通商店街アーケード

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_2228187.jpg


ちょっと こっ恥ずかしい パーク・アベニュー・・・・・・・堂山

看板酒を呑む 2014 (関西編)_b0058021_222926100.jpg




LENS:08WIDEZOOM

CAMERA:PENTAX Q
by coolys1 | 2014-01-29 22:45 | 看板酒を呑む | Comments(2)
Commented by afuroyan at 2014-01-31 20:03
ウチの近所の「関西串揚げ」屋もこんなビニビニの風情でしたよ。
それにしても、あと5年ぽっちで、あの世界観になってしまうのでしょうか?
Commented by coolys1 at 2014-02-01 16:29
afuroyanさん 冬はこうなんでしょうね。 夏は開放的に?
大阪のこういう場所にくるとむしろ「ブラックレイン」を思い出してしまいますね~!


<< 続:看板酒を呑む 2014 (... 支那そば かづ屋への道のり >>