ぶらりふたりでランチ 高知編

法事の後、通りかかった高知城の西の上町で見つけた「丸池」  聞けば鯖の姿寿司の銘店であるという。

でも惹かれたのは暖簾の「うどん」の文字です。 そこで無理言って 実兄と次の日のお昼ごはんにとに訪れました。

b0058021_21373954.jpg


でも入って真っ先に頼んだのは、バッテラ。 基本持ち帰り用なのでパックで出されます・・・¥300

b0058021_21374314.jpg


お次は、鯖寿司 こちらは五貫で¥250  *この日の名物鯖姿寿司は¥1200でしたが、唯一あった残り一つもあっという間に売れてしまいました。

この鯖寿司、実に美味かったのでお土産にも作ってもらった!

b0058021_21374562.jpg


メインのきつねうどんが来ました!きつねの刻みが大振りなのがいいですね。 ピンクの蒲鉾は高知で言う「スマキ」です。葱は意外に細い!? ¥400

b0058021_21374141.jpg



さて そのお目当ての「うどん」の味は!? というと

↓ これですね。 高知もいまや市内市外問わず、うどん店は讃岐式が主流でこんな昔風の関西風を食べられる店は逆に貴重なのです。

b0058021_21374872.jpg



実は店内のお客さんで私が最年少だったんですよ。 ここは近所のお婆ちゃん達が世間話のついでにうどんを食べるような・・・

あるいは近所の年配の仕事人が、お昼にストイックに寿司パックとうどんをモクモクと食べるような「ソソルフード」なお店なのでした。


丸池を出て 実兄がプラカラーを買うというので、上町に移転したという世界に名だたるヨシオカモデルファクトリーに・・・

b0058021_22204310.jpg


えっ! ちょっとこれが模型店とは思えませんよね!? 1Fのパーキングに車停めてエレベーターで売り場ですよ!
我々兄弟の模型歴史にとって、間違っても足を向けて眠れない?ヨシオカですが、今やこんな立派なお店です。


そのヨシオカで実兄と別れた後、近辺を散策。 高知屈指?のラーメンチェーン「豚太郎」。懐かしいけど まぁ今も昔もたいして旨かぁないとは思います。

b0058021_22234168.jpg


小さい頃、病院通いでよく訪れた枡形商店街(城の裏門に面しているので枡形なんだろうと思います)

b0058021_22233438.jpg


市内とはいえ、昼下がりの古臭い商店街は、ひっそり閑で・・・・

b0058021_22233833.jpg


空に抜けるような電車通りも人通りが少なく 伽藍としてました。

b0058021_22233638.jpg


ああ このまま土電にのって東の方に行ってもいいかなぁ・・・・・

b0058021_22234397.jpg

by coolys1 | 2015-01-21 22:47 | Lunch time trip | Comments(2)
Commented by とさみずき at 2015-01-31 21:34 x
先程は日章の記事から失礼致しました*...

こちらも思わず、笑ってしまった*^_^*
『丸池』よく見かけております。
…が、入った事は一度も無く。 新しい発見に思わず「あはは」と笑ってしまいました♪
きつねうどんの、おいなりさんの美味しそうな事。

同じく、良く見慣れた“升形”にも感動しつつ…
またお邪魔します♪
( 地元ネタに嬉しく またついコメント、お許し下さい )
Commented by coolys1 at 2015-01-31 23:40
コメントありがとうございます。
むかし、中央公園の西側に「かめや」という大きめのうどん店があったような気がします。
高校の学食のうどんが典型的な関西うどんだったので、つい懐かしくなって入ってしまいました。
枡形は祖母につれられてよく行った町でしたが、目的が病院だったので、なんかネガティブな印象が残っています。
あと高知で印象が印象が強く残っているのが菜園場ですかね。
こちらはあまり行ったことがないんですけど。不思議です
高知編はカテゴリの「土佐日記」になっていますので
暇な時でも覗いてみてください。


<< ぶらりひとりでランチ 愛妻と・・・・・ >>