都道420号で荏原へ

大きな横揺れで強制的に目覚めた週末でしたが、久しぶりに天気も良かったので、サイクリングと洒落こみました。

とはいっても、、自分の自転車が無いので娘の26インチ 3速MTの快速車を使います! 空気圧とサドルを上げていざ出発!!

おっと ところで、目指すはここ。 品川区の荏原です。 実は都道420号を使えばほぼ一本道でいけるのですよ ここまで。
b0058021_13503946.jpg


行きは、玉川上水緑道を遡行しながら、渋谷区大山町あたりで、都道420号に合流。あとはこの420号をひたすら武蔵小山まで行くのです。

大山から東北沢~池ノ上~淡島通りを経由して三宿の交差点で246号を通過。 さらに五本木から目黒通りを越した先の三宝カメラで一休みです。 ふーっ 笑

b0058021_1351649.jpg


実は、カメラ(PENATAX-Q7)にメモリーカードが入っていませんでした! (なのでここまでの写真がないのだ!)
そこで三宝カメラでカメラを見つつ、SDカードのみをお買い上げ~ (こんな客少ないかもね)

そのまま地下化した武蔵小山駅を越して、目的地のレフナースに到着しました。 ルートでは9.2kmくらいの距離ですが、途中寄り道したので1時間20分程かかりました。

レフナースで用事をすませ、 今度はのんびりと帰りましょうなんて思い、
そうだ!久しぶりに西小山の山本さんとこ尋ねて見ようなんて考え走らせてましたが、いつの間にか目黒線を通り越して原町まで出てしまいあえなく断念。

地下化した目黒線はあっという間にその線路の面影も無くなったんですね。 当たり前かも知れないけどちょっとビックリ。

写真は、ルート違いに気づいた立会川緑道そばの圓融寺というお寺。 ここから若干碑文谷方向に迂回して鷹番経由で学芸大学駅を目指すことに。
b0058021_13503670.jpg


学芸大学駅の先の五本木で、拡張なった420号に再び合流! 昔は畑地に木が五本並んでただけだったんでしょうね きっと
b0058021_1350425.jpg


この辺りはあまり来ないし、いつの間に拡張整備されて供用されていたの?って感じだけど、周辺の家も新しいので比較的最近なんだろうなぁ。
五本木あたりは丘陵地のてっぺんなので空が広くていいですね。
b0058021_13504468.jpg


下馬5丁目交差点 アップダウンがありますが 抜ける青空がいいです 今日はちょっと暑いけどね。
b0058021_13504737.jpg


420号と交差する 蛇崩川(暗渠)の緑道。 今度歩いてみたい緑道候補です。(蛇崩川は最後は目黒川に注ぎます)
b0058021_13505668.jpg

b0058021_13505385.jpg


420号沿い もうここは三宿ですが、世田谷公園前のサンドイッチカフェ「FUNGO」のテラスで遅い昼食。
ペリエ小瓶で小さめのチーズバーガーを頂きました(パティ65gでお子様用とかですが、ポテトも付いて五十代には十二分なボリュームでした!)
b0058021_1351014.jpg

b0058021_135121.jpg


やっと戻ってきた。 三宿交差点。 246と420の看板です。 高速も上に通るし幡ヶ谷のような喧騒感があり落ち着かないなぁ。
b0058021_1350507.jpg


三宿は、繁華街としての渋谷の奥座敷って感じで中目黒同様、90年ころから若者向けのナイトライフが発展した処ですが、
リーマンショック後に一気に萎縮して夜のお店はとたんに厳しくなってしまったようですね。 
東横線や日比谷線が乗り入れる中目黒がそこまででないことを思うとやはり交通の便がイマイチの三宿の宿命だったのかも知れないです。

でもお洒落な感じは昔から変わらないのかな。246の南側と北側では幾分雰囲気が違うけど、 広めの道と車を停めやすい環境で昼間はまだ賑わう街ですね。
b0058021_1351912.jpg



極庶民的な北渋谷に暮らしてると、たまにこういう場所に住みたくもなるもんです。 ちょっと歩けば庶民的な三茶もあるしね。


今回走ったルート 往路が緑色で約9.2km  復路が、三茶~下北沢迂回ルートで紫色で約11.2km。
往復20kmのサイクリングは後半 少々お尻が痛くなっちゃいました。
b0058021_14342940.jpg



CAMERA PENTAX Q7(01LENS) &iPhone4S
by coolys1 | 2015-09-13 14:57 | 仏車利 | Comments(0)


<< 1958年製 宴花 大曲2015-6 >>