BOOMERANG BOOMERANG

といえば、私は西城秀樹なんだけど・・

b0058021_1444756.jpg


脂ののった時代のITAL DESIGNの秀作だと思う。

EIDAI GRIP TECNICA 1/28



b0058021_1434319.jpg

b0058021_144385.jpg

b0058021_13433299.jpg

b0058021_1464639.jpg

b0058021_147369.jpg


EIDAI GRIPも脂ののった時代に作ったモデルなので、気合いが入っている。
1/28の縮尺は現在では、ちょっと中途半端で残念だけど、ボーラと同じV8
エンジンも再現されているし質感処理等をみると、当時のEIDAI GRIPの
価格と再現技術の落とし処の縮尺であったのではないだろうか。
トミカやダイアペットと違い、ダイキャストの肉もほどよい薄さで、ボッテリ感
の少ない優秀なシリーズだったが、後期の発売のBOOMERANGやBORAは
特に出来が良かった。

この後に
TECNICA43シリーズを展開し、BOOMERANGも発売されたので、
この手法は現在のAuto-art社の1/18&43のラインナップが似ているような気もする。
(1/64もあるらしいが)

販売当時は買えなくて、EIDAI GRIP消滅後にスーパー長崎屋のワゴン
山積みセールで¥300で買った記憶がある。
(当時、長崎屋の仕事をしていたので、結構何店舗か必死に探していたのだ!)
by coolys1 | 2005-12-28 14:22 | 1/43の世界 | Comments(3)
Commented by kbyn7 at 2005-12-30 02:29 x
かなり精度が高そうですね!
カッチリ作っている感じが伺えます!
Commented by テラ at 2005-12-30 13:00 x
おぉぉ~、直線定規番長、ある意味スーパーなブーメラン!
あらためて見ると空力とか計算しているのかな?
フロントが浮きそうな感じ。
Commented by coolys1 at 2005-12-31 18:04
確かにフロント浮きますね。 笑
若い頃一番好きだったクルマです。そしてヴェクターとの出会い。

そういえばロータスヨーロッパ復活とか・・・・


<< 浪速節のたっぷりかかった浪速焼 だって南国生まれ >>