KRAUTER VAUTRON FIBER

b0058021_12401184.jpg

b0058021_12404167.jpg


この85年製の高価なヘルメットの最も特徴的なパーツは
クラリフレックスと呼ばれるシールド。

ポリカーボのシールドに超硬コーティングを施すことによって使用中についてしまう
スクラッチを防ぐという、従来の一般的な方式ではなく、
逆に軟質コーティングを施すことによって
付いてしまったスクラッチをコーティング面で自然治癒させるという、コペ転的な
発想のシールドだった。

興味津々だったそのシールドだが
自分では買えなかったので友人を煽って買わせてしまい。
その実際の効果を見てやはり 驚愕!!

一方、KRAUTER社自慢のVAUTRON FIBER工法は日本のメーカーでも
行われていたような気もする・・・

デザインはターゲットデザイン社。
同社の看板ハンス・ムートは刀のオリジナルデザイナーとして有名でした。
by coolys1 | 2006-02-03 12:50 | Equipment | Comments(6)
Commented by かめ at 2006-02-07 22:48 x
クラウザーといえば、ツーリングバックやサイドカーのイメージでしたが、件の自然治癒シールドも作ってたのですね!

ハンス・ムートといえば、GS650GとかBMWのイメージ強いです。
(・・・というか、欲しかった)
Commented by coolys1 at 2006-02-07 23:39 x
GS650もBMWの65もほんとうに見なくなりましたね。
それでもムートのBMWは半年ほどまえに遭遇しまして
もの凄くイイと思いました。(全くデザインが陳腐化していない)

刀のコンセプトはムートが独逸から瑞西へコーヒーを飲みに行くためだけのエゴトリップマシーン。
日本ではまだまだ未曾有のジャンルのバイクでした。
Commented by Peace4u at 2006-03-31 02:14 x
最近のヘルメットにはときめくモノが無く、昔所有していたヘルメットのメーカーを探していたら、「ターゲットデザイン ヘルメット」のキーワードで、こちらに辿り着きました。そうです!クラウターです。品のないあごのデカールを直ぐに剥がしてしまったので、「Target design」だけは覚えていました。それにしても、貧乏学生だったのに、¥45,000もするヘルメットを被っていたとは、、。
Commented by coolys1 at 2006-03-31 14:18
Peace4さん初めまして。
このクラウター私も欲しいヘルメットでしたが、その値段で買えませんでした。そこで友人にかってもらったのですが・・・

最近のヘルメットにデザインにお嘆きとは、同感です。
hp拝見させて頂きました。ダッジトマホークって量産されたんですね
ちょと目眩がしました。

私もカテゴリー Equipment やウロオボエ備忘録でバイク関連他、
埋もれたものを発掘していきたいと思ってますので、またお立ち寄り下さい。
Commented by peace4u at 2006-04-04 01:16 x
coolys creek さま。
「Motorcycles Specifications」スゴいですね。知りませんでした。画像もきれいで、細かなスペックもわかるなんて重宝します。(でも我が愛車が無いのはどうして?)
それから、、ヘルメットネタを取り上げようと思っておりますが、クラウターの画像をお借りしてもよろしいでしょうか?
Commented by coolys1 at 2006-04-04 09:41 x
>クラウターの画像をお借りしてもよろしいでしょうか?
元はメーカー(代理店)広告です、ご自由にお使い下さい。

「Motorcycles Specifications」たしかに完全ではありませんねぇ
でも凄いですね


<< エナメル筆塗り友の会 JS-2だが戦車じゃない。 >>